子猫、子猫

子猫シーズン到来です。
あちこちで子猫を保護したという報告を見かけます。

むさしの地域猫の会でも、子猫の話がきています。

4/21の譲渡会の日に、
へその緒のついた子猫を保護したという方がきました。
小さな小さな、かろうじて猫っぽい形をした生き物でした。
急いで病院へ連れて行きました。
103グラムしかありませんでした。

かおるちゃんという名前をつけてもらいました。
c0268274_08969.jpg
病院では2時間おきに授乳をしてもらい、
夜は先生たちが交代で自宅へ連れて帰り、3時間おきに授乳をしてくださっています。
ぽんぽこりんのお腹が無事に育っていることを物語っています。

ただ、初乳を飲んでいないので感染症が心配され、
今はほかの犬猫たちと隔離してもらっています。

しばらくは病院で育ててもらい、無事育ったらIさんのお宅へいきます。
子猫なので、すぐに里親さんも見つかるでしょう。
どうか無事に大きくなってくれますように。


そして先日も、小学校の地下室に子猫がいると連絡が入ったそうです。
その子もかおるちゃんと同じ病院に入院。
乳歯が生えているので家で育てることができますが、
クラミジア感染症がでているので入院させています。


子猫はとてもかわいいですが、
人の手で育てるのは簡単なことではありません。
3時間おきの授乳、排泄補助、感染症の不安、などなど。
小さな小さなこの生き物は、とてつもなく繊細で、
ちょっとしたことで命を落とすこともあります。


だから、動物愛護センターに持ち込まれた子猫は、
すぐに殺処分されます。

だから、望まれない子猫は、かわいそうですが、
生まれてこない方がしあわせなのかもしれません。

だから、今はTNR活動をすすめていくほかには、
いい方法が見つかりません。

それも結局は、人間のエゴなのですが。


★キングの里親募集中です★
むさしの地域猫の会HP
c0268274_9391149.jpg

少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-04-28 00:32 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧