いろいろあります。

今日は正式譲渡2件に行ってきました。
3兄妹で、別々のところに里子に出た2匹。
c0268274_21060390.jpg
この子は女の子だけど三太郎という名前なんですって。
男の子の名前の方が元気になれるというのと、
先住さんが2匹いて、3番目の子だから。

わたしがいくというので捕まえて待っていてくださったんですが、
この嫌そうな顔…(^_^;)
この後すぐにどっかいっちゃいました。

お客様がきたらとりあえず隠れるというのは
猫の正しい姿だと思います。

もう1件のお宅の子は、男の子で、名前はテヤンくん。
でも、着いたらすでに隠れちゃって。
遠目に見ていましたがカメラを向けたら逃げちゃった。
うんうん、いいよいいよ、おばちゃんが、ちゃんとこの目で見たから。

どちらの子も、すっごい美形。
柄もちょっとアメショが入っている感じです。
すっかり馴れて、どたばたと暴れまわって、
夜は一緒のベッドで寝ているそうです。


で、帰ってきたらショックなことが続きます。

c0268274_15321608.jpg
白血病陽性で、インターフェロン治療中の宇宙人三毛子。
再検査でも陽性でした。
なんだかこの子は陰転するって勝手に思い込んでいたのでショックでした。
これからどうするか悩みますが、
最後の望みにかけてインターフェロンの間隔を短くして再度治療します。
いずれにしても、もう里親さんを募集するつもりです。
とっても可愛い子です。
しあわせになってほしいです。


そして、TNRしようとして臨月だったので預かりさんのお宅で出産した子。
子猫4匹のうち、1匹だけが大きくならなかったので先日Aさんのところに移動しました。
その子が今日、虹の橋を渡って行きました。
必死に治療と看病をしてくださった報告をもらいました。
Aさんにはこういう乳飲み子をいつもお願いしています。
Aさんと病院の先生方は毎回こういう子を精一杯助けようとがんばってくださいます。
でもやっぱり、助けられない子が出てきます…。
それはどんなにつらいことか。
想像に難くないです。


それと、85歳の方からのご相談。
吉祥寺のある有名なお店の横に、おそらく捨て猫と思われる2匹が
2週間前から現われたというのです。
1匹はボロボロの三毛ちゃん。
1匹はまだ小さそうな黒ちゃん。
人馴れしていて、お客さんのケーキを狙ったり、
ご飯を持っていくとすごい勢いで食べるそうです。
もし捨てられてお腹が空いているんなら、
寒くなってきたし早く保護してあげないとにゃあ。
といっても、捕まえるのはNさんですが(^_^;)


本当に、いろいろあるなぁと思う。

元気で幸せになっていく子
病気と闘う子
短い命を終える子
捨てられる子

人間といっしょ

でも猫にはできないことがある。
だから人間が手助けさせてもらえることがある。
それが正しいのかどうかは、わからないけども、
そうした方がいいと思ったことをやるべきだと思っています。



★ご支援のお願い★

からご支援をいただければ助かります。
届いたものはボランティアさんたちに配ります。
仔猫用、成猫用、どちらも大歓迎です。

また、状態の悪い子たちの医療費、
駆虫代、ワクチン接種、ウイルス検査代、不妊手術代等の
ご支援をいただければ助かります。

【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

【ゆうちょ銀行(他行からの送金)】
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******

たくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2016-10-08 21:43 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧