<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3連休。

この3連休もバタバタでした。というか、テンテコマイ?

土曜日。
マキちゃんとジャッキーちゃんのお届けに同行させていただきました。
3階建ての素敵なお宅で、お家のあちこちに猫グッズがあって、
里親さまもとても優しく誠実そうな方で、安心してお任せできそうでした。
きっとしあわせになれるでしょう。

日曜日。
10月の「吉祥寺ねこ祭り」のための打ち合わせでした。
フォトコンテストのこと、チャリティーライブのことなど、
決めなければいけないこと、準備などが山積みです。

その後は先日の現場へ。
餌やりさんが、きちんと準備をしてくださっていたので、その日は子猫3匹を保護できました。
母猫は、必死で子猫を守ろうとしていました。
その姿を思い出す度に胸が締め付けられます。
わたしは鬼です。地獄に落ちても仕方ないでしょう。

子猫たちは餌やりさんのお宅でお世話になりながら里親さんを探します。
いつもご飯のときに声をかけていたというだけあって、子猫はみんな馴れていました。
すぐにでも里親さんを探せるでしょう。
c0268274_23412131.jpg
c0268274_2341252.jpg
c0268274_23413187.jpg


月曜日。
この日はとても切ない場面に立ち会いました。
詳しくは書けませんが、いろいろと考えさせられる件でした。

その後は、残る子猫2匹と母猫の保護に。
なんと、餌やりさんのご活躍ですぐに3匹とも捕まりました。
そのまま母猫さんを病院へ連れていきました。
ごめんね、ごめんねと、何度も言いながら。

保護やTNRの合間に、会の広報誌を作ったり、書類を作ったり、
相談事の返事をしたり、餌やりに行ったり・・・。

すべてのことが中途半端になってしまって正直とても嫌です。
とくに、1匹1匹の猫たちへの想いが薄れてしまうのが、とても嫌なのです。
小さな命ひとつひとつに、もっと真摯に向き合いたいのに、それもかないません。
忙しい忙しいばっかり言っている自分もとてもきらいです。

なにより、我が家の大事なデコとリオとふくちゃんと、
もっともっと一緒にいたいのに、それができないのが本当につらい。

それでも、今は、堪ふる限りの力を尽くすべきときだとも思うのです。

奇しくも今は動物愛護週間です。

動物愛護なんて言っても、
猫たちの側から見たら、迷惑なことこの上ないのですが…。

動物愛護週間、そんな週間をわざわざ作らなくてもいい日が早く来ると良いのに。



少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-25 00:06 | TNR活動 | Comments(0)

疲れてきましたが・・・

今日はちょっと遅めの夏休みだったのですが・・・。

個人で猫ボラをしている方が子猫を保護するというので
お昼からお手伝いに行ってきました!

駅ひとつ先まで自転車で。いや~秋めいてきたとはいえ、暑かったなぁ。
ガッツリ日焼けしつつ、お目当ての子猫2匹を保護。
母猫さんは残念ながら捕まりませんでした・・・。
今日はもう入りそうになかったのであきらめました。

いや、この子猫たちがねぇ。超かわいいんですよ!
きっといい家猫さんになれるでしょう。

帰ってきて一息ついていたら、会のTさんから電話がはいりました。

TNRと子猫保護を依頼されていた、ある現場。
三毛母さんと子猫が5匹いる場所です。
そこではやさしい餌やりさんがお二人いて、子猫たちを保護して里親を探したい、
母猫も手術してあげたい、という依頼でした。
ところが、一昨日、突然父猫であろう黒猫がやってきて、暴れていき、
次の日、子猫たちがいなくなったというのです・・・・・・。
しかも、夜中に子猫の金切り声が聞こえたという話が・・・・・。
オス猫が、メス猫に発情させるために、子猫を殺すという話はたまに聞きます。
まさか・・・そう思っていたところ、今朝、子猫5匹がご飯を食べに来たというのです。
よかった~~~。
こうなったら、またこんなことが起こる前に、保護するしかない!
そう思って、自転車にまたがり、途中の現場でトラップを拾い、
駅2つ分の距離を急ぎました。

迷いながらようやく着いたのは、小川沿いの広々とした団地群。
公園では子どもたちが遊び、人々は穏やかでした。

早速相談者さんと一緒に、子猫たちの保護にかかりました。
5匹のうち3匹は入ったのですが、この日は5匹いっぺんに捕まえるのが目的でした。
そのうち子猫たちは遊び始め、母猫のおっぱいを吸い始めました。
みんなで母猫のまわりを取り囲み、飲み終わった子はそのままお昼寝。
なんてしあわせな風景・・・。
今うちのデジカメさんは壊れているので写真が撮れなかったのですが、こんな感じ。
c0268274_19464255.jpg


ここの子たちは、やさしい餌やりさんに毎日ご飯をもらい、
ご近所の方も大らかに優しく猫たちを見守ってくださっています。
そのため、わりと人懐っこいのです。

急がずとも、そのうちみんな保護できるでしょう。
今日はあきらめ、餌やりさんに捕獲をお願いしてきました。

はぁ・・・でも、あのままにしておいてあげたい。。。
母子6匹で幸せに暮らしてほしい。

それでも、あんな穏やかな場所でも、それは叶わない。

帰り道、週末の吉祥寺、ひしめく華やかな町並みを通り過ぎます。
おしゃれな洋服や雑貨、おいしそうな料理、楽しそうな人たち。
なんだかとても切なくなります。

人は、楽しく便利で華やかな生活を手に入れました。
小さな生き物が自然のままに生きられる場所を奪って。
親子が一緒にひそやかに生きていける場所を。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-20 20:30 | TNR活動 | Comments(0)

16日の結果

14日の次の日は、台風で大荒れの天気でした。
さらに翌日の16日、午後から天気が回復したので、
お腹の大きなママ猫を保護するため、現場へ向かいました。

わたしが行くと、ママ猫はゆったりと休んでいました。
出産前で、きっと身体が重いのでしょう。
c0268274_12163135.jpg
相変わらずケージやトラップに入る気配はありません。
が、この日は名人のNさんにお願いしていました。

N名人も「この子は頭がいい」と言うほど、難しい保護作業でしたが、
そこは名人。2時間もしないうちに、保護することができました!!
びっくりして産まないでね~などと言いながら、無事、預かりさんのお宅へ。

とてもホッとしました。

ママさん、元気にかわいい子猫たちを産んでください。
ここにいるよりも、きっとみんな幸せになれるからね。

その後、同じ日にリリースされた黒猫くんがぎゃあぎゃあ鳴いていました。
お母さん猫がみんないなくなってしまってさみしいのでしょう・・・。
ごめんね・・・。

そこに、手術済みの猫たち(♂)がやってきて、黒君と遊んであげていました。
男の子でも、こうやって遊んであげたりするんですね。

よかったね。ごめんね。本当にごめんね。

そこにはほかにも猫たちがいるので、継続していきます。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-18 12:25 | TNR活動 | Comments(0)

14日の結果

14日、夏のような蒸し暑さの中、TさんSさんとTNRに行ってきました。
17時から入って、終わって帰ったのは24時でした…。

結果は
1)黒猫ママ(メス)
2)黒猫中猫(オス)
3)キジトラ(メス)
の3匹でした。

いつもそうですが、TNRを始めるときは、全員リリースする、と決めてかかります。
預かり先もお金もなにもかも余裕はないのですから。

でも、黒猫ママは、保護して子猫たちを生ませることにしました。
c0268274_2141412.jpg
この子は、検査の結果、AIDキャリアであることがわかりました。
でも、預かってくださる I さんはそんなの大丈夫、みんな里子に出せるよ、とおっしゃいます(涙

黒猫の中猫(5カ月位)は、去勢手術を終え、今晩一晩は屋根つきのお家で1泊、明日、台風が去ったらリリースになります。
兄妹の黒猫さんもいます。仲良く暮らしてくれることを祈るばかりです。
この子は風邪をひいていてく鼻がずびずびしていたので、Tさんが自費で治療をしてくださいました。

キジトラの女の子は、ひどい風邪をひいていました。
この状態で手術をすることは難しく、病院で2~3日治療をしてから手術、リリースとなります。
この子にかかる治療費もTさんが自費で出して下さいました…。

Tさんは現場担当なので、どの子もどの子も病院へ運び、そして具合の悪そうな子がいると、放っておけず、ワクチン接種や最低限の治療などを「自費」で施します。
その額はもう、ボランティアの域をはるかに超えています。

とはいえ今、会にはお金がないので、Tさんの好意に甘えてしまっているのです…。
これではいけない、なんとか資金を集めないと!

秋から先、いろいろなイベントが控えています。
ねこ祭りやチャリティーライブ、街頭募金など。

がんばってがんばって、1匹でも多くの猫たちに、穏やかに暮らせる環境と、最低限の治療を受けさせてあげたいのです。

堪ふる限りの力を尽くすのだ!




少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ



私事
[PR]
by musashino-cat | 2013-09-15 21:52 | TNR活動 | Comments(0)

猫の神様、ありがとう。

今日は、ずっと前から問題のあった地域のTNRを予定しています。
そこは以前も記事に書きましたが、毎シーズン子猫の亡骸が見つかるような場所です。
近所で仕事をされていて子猫の鳴き声が気になっていたという方がいました。
何度も子猫を助けようとしたけれど、助けることができなかったそうです。
その方が市に相談してくださり、今回、会で協力することになったのです。

そしてその場所には、明らかに臨月のようなキジ白ママがいました…。
キジの部分がアメショ柄で、とってもキレイな猫さんです。
c0268274_11583595.jpg
c0268274_1158258.jpg


でも、子猫が生まれたとしても、今までの子たちのように無残に死んで行くのなら・・・・生まれない方がしあわせなのか・・・でも、もしかしたらいい人に拾われて幸せになれるかもしれない・・・そんな可能性までつぶしてしまっていいのか・・・。
昨日から、胃がつぶれるほど悩みました。

そのとき、いつも猫たちを預かり、次々に里子に出してくださる
猫の神様 I さんから電話がありました。
「TNRをすると聞いたけど、妊娠している子はいないの?」
!!!びっくりしました。なんでわかったのですか~~~??!!

Iさんのお宅にはすでにたくさんの猫たちがいて、ケージが空けばまたすぐ埋まり・・・
まさに綱渡り状態だと聞いていました。
だから、これ以上迷惑をかけるわけにはいかないと思い、相談するのを我慢していました。

でも、これも運命なんだ、そう思って正直に相談しました。
やはり、Iさんは「うちで産ませよう」と言ってくださいました。
ケージはなんとかやりくりして空けますよ、と。

でも、ケージが空けばいいという問題ではありません。
出産間近の母猫を引き取り、子猫を産ませ、
ほかにもたくさんの保護猫がいるのにお世話をして、
新しい家族を探し、里子に出す。
とんでもなく、とてつもなく大変なことです。

わたしはもう、泣きそうになるのをこらえながら「お願いします」と言いました。

こうなったらもうなにがなんでも、
このキジトラママを無事保護するしかありません。



ちなみに、先日会の仲間が下見に行った際に、子猫を1匹保護しました…。
c0268274_123459.jpg
マリリンちゃんです^^

マリリンちゃんは検査の結果、エイズキャリアであることがわかりました。
どうしよう・・・そう思っていた矢先に、会の仲間から連絡がありました。

「エイズキャリアの先住猫のお友達を探している人がいますよ」
!!!なんてタイミング!

早速連絡を取り、事情があって受け入れは1カ月先になるけれども、
ぜひ前向きに検討したいと言ってくださいました。
近々お見合いにいきます。


ひとりで鬱々考えていたところで、何も解決しないし、1匹の猫も助けることはできません。
でも、同じ想いをもつ仲間がいることで、よりたくさんの猫に、しあわせのチャンスをあげることができる。
なんてすばらしいことなのか…。


こんな風にうまくいくことなんてそうそうあるものではありません。

猫の神様、ありがとうございます。




少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-14 12:11 | TNR活動 | Comments(0)

今週もいろいろありました。

今週新たに1か所、TNR依頼のあった現場に入りました。

そこの餌やりさんは、本当に猫たちのことを考えていて、
丁寧な餌やり、TNRに向けての準備のおかげで、3匹中2匹はトラップ設置後すぐにイン。
そのうちの1匹の子は、病院でおもらしをしてしまいました。
トイレもご飯もない捕獲器の中で過ごし、よほどこわかったのでしょう・・・ごめんね。。。

残りの神経質な1匹は、その方が餌やり時に捕獲をしてくださることに。
その場所は駅前の繁華街で決して良い環境ではありませんでしたが、
その方が管理しているのなら、それはそれで幸せなんだろう、と思えました。


悲しい出来事もありました。
以前から問題地域として取り上げていた場所で、子猫の情報が入りました。
その場所では、子猫が産まれては親猫がきちんと育てられずに死んでしまうそうです。
今回も、小さな命を助けることはできませんでした。
もう待ったなしです。すぐにTNRを始めることにしました。


うれしい出来事もありました。
保護してすぐに「てんかん」の発作が起きてしまった子猫の陳平。
兄妹たちに新しい家族が決まっていく中、陳平にはいいお話がありませんでした。
ところが今週、はじめは兄弟の勘太にお問い合わせがあったのですが、
その方が陳平のことを知り、陳平を守ってあげたい、と思ってくださったのです。
そして今日、陳平は新しい家族のもとでトライアルにはいりました。
c0268274_051581.jpg


先週からトライアルに入ったココアさんの里親さんからも近況報告がありました。
その文面からは里親さんの優しさが伝わってきて、
まったく馴れていないココアさんをすべて受け入れてくれていました。
その方に託して本当によかったと思う事が出来ました。

先週から人馴れ修行が始まったドレミちゃんも、順調です。
c0268274_23462288.jpg



うれしいことも、悲しいことも、悔しいことも、いろいろあります。

むさしの地域猫の会も、あたらしい方向に向かっています。




おまけ
落ち込んでいる私を膝の上からじっと見つめる我が家のデコさん。
c0268274_23462511.jpg
いつもありがとう。



少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-09 00:15 | TNR活動 | Comments(3)

子猫じゃなくても、家猫にしてあげたい。

この週末は、猫たちのために動くことができました。

まず土曜日。
まったく馴れてくれなかったココアさんがトライアルに入りました。
Tさんに車を出してもらって、池袋までお届け。
c0268274_2138294.jpg
ココアさんの新しいお家は、とっても素敵な高層マンション!
里親希望者さんは、相変わらずケージの奥で固まっているココアさんを見ても笑顔で、
「3年たってようやく馴れたという話も聞きました。そういうものだと思って接します」
と言ってくださいました(涙
安心して、ココアさんを託すことができました。
周りの人たちに疎ましがられながらこっそりと生き、子猫たちを育てたココアさん。
これからゆっくり幸せになろうね^^

そしてその日の夜。1か月前から入っている現場で、
捕獲の名人Nさんが、茶白の中猫さんを捕まえました。

その子は、生後7カ月くらい。
c0268274_21383997.jpg

今、会は今年の異常な子猫ラッシュのために深刻な資金不足に陥っています。
そのために、TNRの現場では、極力リリースの方向でいかなくてはなりません。
この子もまだ1歳未満とは言え、当初はリリース予定でした。

でも、Nさんが言いました。
「この子はかわいくておとなしくて、きっといい家猫になる。リリースは可哀相よ」

わたしも、みんな保護して里親を探してあげたい。
でも預かり先も資金も圧倒的に足りません。
悩んで悩んで、いつも預かりをお願いしているIさんに相談しました。
Iさんは、なんとかケージを空けて、預かりますよと言ってくださいました。
お金はまぁ・・・がんばって働けばいいか!

とそこで、Tさんからある提案が。
じつは1週間前に一時預かりボランティアに手を挙げてくれた方がいたのです。
その方にお願いしてみてはどうか?と。

早速お願いしてみたところ、「猫欲が増していたところだったんです!」と
快く引き受けてくださいました~~♪

そんなわけで、めでたくこの子も保護することになりました~!
たくさんの人たちのチカラで、過酷なノラ生活を送るはずだった1匹の猫に、
しあわせな家猫になるチャンスが訪れました。

あ~なんだか、きっと幸せになれる気がするよ^^
大変だったけど、とてもうれしいです。



あぁ、お金の管理しなきゃ・・・・・・・・。

少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-01 22:16 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧