ジバくんの正式譲渡と、保護部屋の子猫たちの行方

暑かったり寒かったりの週末も、怒涛のごとく過ぎていった。
とくに今日は忙しかったなぁ。
さっき、今日一食目のご飯を食べました…。


今日は朝から保護部屋の大掃除。
今まで療養中の子と子猫たちが一緒の部屋にいたけども、
療養中の子らはもっと落ち着ける場所がいいだろうってことで2階へ移動。
案の定、1階にいるよりもまったりと落ち着いていた。

そして茶トラ~ずのコクシ検査へ。
無事、コクシさんいなくなっていました~~(^◇^)
これで預かりボランティアさんのところへいけるわ~

と、その前にキジ太改めジバくんの正式譲渡へ。
c0268274_23330375.jpg
はい、ジバくんはまだまだ固まっています。(そして太ったな…)
それでもネズミのおもちゃで遊んだり、ママさんとふたりだとまったりくつろいだりできるようになったそうです。
パパさんにはまだシャーするそうですが(ーー゛)

それでもジバ君を手放す気は家族全員ありません、と、正式に家族に迎えてくださいました。
よかったね…ジバ…TNRで手術されて、と思ったら交通事故にあって、足にボルトを入れられて、
怖い思いをたくさんして、人間もこわいだけで信用なんてできなかっただろうに。
そんなきみを家族にしたいという人たちが現れて。少しずつ、馴れていってね。きっと大丈夫。
この子の手術代からなにから出して見守ってくださったOさん、
この子をずっと見守ってくれたOさんとKさん、
預かり場所がなかったときに面倒をみてくださったM先生とスタッフのみなさん、
ジバくんを家族にしてくださったKさんご一家。
そして、目まぐるしく変わる環境に耐えてくれた、ジバくん。
本当にありがとうございました!!


で、そのあとは急いで戻って、茶トラ~ずのお届け。
c0268274_23331230.jpg
こんな汚れたお顔だったのに、みんな可愛くなって、新しい保護場所へ。
とても素敵なお宅に、見たこともないような大きくて立派なケージ。
優しそうな仮ママさんと、先住の2にゃんと1わん。
これからはずっと見守ってもらえるから、すぐに人間大好きになれるよね。
ついでにわんこも大好きになったら素敵だよね。
21日の譲渡会、がんばろう~!


そのあとは、いつもの地域猫たちの配膳へ。
涼しくなってみんな食欲旺盛、太ってきて安心~。
早く蚊がいなくなってくれるともっとうれしいんだけどな…。


それから保護部屋に戻り~保護猫たちの配膳。

で、問題のロケットくん。
c0268274_23325234.jpg
寒いのでフリースを入れてもらってぬくぬくだね。
相変わらずシャー&空気砲連射。
ですが!
預かってくださる方が見つかりました~(^◇^)
しっかりマンツーマンで、人間もこわくないってことを学ぶんだぞ!
明日、新しいお家に移ります。


そして実はブログに書いたことはないけどまだ黒ちゃんズがいまして。
生後4カ月くらいなので少し大きい子たちだけども、
とても環境の悪い場所にいたので、痩せている。。。けどとってもかわいい黒猫兄妹。
いつもお世話になっている方に預かりをお願いしています。
そしたらきっとすぐに、新しい家族が見つかるからね。


ドタバタな日々でしたが、みなさんのご支援のおかげでなんとか乗り切れそうです。
支援物資もたくさん届きました。
この窮状を知って、ケージやご飯などを届けにきてくださった方もいました。
本当に感謝しています。
(なんだけども感謝の気持ちをうまく伝えられずに…みなさんすみません)

大変だったけど、これでちょっと楽になるかな…。
毎日1時間くらいは短縮できるかも。
すぐにまた子猫のシーズンがくるけども(>_<)

譲渡会にねこ祭りにパネルやら広報紙やらも作らないといけないし、
来週の連休は事務仕事に専念せねばーーー!(腰は痛いが)


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
Commented by at 2014-09-09 17:34 x
ジバ、ゆっくり自分のペースでね。
怖い思いしたんだもんね、手術とリハビリよく頑張りました。
(里親様、特にジバを見初めてくれたご兄弟、本当にありがとうございます)
ねこ祭りの準備よろしくねー。
by musashino-cat | 2014-09-08 00:11 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧