こてつくんのこと。

昨年夏に保護され、秋に新しい家族を見つけた、こてつくん。
猫伝染性腹膜炎(F I P)を発症して、2/10に虹の橋を渡りました。
c0268274_22232221.jpg


こてつくんは、武蔵野市内のある場所に、母猫に連れられてやってきました。
そこは猫が嫌いな人が多く、猫たちの状態も悪く、
すぐ側には大きな車道が通っているような危険な場所。
猫が轢かれていたという話も頻繁に聞きます。
そこにいても生き延びる確率はほとんどなかったでしょう。

そこから兄弟たちと一緒に保護されたこてつくん。
11月に、会員のKさんとTさんの同級生のお宅に迎えていただきました。
長野県からわざわざこてつくんをお迎えにきてくださった里親さん。
とっても優しそうな方でした。
そして、こてつくんを家族にしてくださいました。

それからたったの3ヶ月。
でも、こてつくんにはとても大切な3ヶ月。

最後は、ベッドの上で静かに息を引き取ったそうです。

里親さんからは

「こてつと会えてみんな幸せでした」

と。


こてつくんは、みんなに愛されて、とても幸せだったと思います。
冷たくて寒いアスファルトの上ではなく、
家族の愛情に包まれ、あたたかなお家で最期を迎えることができました。

ありがとう、こてつくん。
みんなにしあわせをくれて、ありがとう。

またすぐに会えるからね。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-02-11 22:53 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧