カテゴリ:会の活動全般( 85 )

むさしの猫のマルシェで話したいこと

座談会で話したい内容
今考えているのはおおまかに3つ。


・地域猫活動のこと

地域猫という言葉はここ数年でかなり広まってきたし、
外の猫のことを気にかけている人にとってはよく聞く言葉になりました。
でも、TVやネットで見る地域猫活動が自分の地域で行われているのか?
疑問に思っている人も多いのではと思うんです。
ノラ猫対策としての地域猫活動を推進していると言っても、
実際、武蔵野市と、おとなり練馬区でもそのやり方は違っています。
行政がやることなのか?ボランティアがやることなのか?地域の人がやることなのか?誰が責任を負うのか?
正直、正解はありませんが、ステージ上だけではなくてみなさんの意見も聞きながら話し合いたいと思っています。


・猫のために何かしたいと思った時のこと

これは一昨年、ニャンポシウムを開催したときからずっと課題にしていたこと。
正直、これにはもっと正解なんてないし、答えも出ません。
じゃあ話すだけムダ?いやいや、自分のことを思い起こしてみました。
ボランティアなんてやっていなくて普通に猫が好きだったころ。
通りすがりに子猫がいて、風邪をひいていて目がぐしゃぐしゃ…
素人目にみてもこのままだと死んじゃうよな…と思って、
でも何もできないもんな…うちには猫がいるし、仕事(学校)もあるし、
家族に怒られるだろうし、だいたいどうやって捕まえるのかもわからないし、
と思って見ないふりをしてやり過ごしていた、あの日。
これ、結構つらいんですよね。ずっと残るんです。ずっと思い出すんです。
わたしなんかは、あの子たちへの罪滅ぼしと思ってやっている節もあります。
わたしはたまたま、今の会に出会いました。
ネットで検索したら出てきたから。
そうしたらいろんなことがわかりました。
今の自分の条件で何ができるのか
どうやって猫を捕まえるのか
なにに気をつけたらいいのか
どのくらいお金がかかるのか
どこに相談すればいいのか
これが少しでもわかっているかどうかってものすごい違いです。
だって「見ないふり」をしなくて済むから。
できる、できないは別としても、まず、なにか行動を起こせる。
もし誰かが手助けしてくれるならこんなに心強いことはないですし。


は!いけない。
当日話そう、この続きは。

ということで3つ目は続きます。

c0268274_14103391.jpg
c0268274_14103451.jpg

・・・

是枝監督の「三度目の殺人」を観ました。
世の中理不尽で嘘だらけ。
なにが道理(正しい)なのかわからない。
仕事でも活動でも日々の生活でも感じることです。

困っている人がいたら助けるのは道理
困っている猫がいたら助けるのは?
ノラ猫にご飯をあげるのはいけないこと?
(そんなわけはないです)
じゃあ困っている猫のことで困っている人の手助けをするのは?
(なにが正しくてなにが間違っているかなんて誰にもわからない)

猫を虐待する人を同じ目に合わせたいと思うのは?
目には目を的なことをしていたら争いはなくならない?

いろんな人の意見を聞いてみたいなあ。

******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-09-19 10:00 | 会の活動全般 | Comments(0)

むさしの猫のマルシェ

1カ月後にせまった「むさしの猫のマルシェ」
10月15日(日)13~17時まで
場所は武蔵境駅すぐの武蔵野プレイス前の広場です。

今年はお店も増えて
ご飯のお店、お菓子のお店、珈琲やビールもあります。
猫のためのもの、猫好きな人のためのもの、かわいいもの、
ワークショップや占いもあります。

去年はご飯系はすぐに完売してましたから、
早めの時間からきていただくのがおススメです。

ステージでは絵本の読み聞かせ。
「明日もいっしょにおきようね」という絵本。
内容はここでは言いませんが、本当にあったお話しです。
大丈夫、つらいけど、悲しいお話しではないです。安心してください。

そしてボランティア座談会。
おとなり練馬区で活動する、ねりまねこさんとお話しします。
(これについては改めて書きます)

最後は山田稔明さんの歌とおはなし。
山田さんは“猫好き音楽家”として活動の幅も広いので
内容はお任せしています110.pngわたしも楽しみ♪

「猫町オーケストラ」歌ってくれるかなぁ。
思い出すのは一昨年成蹊大でやったニャンポジウム。
このときも山田さんとねりまねこさんがゲストでした。
ねりまねこの亀山さんが、
「山田さんの曲を聴いているとたくさんの猫たちのことが思い出されて涙が出る」
と言ってらしたのがとても印象的でした。
なんか、すごく共感しちゃって。あ、そういうことなのか、って。

余談ですが、わたしはお休みの日にはだいたい山田さんTシャツを着てます。
猫デザインのものっていうのは可愛すぎるのがちょっと難なのですが、
山田さんのTシャツは“ちょうどいい”のです、猫加減が。
なにが言いたかったかというと、
山田さんと近藤研二さんのユニット「quilico」のブースもありますから
ぜひ見てみてほしいなぁということです。

詳しいことはホームページとフェイスブックをみてくださいね。
フェイスブックは「むさしの猫のマルシェ2017で検索してください。

c0268274_14103391.jpg
c0268274_14103451.jpg

******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-09-18 15:00 | 会の活動全般 | Comments(0)

御礼

まずは、会員サポーターのみなさまと、
ご寄付を送ってくださったみなさまに心からお礼を申し上げます。

今週初めに広報紙を送りました。
そこには今回、仔猫の感染症が広がり医療費に困っていることを書きました。
翌日から会費の3000円のほかにも寄付をプラスした金額が振り込まれ始めました。
会員さんではなくてもブログを見て寄付してくださった方もいます。

おかげさまで今回の感染症関連の医療費は無事払えそうです。
本当にありがとうございます。
いつもいつも、困った時に助けてくださるみなさんのおかげで
この活動を続けていくことができます。

今回、子猫4匹が天国へ行ってしまいました。
感染してしまった子猫3匹と成猫3匹は治療の甲斐あって元気になりました。
感染した子の兄妹たちも投薬を続け免疫力を高め無事に乗り切りました。

子猫の保護をしていれば避けることはできないことですが、
いざ自分たちがそうなってみると
どうしたらいいのかわからずに右往左往しました。

なによりも亡くなった子たちのことを思うと
本当に悲しくて申し訳なくて
関わったみんなが心を痛め疲れていきました。
命と関わるということの大きさを改めて感じました。


こういう活動は長くやっていれば常に破綻と隣り合わせです。
活動が広がり、地域猫活動といっても保護すべき猫も増えていきます。
活動するボランティアにかかる負担も増えていきます。

みな、仕事でやっているわけではなくボランティアです。
損得勘定ではありませんから
目の前にいる困った子は損になったって助けたいのです。
でも、それが過剰になれば破綻します。
そうならないように計画性が必要です。
実際に動く人たちが、やればやるだけ負担をかかえている現状。

でも、正直な話、
こんなことをやっている人に計画性を持てったって無理。
そうやって破綻してやめていく人が少なからずいます。
わたしは正直、それでもいいと思ってます。
その分、助かった猫しあわせになった猫がいるんだもの、と。

それでも今年で11年目になる会をつぶすわけにはいかないので、
がんばろうと思います。持続可能な活動を目指さなければ。


明日と明後日、吉祥寺コピス前で街頭募金をします。

【街頭募金のお知らせ】
6月10日(土)11日(日)の2日間、吉祥寺コピス前で街頭募金をします。
時間は12~16時くらいまでの予定です(お天気によります)。
吉祥寺に来られる方ぜひお立ち寄りください。

(わたしは保護猫のお見合いのため土曜の13:30~16:00くらいまで居りません)


★ご支援のお願い★
医療費のご支援をいただければ助かります。

【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

【ゆうちょ銀行(他行からの送金)】
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

物資のご支援はこちらから。
↓Amazonの欲しいものリスト

届いたものはボランティアさんたちに配ります。
仔猫用、成猫用、どちらも大歓迎です。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******
たくさんの方にお外の猫たちのことを知っていただきたいので
ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-06-09 21:53 | 会の活動全般 | Comments(0)

GWは体力仕事、猫のフードの考察。

気づけばGWも終わるのですね!
もともと連休気分はなかったのですが早いものです。

個人的にGWは体力仕事をしています。
初日はいちにちイベント出店
そのあとは一時保護部屋にいる保護猫を検査に連れて行ったり
預かりさんのお宅に移動させたり
保護部屋の片づけや掃除をしたり買い出しに行ったり
終わってからのビールがうまいです。

そして、最近どうも肝臓の悪い子が多いんですね。
5才ぐらいの子を保護することが多いのですが、
肝臓が悪いのはフードのせいかもしれないね、と話しています。
猫用フードは常温保存ですから、大袋だと当然、酸化していきます。
フードの酸化はとにかく良くないそうです。

うちの子の場合、封を開けてしばらくたったフードは食べません。
なので、小分けパックになっているフードにしています。

保護猫に限ったことでいえば、
外国製のあまりおいしくないプレミアムフードをちまちまと食べさせるよりも、
国産の小分けパックになった新鮮な美味しいものをあげた方がいいと思っています。

フードの問題はほんとに難しくて
飼い主さんが自分の子のためにいろいろ考えて与えるのがいちばんです。
人間と一緒ですね。
外国製だからいいとか、そういうことではないのかなーと、最近は思っています。
でも、やたらと色のついた嗜好性の高い安いものは良くないと思います。


さてそんな中、子猫たちが里親さんのもとへ巣立っています。
c0268274_21141363.jpg
c0268274_21141292.jpg
里親さんは授乳経験もあるのでお任せしたそうです。
かわいい子たち。希望に満ちあふれた子どもたち。しあわせにね。

市内でも今年度初、仔猫が生まれていますという情報も入りました。

小さい子も大きい子もみんなに幸がありますように。

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-05-05 21:18 | 会の活動全般 | Comments(6)

井の頭公園100年祭。

GW後半初日は、井の頭公園100周年記念イベントに参加しました。
c0268274_13252689.jpg
c0268274_13252611.jpg
ブースを出してパネル展示とグッズ販売をしました。
ワンコ連れやファミリーの方が多く
普段猫のことはそんなに気にしないかもしれない人たちが多かったと思いますが
殺処分のポスターや愛護センターのレポートに目をとめてくださる方もいて
とくに子どもたちがパンフレットなどを手に取ってくれたりしてとても有意義だったと思います。

メインイベントは妖怪ウォッチショーでした。
c0268274_13252619.jpg
(この画像大丈夫かな…)
キャラクターたちは子どもたちに大人気!
わたしもジバニャンは結構好きなのでうれしかった~

そして、吉祥寺と言えばこのひと。
c0268274_13252605.jpg
キン・シオタニさん
トークとライブドローイングされてました。
キンさんは吉祥寺在住のイラストレーターさんで、
吉祥寺っこにはブックスルーエのカバーイラストでおなじみ。
テレビにもよく出演されている有名人ですが、
わたしは10年くらい前に井の頭公園のアートマーケットで
ポストカードにイラスト描いてもらったのが一番の思い出です。
なんか妙に親近感がある人なんですよねー


それといつもブログを見てくださっているという、
平井・小松川shippoの会さんが遊びに来てくださいました。
お互いの状況を報告し合い、悩みなんかもお話しして、
どこも一緒ですね!と励まし合いました。
乳飲み子ボラさんも気分転換にと一緒にきてくださってました。
乳飲み子のお世話は大変だと思いますが、がんばってくださいね!


朝の8時から準備して17時までやってたので疲れました~。


そうそう、チョビのトライアルの様子ですが、こんなんです。
c0268274_13254365.jpg
毎晩、里親さんのひざの上で30分から1時間抱っこされてブラッシング。
里親さんは肩こりがひどくなって困っているそうですよ…。
チョビよ、あなた、しあわせだわね…。


そして茶白のチョビですが検査の結果は腎臓には問題なしでした。
肝臓のお薬を飲みながら様子見、再検査です。
まずは一安心です。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-05-04 13:56 | 会の活動全般 | Comments(0)

市役所との打ち合わせ

3月も終わろうとしています。
武蔵野市役所で今年度の報告と次年度のことを話し合ってきました。

まず、武蔵野市民からの猫に関する相談・苦情の数は減っているそうです。
会に直接の相談も、減っています。
(市外の方からの相談が増えていますが…)
地道に地域猫活動をしてきた成果ですかね~と言い合いました。

相談対応について本当は1件1件きちんと記録に残して、データ化すべきなのに、できていません…。
次年度以降の課題にしたいと思っています。
現在会への相談はわたしが一手に引き受けていますが、
データ化してマニュアルのようなものを作れれば今後数人で対応できるかもしれませんし。
この活動が専業にできればできるのになぁ…なんて思ったり。

それから大事なことを確認してきました。
2015年度の動物愛護相談センターからの報告です。

2015年度、武蔵野市からの猫の引き取りは子猫が1匹。
負傷収容は成猫2匹、子猫1匹。

引き取りの子猫1匹…。

この子猫がどこから持ち込まれたのか。
市役所と警察署には猫のことは会へ渡してくださいとお願いしてありますから
おそらく個人の方が直接センターに持ち込んだのではないかと思われます。

センターでは武蔵野市から引き取りがあったら連絡していただく、ということはできないそうです。
(この部分は今後なんとかできる方法があるかもしれませんから考えていきたいです)

子猫1匹ならば、わかっていれば、会に相談があれば、助けることができました。
とてもとてもとても悔やまれます。

もちろん全部を助けられないですし
本当は市内だとか市外だとかも、関係ないです。

でもわたしはこの活動を始めるときに
「せめて目の前にいる子だけでもなんとかしたい」と思っていました。
武蔵野市の猫はわたしにとって「目の前にいる子」のようなものですから、
まだまだだと痛感しました。

武蔵野市で猫のことで困ったら「むさしの地域猫の会」へ相談、
という周知をもっと徹底しないといけないと感じました。

また、最近全国各地で問題になっている
「多頭飼育崩壊」「一人暮らしの高齢者が倒れた時の飼い猫問題」
などについても意見を交わしてきました。
会でも昨年この問題を2件扱い、とてもとても大変でしたから、
今後すべてを引き受けることは難しいと思いますが、
できる範囲でやっていきたいと思い、
環境政策課に相談があったらとにかく回してくださいと伝えてきました。

今年度、担当職員さんがガラリと入れ替わりました。
加えてわたしが心身ともに多忙だったため
「協働」といっても継続事業しかできず反省することが多かったです。

新しい担当の方たちはみなさんとても協力的でした。
わたしの愚痴にも長々とお付き合いいただきありがとうございます。


そんなわけで2016年度もありがとうございました。
今後もがんばっていきますので応援してください。


さてその間にも
c0268274_23161657.jpg
とか
c0268274_23160861.jpg
とか
c0268274_20294726.jpg
なんかにも動きがあったり、
個人的にNHKニュースに出たりしたのですがそれはまたのちほど。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-03-23 15:58 | 会の活動全般 | Comments(0)

メイくんの里親さん募集。

飼い主さんが亡くなって取り残された10歳のメイくん。
新しい家族を募集中です。
とーーーっても懐っこい良い子です。
c0268274_23051232.jpg
c0268274_23051340.jpg
c0268274_23051163.jpg



さて、今年ももうすぐ終わります。
クリスマスだろうが年末だろうが関係なく、猫事は日々いろいろ。

飼い主さんが亡くなったり入院したりで、取り残される猫たち。
餌場を失う地域猫たち。
なかなかご縁のなかった保護猫にお話しがあったり。
歳を取って、病気で、ボロボロで保護された子がするすると不思議な縁で新たな家族に出会ったり。

悲喜こもごも。

宇多田ヒカルさんも言ってます。
毎日ただ楽しいだけなら 愛なんて知らずに済んだのになぁ

ほんとにそう思います。


そんなわけで毎日だるくて仕方ないのはよろしくないので、歩き始めました。
先週末は深大寺まで歩いて眠っている子たちに手を合わせてきました。
平日は駅ひとつ分歩いて帰ってきたりしてます。
来年は体温を一度くらいあげることが目標です。
近場の温泉施設に行くことが最近の楽しみです。
うちの猫らやほかの子たちのためにも、健康でいなくちゃ。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2016-12-27 23:09 | 会の活動全般 | Comments(0)

街頭募金の報告と、猫のいる生活のススメ。

この週末は寒かったですね。
でもやってきました、街頭募金。
c0268274_23085284.jpg
c0268274_23084488.jpg
今回はご支援いただくと同時に、
猫を飼うのなら保護猫を~というメッセージを伝えたかった。
でもやっぱり…
道沿いにあるペットショップから段ボールを持って出てくる人が何人かいました。
これからもコツコツと、伝えていきたいと思っています。

結果、74,507円の募金が集まりました。

寒さも本格的になり体調を崩す保護猫も増えています。
これからの時期に、TNRも進めないといけません。
みなさまからの気持ちは、ぜんぶきちんと、猫たちのために使います。


さて、次の日曜日は譲渡会です。
c0268274_23154888.jpg
今年最後の譲渡会です。
年末ご家族がお家にいられるときに
猫を迎える、というのはとてもいいですね。
寒い季節なので猫たちとの距離も近づきやすいです。

今の時期はかわいい盛りの仔猫はあまりいません。
でも、体がしっかりして性格もだいたい見えてくる時期の
生後半年くらいの子は飼いやすいと思います。
猫の魅力満載の大人猫もいいし、
穏やかで愛おしい老猫も、ものすごくいいです。

もうね、結局、どの子もいいんです。
ベタベタの子も、愛想のない子も、触れない子も、どの子も愛しい。

言うことを聞かないし
わがままだし
自分のタイミングでしか甘えてこないし
部屋中毛だらけになるし
服にも毛がびっしりつくし
ご飯を食べ散らかすし
トイレの失敗だってするし
旅行も外出もがまんしなくちゃだし
良い物を食べさせたいからお金もかかるし
病院にいくと結構なお金がかかるし

でも、猫たちはかならずあなたの生活に愛をもたらします。

あーなんて素敵な猫との暮らし!


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2016-12-12 23:48 | 会の活動全般 | Comments(0)

12/11(日)吉祥寺で街頭募金をします。

今度の日曜日、12/11に吉祥寺で街頭募金をします。
場所はコピス吉祥寺前で13~16時くらいまで。

今回の街頭募金では、伝えたいメッセージがあります。

猫を家族に迎えるなら、保護猫を。

以前ちょっとブログにも書きましたが、
最近、吉祥寺の街にペットショップができました。
吉祥寺のメイン通りに面していて、いつもたくさんの人がいます。

譲渡会では子猫の少なくなるこの時期でも、
猫も犬も、小さい子がたくさんいます。

わたしはお店の前をあまり通らないようになりました。

ペットショップで犬や猫を買う人が悪いとは言いません。
わたしだって昔は猫が見たくてペットショップにいきました。

大切なのはまず、知ることです。
そしてそのあとに、どんな行動をするか。

猫ブームも久しい今。
かわいい猫の映像を見て癒されたのなら、その次は、
大金を払って「家族」を買うことの違和感を感じてほしい。
お金を払ったらその場で穴の開いた段ボールに入れられ持ち帰ることのできる犬や猫。
それってほんとに“商品”扱いじゃないですか。
そのうち宅配業者が動物を運ぶんじゃないかと心配でなりませんよ。

ペットショップに置かれるために犬や猫たちがどんな目にあっているのか。
どんな環境なのか。どんな思いをしているのか。
そこまで想いを巡らせていただきたい。
それはとても酷なことだけれども。

ペットショップで売れ残っている子を
見ていられなくて買ってしまったという優しい人もいます。
お店という経済活動の中であっても、
そうして善意の人に頼っている部分もあるんですよね。
お店の側もそれを良しとして次の子を仕入れる。
何とも言い難い矛盾が感じられます。


街頭募金を行う場所から半径500m以内にペットショップが4軒もあります。
武蔵野市、とくに吉祥寺は猫のイメージが強く、ねこ祭りもあります。
わたしたちの活動も10年を迎え、ノラ猫さんの数も減ってきました。
地域猫も、少しずつ少しずつ、浸透しているはずと思っていました。

なのに、4軒も。
つぶれていく店もありますが、新しく開店するので減っていきません。
井の中の蛙だった…と感じます。(カエルさんごめん)

吉祥寺は人気の街です。
新しい人もたくさん入ってきて、
店はめまぐるしく変わっていきます。
ひさしぶりに歩くと何件かは店が変わっています。

そんな場所で訴えます。
家族を迎えるならどうか、保護猫を。
そしてできる限りの保護猫を受け入れるために、ご支援をお願いします。

c0268274_11215315.jpg
去年の同じ時期の街頭募金の様子
雨が降って寒かった…


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2016-12-03 11:23 | 会の活動全般 | Comments(0)

もの忘れの言い訳

風邪がなかなか治りません…
土日に休もうかと思いましたが、猫活があるのでそうもいかず。
(むしろ土日のがめいっぱい動いてしまう)
仕事も忙しくなってきたので平日も休めず。


昨日今日で子猫の相談が1件ずつ。
最近くる「子猫の相談」は子猫と言っても、
いってみると「大人じゃん!」ということが多いです。
ジンくんは10才だったし、その前のブッチーも、2~3才でした。
c0268274_23272720.jpg
ブッチー

本当に子猫だったとしても、夏生まれの4~5ヶ月はいってる子が多いです。
こういう子はノラっ気たっぷりなので、人馴れ修行をする預かりさんが大変(^_^;)
チビたちと違ってどんどん里親さんが決まっていくわけでもないので、
むしろ今からは保護猫がたまっていってしまう時期です。
そのためにご飯代や医療費なども結構かかってくるのです。

まだきちんと公開できていませんが、
先日の「むさしの猫のマルシェ」が予想外に盛況でしたので、
活動資金にあてられるお金が増えました。

おかげで、例年なら活動資金が底を尽きかける貧乏な時期ですが
おじいちゃん猫も仔猫も、
本来なら地域猫になってもらうくらいの大きな子も、
保護してあげられています。
ただし捕獲名人や預かりさんは大変…。

わたしにできることは、
日々相談を受け、
捕獲や搬送や保護の調整をして、
譲渡会を準備して、
街頭募金やバザーなどで資金を集め、
ネットなどで活動報告をして、
応援してくださる方のご支援をいただけるようがんばる。
1こ1こ雑になってしまうことも多いけど、
できるだけ丁寧にしないとと常に反省してます。
(本来のB型気質がそれを妨げますが…)

ただ、最近どうにも歳のせいか、
もの忘れが激しくなってきていて、
本気でいろんなことをすっかり忘れます。
そんなときには、みなさま、
きっぱりと突っ込んでください。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2016-11-08 23:31 | 会の活動全般 | Comments(2)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧