<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しい現場。

仕事が忙しくなってしまいご無沙汰していました・・・。

そんな中でも日々猫事はありまして。

今度の現場にいる子猫さんです。
c0268274_111182.jpg
c0268274_1112985.jpg
かわいいです。

保護すべきかどうか、検討中。

少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-07-28 01:13 | TNR活動 | Comments(0)

ラスカルの嫁入り。

今週は、ラスカルちゃんがトライアルに入りました。
c0268274_233845.jpg
c0268274_23144597.jpg
里親さんは、まだ人馴れできていないラスカルちゃんのために、
とっても素敵なお家を準備していてくださっていました。
よかったね、うまくいくといいね^^





同時に今週は、今の活動についていろいろ悩みまくりました。
来る依頼来る依頼、全部受けて駆け足で動いてきましたが、
いろいろな現場を経験するたび、疑問が生じます。
これって本当に猫のため?

そんなわたしに励ましの言葉をくださる方もいます。
それはもう涙が出るほどうれしいです。

だからこそ、このまま流されていていいとは思いません。
そろそろ自分の意思と方向性をはっきり示し、
それに沿った活動をしていかないといけないのかと思っています。


とにかくまだまだ出産ラッシュです。
今年はどこも子猫が多いと聞きます。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-07-21 23:29 | 保護した猫たち | Comments(0)

とん吉の婿入り。

今日は、とん吉くんのお届けに同行してきました。
我が家の環境では子猫の保護はできないので、
お届けに行くのは、実は初体験でした。

ひさびさに見たとん吉くんは、きりりとしたお顔、
長い手足にすらりとした体形の美少年に成長していました!

保護当時こんなんだった子が・・・(どれがとん吉かわからないし)
c0268274_2381938.jpg

こんなにステキになって・・・涙
c0268274_2345245.jpg

里親さまのお宅は、一軒家のとっても素敵なお宅でした。
ご夫婦と、猫が大好きな中3のお兄ちゃんの3人家族で、
お家のいたるところに猫グッズが置いてあり、遊ぶところもたくさん!
もうね、わたしがここの家の子になりたい!と思いましたよ。

とん吉は、最初からいきなりおもちゃで遊んでもらったりして、
まったく物怖じもせず、おしっこもうんPもしっかりして、超いい子でした。
c0268274_2345547.jpg
兄弟になる先住のアンちゃん(男の子)の方が
かる~くシャーしたりして、腰が引けていました^^;
(写真のうしろにいるグレーの子です)

でもすぐに一緒にお家の中を探検していましたよ。
もう、な~んにも心配いらない、という感じでした。

絶対絶対しあわせになれると確信しました。
とん吉をこんなにステキ男子に育ててくださったAさん、
本当にありがとうございました。


連日、TNRや子猫保護ばかりで心が悲鳴をあげていましたが、
今日は本当にうれしく、感激しました。

99%がつらいことであったとしても、
たった1匹でも、しあわせになるきかっけを作ってあげられるのであれば、
なんてすばらしい事なんだろう、と思うことができました。

ありがとう、とん吉改めトラくん!
どうかどうか、しあわせになってね!


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-07-15 23:20 | 保護した猫たち | Comments(0)

子猫みんな保護しました。

残る子猫2匹を保護できました。
白黒ちゃんと茶白ちゃん。
c0268274_0345175.jpg
c0268274_0344750.jpg
そして、最初に捕まったちょびひげ男爵ちゃん。
c0268274_0344589.jpg
写真はないけれども、茶トラちゃん。
みんな一緒に保護されて里親さまを探します。

母猫の三毛さんは、今、手術のために入院中です。

Nさん、毎朝毎晩、ほんとうにありがとうございました。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-07-15 00:46 | TNR活動 | Comments(0)

市役所へ通報のあった現場。

先週、市役所に連絡のあった案件。
近所に母猫と子猫4匹がいて困っている、というものでした。

Tさんとお話を聞きに行ってみると、
賢い母猫が子猫を車のボンネットの中に入れてしまう。
車が出せなくてとても困っている、というものでした。
車の中に子猫・・・それは放っておくわけにはいかない・・・。

しかもその場所は車の行き来の多い道のすぐそば。
子猫が大きくなったら道に出てひかれてしまいそう・・・。
(実際、少し前に猫が轢かれていたそうです。)

これ以上子猫を保護する余裕はまったくありません。
でも、とにかく子猫を保護して、母猫のTNRをすることにしました。

子猫のエキスパートOさんにヘルプを頼み、まずは子猫2匹を捕まえました。
そのときに初めてみた母猫(三毛さん)は、少し威嚇はするものの、
クールに状況を見つめているように見えました。
この三毛さんは、そんなに子煩悩ではなさそう・・・よかった。
その日はそう思いました。

翌々日、2回目の子猫保護に向かいましたが、子猫は姿をみせません。
2時間ほど待ち、すっかり日が暮れたところで、三毛母さんが姿を見せました。
しばらく待っていると、子猫たちも現れました。
そこでわたしたちは、車に身をひそめて、しばらく親子の様子を見ていました。

三毛母さんは地面に優雅に座り、子猫たちはその周りではしゃいでいました。
その風景は、「しあわせ」以外の何物でもありませんでした。
いつも子猫たちに「しあわせになるんだよ」と言っていますが、
その「しあわせ」はそこにありました。見ているうちに、涙が出てきました。
ここでご飯がもらえなくても、これから先事故にあったとしても、
ここでこうして母子一緒にいることが一番のしあわせなんじゃないかと思いました。

それをなんで引き裂くことができるのか。ただの人間のエゴです。

 車が使えないからイヤ、猫が嫌いだからイヤ。
 ご飯をあげてしまったが、ご近所の目がこわいからどこかへいってほしい。
 子猫は家猫にしてあげた方が、きっとしあわせになれるはず。

そんな人間の傲慢さのために、なんで猫たちのしあわせを奪うことができるのでしょうか。
人間はいつから神様になったのでしょうか。


その日は、もう子猫を捕まえることはできませんでした。
仕事を持つOさんとわたしにはその現場を続けることはできず、
捕獲のプロであるNさんにその現場を託しました。
そして今日、母猫を捕まえたと連絡がありました。

毎日毎日、あの親子の姿が頭から離れることはありません。
きっとこれからも。

もう正直なところ、現場に行きたくありません。
でも、現場にいて、猫たちに寄り添い、現実を直視しなければ、
なにをどう言ったところで「机上の空論」だということもわかっています。

人の快適さのために猫たちにひどいことをする代償として、
この心の痛みを抱えていくしかないとわかっています。

それがどのような結果をもたらすのかは、
10年後くらいにわかるのでしょうか。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-07-13 11:24 | TNR活動 | Comments(4)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧