迷子猫保護しました(→飼い主さん見つかりました)と、ある決意。

この子の飼い主さん、見つかりまして無事に戻っていきました。
よかった…。

昨日の夜、涼しくてうちの猫たちとまったりしようとした矢先に、
公園にここ数日急に猫が現われて、首輪をしているようだけど、
痩せていてお腹を空かせているのでお家がないのでは、という相談が入った。

しかも、とても馴れていてスリスリの子。
そういう子はだいたい、捨てられたのだ。

夜だしどうしようかしら、明日にでも…
と思いつつみなさんに情報共有したところ、
「今すぐに保護しないと!」と叱られた。

Tさんとふたり、早速行って、すぐにキャリーに入った。
一時保護部屋のケージに入ってもらった。

今日、早速病院へ。
c0268274_16100770.jpg
c0268274_16100713.jpg
c0268274_16100895.jpg
c0268274_16100791.jpg
ベンガルのような毛並みの女の子。
歯の様子から推定でも10才以上。
不妊手術済み。
エイズと白血病は陰性。
血液検査の結果は問題なし。内臓も健康。

首には赤いリボンとグリーンの鈴がついている。
でも、飼い猫の首輪という感じではない。

飼い猫の可能性もゼロではないので、
しばらくは貼り紙などで探してもらうことに。

新しい家族を探せるかな。
保護部屋にいた子猫がにゃーんと鳴くたびにシャーと返事をしていたから、
ほかの猫が好きじゃないのかもしれないね。
なににしても大変だったね。
ご老体に真夏のお外生活はきつかっただろうに。
ちと、ゆっくりしてください。




病院に行ったら、
ご近所で地域猫の面倒をみている方に出会った。

その方が面倒をみて、ほとんど飼い猫になっている子が癌になり、
しかものどにおおきな腫瘍ができてしまい、のどを圧迫しご飯を食べることもできない。
それはもう取り除くこともできないくらい大きく、その子の命はあとわずかだった。

その方は安楽死を選んだ。

安楽死。

わたしは何度も、猫たちが最後の最後まで生きようとする姿を見てきた。
死という概念がないのかもしれないし、
そんなことはわからない。
だからこれまでずっと、なにがあろうとも安楽死なんて、と思ってきた。

でもそのせいでこれ以上ないくらいに苦しむ猫や、人を見てきた。
それで思うようになった。

この世でいくらか生きてきて、
最後の瞬間に思うことが、痛い、苦しい。
そんなのはいやだ。
痛みや苦しみのほかに少しでも感じることができるとき、
愛する人や大好きな人、安心できる心のままで最期を迎えたい。

その時間がせまっていた。
その猫と、その人はずっと見つめあって、
良い子良い子となでてもらって、抱っこしてもらった。
腫瘍がのどを塞ぎ、苦しいはずだけど、のどを鳴らしていた。

わたしは最後のときまで一緒にいられる度胸がなかったから、
保護猫と一緒に帰った。


安楽死させるなんて、という人もいるかもしれない。
わたしだって、その場面だけをかじりとって聞いただけなら
ひどい、と思ったかもしれない。
でもわたしは、その方を知っていて、ふたりのことをこの目で見た。
これまでのことも、聞いた。
だからだれにも「ひどい」なんて言わせない。
あの子はしあわせだったに違いない。
あんなに愛してくれる人に出会って、
その人が悩みに悩んで決めたことだもの。

それでもずっとずっと涙が止まらなくて困った。




ここのところ、少し平和が続いてぼーっとしていたら
そんなことではいけないよ!と猫の神様におこられたみたい。

今年は子猫が少ないなどとほざいていないで、
やるべきことがあるのはわかっている。

センターや保健所が殺処分の数を減らすためにしていることが、
外で暮らすノラ猫たちや、その子たちを見守る人たちに
どんな影響をもたらしているのか、少しずつ感じ始めている。

10月までにこのことを自分の中ではっきりさせて、
ネコマルシェで話し合いたいと思っているのだ。




★ご支援のお願い★

からご支援をいただければ助かります。
届いたものはボランティアさんたちに配ります。
仔猫用、成猫用、どちらも大歓迎です。

また、状態の悪い子たちの医療費、
駆虫代、ワクチン接種、ウイルス検査代、不妊手術代等の
ご支援をいただければ助かります。

【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

【ゆうちょ銀行(他行からの送金)】
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******

たくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
Commented by 矢羽 at 2016-08-15 22:48 x
議論って相手によるよね。少なくとも私はそうだな。
でもたぶんMちゃんは相手によって戦法を変えるとかじゃなく
素直に向こうの懐に飛び込むと思うし
だからこそむさしのが朴とつとしてて、多くの方から好かれて支援をいただけるんだと思っています。
ネコマルシェ、成功するといいね!がんばるー!
by musashino-cat | 2016-08-14 16:44 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧