外で生まれた仔猫の運命。

今週も仔猫がたくさん保護されています。
写真がないのですが、すみません。
保護活動中は写真を撮っている余裕はありません(/_;)


土曜日、住宅街でNさんが仔猫2匹を発見。
日曜の夜にまずは白黒ちゃん1匹を保護しました。
そしてもう1匹の黒ちゃんが今日保護されました。
ですがこの黒ちゃんは片目がつぶれていました…。
もう片方はどうやら見えているようですが、今後治療を続けないといけません。
どうか片方だけでも、見えるようになりますように。
そしてこの子がしあわせなお家に迎えられますように。


日曜日には、5月に4兄妹が保護された場所で
別の仔猫1匹が保護されました。
じつはここにはママニャンが2匹いたのですが、
1家族4兄妹しか見つからず、ご近所の方も見かけないとおっしゃっていました。
もしかしたら仔猫は育たなかったのかも…
それならばママニャンの手術をしないと、と言っていた矢先。
仔猫が2匹、現われたのです!
あぁ、よかったーー
仔猫を残してママニャンを連れて行ってしまうところでした。

わたしたちは、母猫と仔猫がいた場合は、
必ず先に仔猫をすべて保護します。
そして最後に母猫をTNRします。

まだ1匹保護できていませんので、早く保護できますように。
そしてママニャンも不妊手術をして、
これからは自分のニャン生を穏やかに生きられますように。


今日、1本の電話がかかってきました。

市内のとあるコンビニの裏の排水溝に仔猫が1匹いて鳴いていた、と。
近づくと逃げてしまうのでどうしたらいいのかわからず、
帰ってネットで調べて会のことを知り、電話をしてきたそうです。

すぐにNさんに電話をして、現場に行っていただきましたが、
仔猫はいませんでした。
Tさんも合流し探しましたが見つからず。
コンビニで聞いてみると、悲しい結果が待っていました。

その子猫は、道路に飛び出し、轢かれてしまったそうです。




どの子もみんな助けたいですが、実際はそうはいきません。
母猫がどこかへ行ってしまった乳飲み子、
事故に合う子、カラスやハクビシンに襲われる子、
ゴミ袋に入れられて捨てられる子、
風邪をひいて目がつぶれてしまう子。
どんな子だって、命の灯が消えてしまう前に手を差し伸べることができれば
きっと優しい里親さんに迎えてもらえると信じています。
でもすべては叶いません。

あのときああしていれば、こうしていれば。
後悔ばかりが頭をぐるぐると回ります。

でも、気持ちを切り替えて、
苦しみながら天国へ行ってしまった子たちのためにも
これから出会うたくさんの子たちが
しあわせになれるお手伝いがしたいのです。

まだまだ保護すべき子がいます。
Nさんたちが毎日懸命に、保護に向けてがんばっています。
疲労困憊、満身創痍の中、毎日毎日、何件も掛け持ちで。

この活動がいつか実を結ぶことを願わずにはいられません。

その結末がどんなものなのか、
今の私には想像する余裕はありませんが―――。


なんだかまとまりのない、センチメンタルな内容になってしまいました…
うじうじしていないで、今の自分にできることをやっていくんだ。



オリジナルチャリティーグッズ販売中!
売り上げはすべて活動資金になります。
こちら から購入できますので、宜しくお願いします!

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ



キャッチミーイフユーキャンを買っていただくと売上の1%が会へ寄付されます!

スポーツペット (SPORTPET) キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 スティックつき



[PR]
by musashino-cat | 2015-06-12 00:26 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧