乳飲み子たち。

子猫の時期です。
ほかのボランティアさんのブログなど読んでいると
みなさん乳飲み子の育児に奔走されていますね。

うちで保護する子猫の数は昨年あたりから減ってきていますが、
地域の方が自分で保護して里親さんを探しているケースを度々耳にします。
それって理想的だなぁと思います。

まぁ、例年今から梅雨にかけての時期に
すこし大きくなって逃げ惑うくらいの子猫の相談が多いのですが、、、
逃げる子猫は捕まりませんから…
今年も名人にがんばっていただくことになるのかなぁ。

さて、Aさんに保護いただいている子猫たち。
c0268274_10034372.jpg
c0268274_10034230.jpg
この子たちは離乳後トライアル先が決まり
他の子もみんな順調に育っているそうです。
c0268274_10034243.jpg
c0268274_22441654.jpg

c0268274_10034299.jpg
c0268274_10193898.jpg
可愛い子たち、しあわせにおなり~



ただ一方で、これまた団体さんのブログで読んだのですが、
最近は母猫が育てていても子猫が無事に育たなくなっているんだとか。

各地で地域猫が進み管理され健康な猫が出産しなくなり、
逆にたとえば近親で産み増やされるケースが増えたり、
ご飯もろくなものをもらえない、人間をおそれ、
常にストレスにさらされているような母猫が出産する。
すると、母体が弱っているために子猫も健康ではない、など。

人によく馴れ、生きやすい環境にある外猫は手術を受け、
人を恐れ、常に隠れて必死に暮らしているような猫たちがひっそり出産する。

地域猫活動が進んでいくのは大変よいことですが、
どんなことでもそうですが、
新しいことが進んでいくと必ずその弊害も発生する。
そのために苦しむ猫たちがたくさんいる。
仕方のないことなのかもしれませんが、とても切ないです。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-05-14 10:43 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧