行き倒れの茶トラ君

昨日の譲渡会の最中に保護された子に会ってきました。
c0268274_23053835.jpg
c0268274_23053799.jpg
とても大きな茶トラの男の子。
手足も大きく太く。
聞いていたよりも若く見えました。

電話では、もうほとんど回復の見込みもなく…
という感じでした。

でも会ってみたら意思のある目でこちらを見つめてきます。
先生に向かってにゃーにゃーと必死になにかを訴えています。

ですが左半身は動かず、右半身も腕が少し動かせるぐらい。
左側には感覚もないようです。
起き上がることはできず、自力で排せつもできません。
ご飯もほとんど食べないそうです。

血液検査の結果、内臓系には問題はないそう。
頭か首の問題で半身マヒになったのか。

レントゲンやMRIを撮らないとわかりません。
でも、そこまでする必要があるのか?
この子にどこまでしてあげるのがいいのか?

この子を保護した方は迷っていました。
自分で保護することもできず、
どのくらいかかるかわからない医療費を払い続けることも難しく、
「あのまま放っておけばよかったのか」
そんな風に思われたそうです。

でもこの子が必死に訴えてきたので後先考えずに保護しました。

おかげでこの子は寒空の中放置されずに
あたたかい病院にいられます。

おしっこがたまったら出してもらい、
からだが痛くならないようにからだの向きも変えてもらえます。

とにかく今はゆっくり眠ってね。
そう言いました。

この子の経過はまたお知らせします。




******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-11-30 23:21 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧