日曜日は譲渡会です!!


今週の日曜日は、譲渡会です。
今日までの集計で何と…60匹以上の子が参加予定!!
あの広くはない空間に60匹…もう絶対に酸欠状態でしょう。

でもね、それだけ今は保護猫が多いのです。
酷暑の続く毎日。
お外で暮らす猫たちは日に日に痩せていきます。
子猫なんて、生きていけるはずもありません。
でも、保護できるケージがなければ、新しい家族を探すこともできません。

この子も
c0268274_23281266.jpg
この子たちも
c0268274_22491973.jpg

この子も…
c0268274_22490837.jpg

(お髭が…男爵?)

早く運命の家族に会いたいけど、今はまず安心して暮らせる保護場所を待っています。

そんな状態なのに、すでに次の出産シーズンに突入。
本来は子猫パンパンの時期の秋に、保護猫がたまってしまって、次の子を保護することができません。
資金も底を尽きかけています…。
あ~~困った~~~どうしよう~~~


<8/21追記>
この子たちが倉庫(劣悪な環境)にいるのではないか?とお問い合わせをいただきました。
この子たちがいる場所は便宜上“倉庫”と呼んでいますが、実際は会員さんの使っていないお宅を借りています。
一軒家で冷房も入っています。みんなきちんと大きなケージにご飯とお水とトイレをいれてもらい、
毎日朝と夜、来られるときは何度でも、数人の会員さんが来て、きちんとお世話をしています。
わたしも週に3~4回は行き、お掃除をしたり、みんなの体調を見たりしています。
それをシェルターと呼ばない理由は、この場所にいるのは一時的なものであるからです。
本来は道具などを置かせてもらうためにお借りしていますが、
不妊手術をした母猫などは、手術後、この場所で数日安静にします。
ノラ猫の手術の場合、基本的に動物病院では入院ができません。
ですので、溶ける糸を使い、手術後はすぐにリリースをします。
ですが、メスの場合は傷跡が大きいので、数日は安静にしていた方がいいのです。
そのためにこの場所を使っています。

そして今、例年になく子猫の保護が続いています。
子猫たちは預かりさんのお宅で新しい家族を待ちますが、そこに行けない子猫たちがいます。
そんな子たちを本当に一時的にここに置かせていただいているのです。
みんなで最善を尽くして預かり先を探していますが、今はそれもままなりません。
しかし保護環境としては預かりさんのお家にいるのとほとんど変わりません。
どうか安心してください。

それでもなんでも心配!という方はコメント欄より連絡をください。
保護主さんに連絡をすることはおやめください。

※ここをシェルターと呼ばない理由があります。
実際、当会にはシェルターはありません。
シェルターがある、と公表すると、猫の預かり依頼がたくさん来てしまうためです。
引っ越しで飼えなくなった、庭にきた親子を引き取ってほしい、など。
ご理解いただけると助かります。


とにかく、日曜日の譲渡会でたくさんの子にお家が決まって、
そして場所を後輩たちに明け渡してもらわないと~~~~

みなさま、どうぞよろしくお願いしますm(__)m



そうそう、くろちゃんは、新しいお家に旅立ちました。
c0268274_23104182.jpg
それはそれは良い里親さんで、お届けにいったT会長が、
今まで会った中でいちばんいい人だわ!と豪語していましたから。
くろちゃん、きっと幸せな余生を送れます。
ありがとうごさいます、Kさん。
ありがとう、しあわせにね、くろちゃん。


それから~
はっちゃんのおとんさんの写真教室は、すでに定員の半分の申し込みがありました~(^◇^)
迷っている方、お早めに申し込んでくださいね!




缶バッジ販売中!売り上げはすべて活動資金になります。
c0268274_22850100.jpg
こちら から購入できますので、宜しくお願いします!

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
Commented by musashino-cat at 2014-08-23 23:24
ぱんさんごめんよ…。
代えたよ…。
by musashino-cat | 2014-08-20 23:38 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧