新しい命

新しい命が続々と生まれています。
ですがまだ、”生まれました相談”がきて保護しているわけではありません。

母猫のお腹が大きくなってあわててTNRの相談が来て、
(だいたいいつも大きくなってから来るんですよ…)
もう臨月、手術なんてできない、産んでもらいましょう、という子たちです。

この「保護して産ませる」というのは本来地域猫活動ではありませんし、
誰でもできるものではありません。おすすめもできません。

個人的にはお腹の大きな母猫にはそのまま産んでもらって、
子猫を育て終わってから手術してもらうのがいちばんいいと思います。

ですが世の中、そうそううまくいきませんよね。
妊娠猫にそのまま産んでもらったら…
たくさん猫が居過ぎて見過ごせない場所かもしれない。
その後どこかへ行ってしまうかもしれない、
もう二度と捕まらないかもしれない、
子猫は育たないかもしれない、などなど事情はさまざま。

今わたしが知っている環境ではたまたま、
妊娠猫を預かれる方がいて、
母猫が育児放棄をしたときに乳飲み子を育ててくださる方がいて、
相談者さんの負担やみなさんのご支援で
かかる費用や物資もある程度まかなえる環境があるのでできます。

Iさん宅ではすでに14匹生まれ、
2匹は母猫が育児放棄をしたためAさんに託し、
さらに新たにOさん宅で3匹生まれました。

みんなこれからすくすくと育つという保証はありません。
自然界でもそうであるように、
家の中でも無事に育たない子が必ずいます。
そのたびに育てている人たちはとてつもなく悲しい思いをします。
でも、次の子も引き受けてくれます。
子猫を育てることは、かわいくて嬉しいこともありますが、
その反面、つらく悲しい思いをもはらんでいます。

ということで、人工授乳中の子猫たち。
c0268274_19345675.jpg
がんばって大きくなるんだよ!


これから子猫用パウチ、ミルク、猫砂などたくさん必要になります。
同時に、腎臓の悪い子などの療養食ご飯も必要です。
ご支援いただけると助かります。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
Commented at 2017-04-19 20:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by musashino-cat at 2017-04-20 09:53
アパさん
いつもありがとうございます。
大変なときなのに。。
おいしくないパウチでも食べる子もいます。なんとか食べさせる人もいます。なので大歓迎です!
でも本当、シチューおいしいみたいです。これすごい発明ですよね。ちゅーると同じくらい助かります。
それとチョビに申し込みがあったんですよーまた記事にします。
Commented at 2017-04-21 19:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by musashino-cat | 2017-04-19 19:54 | 保護・譲渡活動 | Comments(3)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧