白血病の三毛ちゃん。

この時期仔猫はいませんが、
それでも日々、困ったことが起こります。

今週保護された3匹の猫たち。
あるお宅に突然現れ、
みんな馴れていて、
とても飢えている…。
しかもオス猫2匹は手術済みでした。

状況からすると、捨て猫です。
お腹を空かせてやせっぽちで人懐こい、この3匹を、
悩みましたが保護することになりました。

ところが…
このうちの三毛ちゃんが白血病陽性でした。
c0268274_21272006.jpg
白血病の子を保護することはとても大変です。
白血病ウイルスは猫同志、唾液感染しますので、ほかの子と一緒にできません。

そしてほかの2匹も、この子と一緒にいたので、
今は陰性でも、潜伏期間である可能性があります。

さまざまな可能性を考えると、この3匹を1ヶ月は隔離しておく必要があります。

もうとにかく、方々に相談し、
3匹ともなんとか保護できる状態になりました。

で、昨日のお休みにこの子たちに会いに行ってきました。
(お掃除のお手伝いにいったんですが)

3匹ともとてもよく馴れていて、
とくにこの三毛ちゃんが、ずーーっとわたしのあとをついて回るんです。
撫でてほしくて頭をすりよせてきます。

なんでこの子が白血病に…
そう思うと涙が出てきます。

でも、たとえ他の子よりも短い命だったとしても、
きっとしあわせにはなれます。
この子はとくに人が大好きなので、人のそばにいられたらきっと。

白血病にはストレスがよくありません。
この寒さは強いストレスになります。
だから今お部屋にいてもらえるだけでも少しはいいかな。

三毛ちゃんは、家族に迎えてもらえるかもしれないというお話があるので、待っています。

このお話はなくなってしまいました。
三毛ちゃんの里親さんを募集しています。

ほかの子たちは潜伏期間の1ヶ月が経ったら再検査をして、
陰性であればそのまま里親さんを探します。
どうかどうか。
陰性でありますように。

仲良しの3匹を引き離すのはかわいそうでしたが、
少し、がまんしてもらいます。




そして、アンジェラの兄妹?の黒ちゃんの預かりさんから写真をもらいました。
c0268274_21272098.jpg
まだまだウーシャー言うようで、
「ウーシャ」と呼ばれているそうです(^_^;)

でも、目ヤニはまだあるものの快食快便で、
こうやって日当たりのよい場所からお外を見ているそうです。

ウーシャ、きみも早く人のあったかさを知って、
家族を見つけようね。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2016-01-27 22:37 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧