17匹の猫を引き取ることになりました。

お家の中で面倒をみていた猫たちを
飼えなくなってしまったという相談のお宅に行ってきました。

そのお宅には全部で21匹の猫がいましたが
ご事情があり3/27までに引っ越さなければいけなくなり、
最初から飼っていた2匹しか連れていけない、ということでした。

1~2歳の大人猫が9匹、
3~4ヶ月の仔猫が10匹いましたが、
仔猫2匹は引き取り手が見つかったそうです。

お引っ越しまでに引き取り先が見つからなかったらどうされるつもりだったのですか?
と聞いたところ、
本当にかわいそうなのですが、動物愛護相談センターへ連れて行くしかないと思っていました。
とのお返事でした。

c0268274_23374478.jpg
c0268274_23374426.jpg
c0268274_23374408.jpg
c0268274_23374495.jpg
c0268274_23374455.jpg
c0268274_23374459.jpg

こんなにかわいい子たちをセンターへ行かせるわけにはいきません。

みんなを引き取ることにしました。


c0268274_23374400.jpg
この子は、手に障害がありました。
もう1匹、この子の兄妹にも障害がありますが、
元気で、生活するにはなんの不自由もないそうです。
わたしたちが行ったときも普通に歩いていました。

24日までにみんな引き取らないといけませんので、
預かりボランティアさん達に数匹ずつお願いし、
一部の子は保護猫カフェに入れます。(OPENまでは預かっていただきます)

会にはシェルターなどはありませんが、
ボランティアさんたちの協力で全員引き取ることができそうです。
みなさん、「それは大変!預かりますよ」と快く引き受けてくださいました。


そこで、本当に心苦しいのですがみなさんにお願いです。

預かりボラさんたちは、猫のお世話だけでも大変なのに
ご飯代や猫砂代もほとんどが自前になってしまうので、
こちらの「むさしの地域猫の会の欲しいものリスト」からご支援をいただければ助かります。
届いたものはボランティアさんたちに配ります。
仔猫用、成猫用、どちらも大歓迎です。

また、移動する前に全員の駆虫、ワクチン接種、ウイルス検査をして、
大人猫たちには不妊手術をしてもらわないといけないのですが、
今は年度末で会の活動資金がいちばん少ない時期です…。
医療費のご支援をいただければ助かります。

【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

【ゆうちょ銀行(他行からの送金)】
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

ひとつ前に書いたひどい風邪ひきの仔猫たちの治療費も
飼い主さんに治療費をすべて負担していただけるかは、わかりません。



それから、悲しいお知らせがあります。
先日保護した子たちの中でいちばん小さかったこの子。
c0268274_21490742.jpg
昨日、天国へ旅立ってしまいました。

「あの子たちを助けてください」と
すぐにフードのご支援をいただいた方もいました。
助けてあげることができなくてすみません。

兄妹たちは、がんばっています。きっと生きてくれると思います。



最後に。
21匹の猫たちを飼っていたこの方は
この数年、お庭にご飯を食べにくる猫や
お庭で仔猫を生んでしまった親子を不憫に思い家に入れていました。
最初の2匹までは去勢手術をしていたけれども、
ご近所の動物病院では手術代がとても高く、
獣医さんから払えないなら連れてこないでください、
というようなことを言われてしまったそうです。

地域猫活動は行政、市民、ボランティアの三者協働といいますが、
猫のことで困ったら、普通は動物病院に行きますよね。
そこで「地域猫」のことを知ることができたら、もっと違っていたと思います。

地域猫活動は、獣医さんの協力なしには成り立ちません。
もっともっと外猫たちに優しい動物病院ができることを願います。

そのためにわたしたちができることも、
考えていきたいと思います。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
Commented by at 2016-03-21 10:23 x
あなたはかわいいから猫を保護するのですよね。そう書いてますよね。じゃあ、かわいくない動物は同じ生命をもっていてもどうでもいいんですね。
あと、獣医のせいにするのも全く共感できません。猫の処分を決めていたような保護主の話だけを鵜呑みにしてね。必要なコストを負担することができないものは保護する資格なんてないんですよ。そんなこともわからないんですか?
今日のブログだけでも、あなたの活動に理念がなく、ばあたりてきなものだと言うことがよくわかります。あなたみたいなのがいるから愛誤とか言われるんですよ。早く辞めて下さい。
どうせ、このコメントをアップする度胸はないでしょうね。飯のたねがなくなりますもんね。
Commented by musashino-cat at 2016-03-21 14:21
>あ さん

お返事します。
わたしは、どの猫もみんな、かわいいです。かわいくない子はいません。
それと獣医さんを責めていません。ボランティア精神があり、地域猫活動をご存知の先生もたくさんいますから、多くの獣医さんがそうなってくださればいいと思っています。
それと正直な話、活動理念というものは、ないと思います。
目の前で困っている猫や、猫に関わる人がいたら、助けられるのであれば助けたいと思い、協力してくださる人に頼りながらできる限りのことをしているだけです。
残念ですが、今のところ辞めるつもりはありません。
そして、飯のたねとおっしゃいますが、わたしたちの活動は完全ボランティアですので、無給です。
収支報告を見ていただければわかりますが、役員報酬などはありません。ちゃんと働いて、生活費を稼いでいます。

もしよろしければご連絡先お教えください。きちんと説明させていただきますので。
Commented by tako at 2016-03-21 20:46 x
猫さんの餌を少しですが送ります。
このくらいしかお手伝いできませんが・・・

生まれたばかりの仔猫ちゃん一匹、残念でしたネ

姉が武蔵野に住んでいるので「保護猫カフェ」OPENしたら孫達を連れてお邪魔させま~す。

今は大変だと思いますが ガンバッテ!!!
Commented by musashino-cat at 2016-03-21 23:19
>takoさん
ありがとうございます!
ご支援本当に助かります。

保護猫カフェのこと、詳細決まったらまたここでもお知らせします。お会いできるのを楽しみにしております♪
Commented at 2016-03-22 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by musashino-cat at 2016-03-22 20:39
>あんずさん
ありがとうございます!
猫の保護や譲渡は本当に大変ですよね。とくに個人でされている方は本当に尊敬します。ありがとうございます。
みんなが1匹ずつ保護すれば助けるべき猫はすぐにいなくなるのになぁと思ったり…。
日本がもっともっと動物たちにやさしい国になってくれることを願っています。
Commented by さくら at 2016-03-24 22:18 x
あさん、あなた少し言いすぎだよ。こういうところで匿名で書きっぱなしで、少し責任もった発言をしなさいよ
by musashino-cat | 2016-03-21 00:25 | 保護・譲渡活動 | Comments(7)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧