大人猫たちの試練としあわせ

先日の譲渡会で、大人猫たちががんばりました。
(そうそう、最近「成猫」じゃなくて「大人猫」という表現が広まりましたね。
 譲渡会で小学生くらいの男の子が「あ!大人猫だ!」と言っていたのが印象的でした)

まずは、交通量の多い道で事故にあう可能性が高まり
急きょ保護したチャーちゃん。
チャーちゃんの仲間が、この数か月で2にゃん、事故にあいました。
c0268274_14485182.jpeg
とってもあったかいご家庭からお申し込みがあり、トライアルに入りました!
チャーちゃんはとてもおとなしい子で、譲渡会でもおとなしかったのですが、
トライアルに行く日、預かりさんのお顔をひっかいて抵抗したそうです…。
もう、どこにも行きたくなかったんでしょうね。

がんばってね、チャーちゃん!


次に、生後10か月なのに大人のような貫禄のうさぎちゃん(男の子)。
c0268274_14503399.jpg
前々回の譲渡会で、猫が飼いたくてお引越しをしたという若いご夫婦のお宅でトライアル中だったのですが、
里親さんにシャーをしていて、いまでもシャーするそうです…

ふつうだったらそこで戻されてもおかしくないのですが、
里親さんは「せっかくのご縁なので」と、正式譲渡になりました!
うさぎちゃんは生まれてずっと兄弟と一緒に育ってきて、その後保護され、預かりさんのお宅に移動して、
と、居場所や環境を転々としてきたので、ストレスになっていたのかもしれません。

でもね、里親さんから送られてきた写真では、お腹を出してくつろいでいるんですって。
旦那さんは、お仕事から帰ってきて毎日夜中まで何時間もうさぎちゃんと遊んでくれるんですって。

里親さんは何度も相談してきましたが、最近ではシャー言われてもむしろおかしくて、
きっといつかこんなことも笑い話になるよね~くらいの気持ちになったそうです。たのもしい!!

大人猫は、新しい環境に馴染むまでに時間がかかります。
それは人間でも一緒ですよね。
だから、里親さんにはどーんとかまえて猫さんと向き合ってほしいなぁと思います。

そしてうれしいのは、そういう方がたくさんいて、
かわいい盛りの仔猫ではなくても家族に迎えてくれることです。

わたしはずっと人間なんてひどいもんだわ!と思って生きてきました。
でもこの活動を始めてから「人間も捨てたもんじゃないわね」と思うことがたくさんありました。
だから、猫たちには本当に感謝しています。
みんなに会えなかったら、みんなとかかわりのある人たちに会えなかったら、
わたしはずっと一生、人間なんてひどいもん、と思って暮らしていたでしょう。

ほんとうにありがとね、みんにゃ。
これからもがんばろうね!


そうそう、それから昨年夏に、駅前再開発のために行き場をなくした
18歳の高齢猫、くろちゃん。
くろちゃんの里親さんから素敵すぎるお便りがきました。
・・・
くろチャンの近況です。
獣医さんに元日を誕生日にしましょうと言われ、御歳19に!
c0268274_14472516.jpg

食欲旺盛で快調快便(^。^;)
ゴロゴロスリスリ撫でられることが大好きで、会話もしてくれます(*^o^*)
c0268274_14472569.jpg

先住猫達とは適当な距離を保ちながら平穏な毎日に感謝しております。
目指せ百歳…な感じですが、高齢なので小さな変化にも気をつけて共に過ごしていきたいと思っております。
また何かお手伝いできるよう常に心に留めております。
・・・

くろちゃん、まだまだ元気で長生きしてね。


小さい子も大きい子も、みんなにしあわせが訪れますように!


オリジナルチャリティーグッズ販売中!
売り上げはすべて活動資金になります。
こちら から購入できますので、宜しくお願いします!

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
Commented by K at 2015-02-21 09:07 x
あー、わかります!
私の世代は近所つきあいといっても挨拶程度でしたけど
猫保護を何度かするうちに(このおばちゃん、こんな人だったんだ!)とか猫を通じて知らなかった面を知ることができました。猫保護しなければわからなかったこと、いっぱいあります。捨てたもんじゃないなって思うよね。
by musashino-cat | 2015-02-20 15:05 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧