ジンくんのおはなし。前編

季節が冬にさしかかろうとしていた10月下旬。
ジンくんを保護しました。
その後、預かりWさんのお家でぬくぬくスクスク育ったジンくん。
子猫と見間違えるほどガリガリだった身体も丸々太り、毛並みもつやつやに。
モリモリ食べて、鼻水を飛ばし、甘え、おもちゃで遊ぶことも覚えました。

12月。譲渡会に参加し始めます。
ジンくんは年の功かどっしりと落ち着いています。
その溢れんばかりの大人の魅力でジンくんを気にしてくれる人はいるものの、
やはり推定10才という年齢のせいか、ご縁は見つかりません。

そして2/12の譲渡会。
ジンくんはいつものように寝て過ごしていました。

Fさんご夫婦が譲渡会場にやってきました。
亡くなったばかりの飼い猫さんが使っていたものを寄付してくださるために。

Fさんは25歳24歳21歳の飼い猫さんたちを続けて亡くされていました。
四半世紀近く一緒に暮らした猫たちが急にいなくなるというのは
どんな気持ちなんでしょうか、わたしにはまだ想像できません。

そして翌日。
ジンくんの里親希望の連絡をいただきました。
旦那さまも奥さまも、ジンくんが気になっていたことが判明したそうです。

こちらが懸念するジンくんの年齢についても、
20歳超えの子たちと暮らしたFさんにとってはまだまだ若いと思えるのだそうです。

ジンくん、なんて幸運の持ち主なの!と感激しました。

うれいしことが続き、トライアルに向けてうきうきした日が続く…はずでした。

つづく。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
Commented by アパ at 2017-03-01 19:41 x
ジ、ジンくん・・・
続きが気になります。
なんとなくよくないお話のような気がするのですが
ジンくんはどうなってしまうのでしょう
気になって眠れません・・・
Commented by musashino-cat at 2017-03-01 21:19
アパさん

大変!心配させてごめんなさい。
大丈夫です、安心してください、今わたしはとても明るい気持ちです。
by musashino-cat | 2017-03-01 09:51 | 保護・譲渡活動 | Comments(2)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧