茶白君の手術と、保護部屋をきれいにした!

3連休中日の今日もなんだかんだで10時間労働。

今日は保護部屋の茶白君の手術なので、朝から茶白君と格闘。
凶暴極まりない子なので、ネットにいれるのに一苦労。
小ケージの入り口にネットの口を開けて置いておき、そっちに移るときにすっぽり入る、
という作戦が成功~
保護当時はガリガリで尻尾の毛が剥げていたけど、今はすっかり元気になって
術前検査の結果も問題なし。エイズは陽性だったけど、問題なし。

で、
朝茶白くんをお届けしてからみんなの朝ご飯をあげて、
夕方のお迎えまでいったん家に帰ろうと思ったんだけども、
片づけるものやらやっておきたいことが山積みだったのでそのまま保護部屋で作業。

まずは白血病キャリア組の部屋を掃除して、トイレもきれいに。
4匹もいてみんな元気が有り余っているので、すぐに汚れるんだな…。
寄付でもらったおもちゃを投入して少しでもたのしい空間に。

次に、最近までいた子猫たちのケージを解体。
洗うのはとりあえず後回しにして、解体解体。
は~すっきり。
またすぐに組み立てることになるけども、すっきり。

あとは1階は最近ネズミの巣窟になっているので、フードをプラスチックのケースにいれ、
猫砂はできるだけ2階へ運び、毛布やタオルもかじられるので保護。
片付いた1階を掃除すると…おびただしい数のネズミのふんが…(>_<)
じゃかじゃか掃除をして、そうこうするうちに茶白君のお迎えの時間。

そして無事に保護部屋に帰ってきた茶白君。
おいしいご飯を用意して、きれいにしたケージに収まる。

んで、みんなの晩ご飯タイム~。
今日は暑かったからか、みんな朝ご飯をまだ残していたり。
昼間は暑かったけども夜は寒くなるだろうからと窓を少しだけ開けてみんなとバイバイ。

で、今日は2か所の餌やりをしにいく日なので、自転車で回る。
わたしは今は2か所にそれぞれ週2回の餌やりですんでいるけど、
毎日毎日何十か所もの猫たちに餌やりをしている人を何人も知っている。
地域猫たちは、その人たちのおかげで毎日元気に暮らしている。
地域猫たちにとってかけがえのない人たちだけども、
その人たちは肩身の狭い思いをしながら餌やりをしていることも多い。
ここは私有地だとか、餌をあげるから猫が増えるんだとか。
言い分もわかるし、餌やりさんがちゃんとしていない場所もある。
猫にご飯をあげるからには、そこに住んでいる人の立場にもならないといけない。
それでも、少しくらいは小さな生き物に寛大になってほしいと思う。
なんなら、ご飯あげてくれてもいいのにさ。。。
そういう現実をなんとかできないものか、日々考えている。
昔は市長になるだとか、駐車場の会社を作ってやるとか
あほなことを考えていたけど、今はもっと現実的な解決策を探したいと思っている。

全部終わって帰ってきたら8時。
そこから気づけば今日はじめてのご飯を食べる。
ま、わたしは1日1食でも全然平気なんだけど、今日はさすがに喉がかわいたなぁ。

そういえば茶白君の写真も撮ってない。
ブログなんて書いているのに写真を撮ることをすぐに忘れてしまう。
明日撮ってこようっと…

代わりに我が家の猫ら
c0268274_21260453.jpg
長男デコと、長女ふくこ
c0268274_21260743.jpg
よくわからないけど、二男のリオ

みんな、あんまりかまってあげられなくてごめんね…。
本当は君たちとだけぬくぬくと過ごしていたいんだよ。



少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2014-09-14 21:52 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧