<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

TNR活動

金曜日。
Nさんから連絡が入りました。
メスのキジトラ猫を捕まえたので手術してほしいとのこと。

翌日にはもう1匹、オスのキジトラ猫を捕まえ、病院へ連れていきました。
c0268274_20445666.jpg
捕まった~という顔。
この子はトラゾウと呼ばれている子で、とっても馴れています。
ご近所の方の話では、昨年捨てられたようです。


そこは大きな都営住宅で、すぐそばに川や公園があり、
猫たちがとても多い場所です。
昨年夏に子猫が産まれたのでなんとかしてほしいと市役所に連絡のあった場所でした。
そのとき、子猫たちはみんな保護して里子に出し、大人猫たちはTNRをしました。
その後もNさんはご飯を食べにくる子がいると捕まえて手術をしていました。

今回、新たにそのキジトラのメス猫があらわれ、
お腹が大きいのであわてて捕まえたとのことでした。
Nさんと、Sさんが毎日猫たちにご飯をあげていますが、
これ以上増えてしまうとお世話が出来ないので・・・とのことでした。
かわいそうですが、お腹の子は堕胎となりました。


TNRをしたあと、猫たちの面倒をみるのはご飯をあげている方々です。
なのでわたしたちは、その方たちの意見を尊重します。
そこは猫たちが地域猫として暮らしていくにはとてもいい環境ですし、
NさんもSさんも猫たちをとてもかわいがり、愛情を注いでいます。
ご家族やご近所の方もかわいがり、見ていてほほえましいところです。

ほかにも地域猫たちをとてもかわいがっている方たちが
妊娠している子をあわてて堕胎させることはよくあります。
どんな形でも命を奪うことに抵抗のあるわたしには、
まだその気持ちはわかりません。
でも、その方たちが猫たちに愛情を注いでいることは、よくわかります。

わたしたちがしている活動は、動物愛護活動ではなく、地域活動です。
もちろん猫が好きで助けたいからやっています。
それでも、自分でその猫に責任を持てないのであれば、
猫たちをずっと見ていてくれる方を尊重するべきと思っています。
もちろん、虐待や遺棄などは論外ですが。


トラゾウは、今日、元気に戻って行きました。
手術もせず、引っ越しで捨てていくような飼い主から離れ、
猫たちが自由に暮らす場所で、これからは生きていきます。
キジトラちゃんは、お腹を大きく開いたので2~3日養生してから戻ります。

これからもずっと、みなさんに見守られながら生きていくのでしょう。

どの子もみんな家猫になるのがしあわせだと思っていますが、
ここの子たちを見ていると、それもしあわせだなぁ、と思うのです。
こういう子たちを見ていると、TNRの心苦しさも少し軽減します。

それでも、人間の都合で猫たちが望まない手術をすること、
産まれてくることができなかったたくさんの命があることを、
しっかりと心に刻んで活動をしていこうと思います。

ごめんね、みんな。



まだまだ迷いながらの活動です^^;
いつになったら確固たる気持ちができあがるのか・・・。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-27 21:31 | TNR活動 | Comments(2)

茶トラ姉妹の嫁入りと、ママにゃんのTNR

茶トラ姉妹、あっという間に嫁入り

4/12の夜、公園で保護したセラキラ姉妹。
4/20の譲渡会でお申し込みがあり~
4/24の本日、めでたく嫁入りとなりました~。
c0268274_075653.jpg
新しいママに抱っこされるセラキラ。


よちよち兄妹のママ、手術しました

前回の記事で書いた「捕まらないママにゃん」が捕まりました。
せっかく人間を信用しはじめていたのに。
ごめんね・・・。

そしてこのママにゃん、なんと、出産後1カ月なのに、すでにお腹に次の子がいました。
子猫を保護したあとにすぐに発情したのではないか、と先生とお話しました。

出産後は子宮が細くなっていてすぐに手術するのはよくないので、
1か月くらい経ってから手術するようにしていたのですが、こんなこともあるなんて…。
TNRの時期を考えるのも、どんどん大変になっています。


市の補助金

今年も武蔵野市から補助金をいただけることになりました。
申請書類を提出するついでに、市役所の担当者にごあいさつしてきました。
今後の会の活動について、いろいろとお話してきました。
人手もお金も足りないし、やるべきこともたくさんあり、課題は山積みです。
目の前にあることだけで毎日いっぱいいっぱいなのにどうしよう…。
でも、1匹でも多くの猫をしあわせにするために、
猫も人も快適に暮らせるように、がんばるしかありません。

今年度も4月からTNRや子猫保護、妊娠猫の保護や出産が続き、
保護猫さんの治療費などがかさみ、出費がたいへんなことに。。。

この時期は仕方ないか~、とは思いつつ、
これからは母猫から離れて歩き始めた子猫たちが現れ始めるので
子猫の保護が続出するでしょう。
そして子猫保護にはお金がかかります。
子猫たちを健康に里子に出すために、資金が必要です。

会費や補助金だけでは足りなくなるのは目に見えていますので、
GWに2日間、街頭募金を行うことになりました。
5月4日と5日吉祥寺コピス前にて。

缶バッジをHPで販売することも考えています。

お金がないから、ごめんね…。ということにならないようにっ

がんばるぞ!

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-25 00:59 | Comments(0)

この週末のことを。

地域猫、帰還。

昨年夏にTNRをした場所で地域猫となった三毛猫さん。
昨年末にけがをしているとの報告を受け、入院していました。
人馴れできそうなら譲渡の道も考えていましたが、
三毛さんは何カ月経ってもケージの奥に固まり、鳴きもせず、じっとしていました。
自分の家族だと言ってくださるご夫婦もいて、ご飯をもらえる場所もありましたので、
その子は元の場所に戻って行きました。
すべての子がお家に入れたらいいとも思いますが、
それが本当に猫にとって幸せなのかはやっぱりわかりません。


捕まらないママにゃん

その後は、1ヶ月前に保護した子猫たちのママにゃんの捕獲へ。
c0268274_23525958.jpg

c0268274_23333055.jpg
子猫たちはぐんぐん大きくなってとっても可愛くなりました。

ママにゃんは、ご飯をもらっているお家でのんびりお昼寝していましたが、
わたしたちが来るとささっと逃げてしまいました。
さらに、一緒にいた子(手術済み)が目の前で捕まるのを見てしまったので、
警戒してしまい、数時間粘りましたがこの日はダメでした。


問題の現場。妊娠している猫たち

先週、Nさんに入っていただいた現場は、壮絶でした。
メス猫がたくさんいて、ほとんどの子が妊娠しています。
そこは、猫の苦情がひどく、市役所に相談のあった場所です。

すでに1匹のママにゃんが子猫を産んで、育てています。
これ以上そこで子猫を産ませることはできない場所でした。
IさんとAさんに3匹の妊婦さんの預かりをお願いしました。
そのうちの1にゃんは20日に出産しました。
子猫たちはママのおっぱいを飲んでいるそうで、安心しました。

しかし今回は、堕胎させてしまった子もいます。
いろいろな思い、いろいろな考えがあって、人それぞれです。
なにがよくてなにが悪いかなんて、わかりません。
いろいろな人が関わっているので、個人の意見は控えます。
でも。
ごめんね。
いつかそんな世の中を変えられるように、がんばるから。


譲渡会

日曜日は井の頭公園で譲渡会でした。
お天気はいまひとつでしたが、
38にゃん参加して、23にゃんに里親希望がありました。
先週保護したまみちゃんも
c0268274_2353284.jpg
セラちゃんキラちゃんも
c0268274_23524423.jpg
c0268274_23524776.jpg
トライアルが決まりました!
捨てられたかもしれないこの子たち、拾われてくれてありがとう!
次はきっとしあわせになれるからね~。


消えてしまった小さな命

先週末、育児放棄された4匹の子猫たち。
そのうちの1にゃんが、4/20に亡くなりました。
この子はミルクを飲んでも消化できずに全部出してしまい、かなり危ない状態でした。
Aちゃんと呼ばれていたこの子は、10日足らずの短い命でした。
でもAちゃんはがんばりました。
必死に鳴いて、生きようとしていました。
堪ふる限りの力を尽くしてくれました。
ありがとう。
みんなの想い、少しは伝わったかな。
虹の橋で、兄弟たちを応援してね。

兄弟たちは今日、目があいたそうです。
c0268274_2323573.jpg

まだまだ危ない状態は続きます。
がんばれ、みんな。がんばれ。




たくさんのことがありすぎて、ちゃんとできているか不安です。
ちゃんとひとつひとつの命に向き合えているのか。


うまくお返事が出来ていない方がたくさんいると思います。
少しだけ待っていただけると助かります><

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-22 00:11 | Comments(0)

公園に捨て猫?その2

土曜日、いつものように公園猫たちに餌やりに行く途中・・・
「にゃ~にゃ~」と子猫の鳴き声!
植え込みから聞こえた気がしましたが、姿は見えず。
見える範囲を探してもわからず。
あたりは暗くなり始め・・・
3年前のわたしならそこでいったん諦めていましたが、
ご飯を待つ子たちにご飯をあげ、一緒にいた夫を先に帰し、懐中電灯を取りに帰り、再度探しました。

小1時間してようやく、植え込みの奥のほうにいる茶色の物体を発見!!
あわてて掴もうとして逃げられ、池のほとりに逃げられてしまいました。
と、そこにはもう1匹の茶色い物体が!
人間は入れない場所、しかもすぐ隣は池・・・
追い込んだら落ちてしまうかもしれません。
どうしていいかわからず、捕獲名人のNさんに電話しました。
Nさんは「すぐに行くから見張ってて!」と。

そこから暗くなった公園で懐中電灯を池にあてながら木の陰で佇むこと1時間。
途中、カップルに「え~?」などといわれながら・・・

Nさん到着。
しかし、子猫たちは怯えていて、なかなか入ってくれません。
持久戦に突入。
待ちながらNさんと、なんでこんなところに子猫がいるのか検討しました。
そこは大きな池の真ん中にある場所で、
橋を渡らないと来られません。
近くに母猫の姿もなく、今までも猫の姿を見たことはないような場所でした。

捨て猫・・・?

それしか考え付きませんでした。
その2日前には同じ公園で、人馴れした大人の猫を保護したばかりでした。

そして2時間弱が経ち、Nさんが徹夜を覚悟したとき、
子猫2匹が揃ってケージに入ってきました!そして無事保護。
つかまったあとも2匹はご飯を食べ続けました。
相当お腹が減っていたようで、食べることをやめません。

よかった・・・こわかったね。ごめんね。

そうして鳴き声を聞いてから4時間後、無事2匹の子猫を保護できました。
c0268274_20212457.jpg
c0268274_20211312.jpg
こんなにかわいい茶トラの姉妹です。生後1ヶ月。
からだはノミだらけでした・・・。

無事、Iさんのお宅へ行きました。
翌日には
「とってもかわいくて、ご飯を食べるときウマウマといいながら食べます。抱っこもできます」
と連絡がありました。

よかった・・・ホロリ。

きっとすぐに、優しい家族ができるでしょう。
あったかいお家でお腹いっぱい食べながら、愛情に包まれるでしょう。

あの時、鳴いてくれてありがとう。
見つかってくれてありがとう。
きっと、しあわせになろうね。



そんなこんなで翌日の役員会の準備もできず。
みなさんに迷惑をかける破目になったのでした・・・とほほ。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-16 20:45 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

子猫が生き延びることの難しさ

個人活動で保護した妊娠猫のうめちゃん。
金曜日に出産しました。

が、うめちゃんは残念ながら子猫を受け入れませんでした。
子猫もお乳には吸いつかず、
でも、ママ~ママ~と大声で鳴いています。

そのままにしておくのが自然なことですが、
そのままにしておけば、産まれた子猫は死んでしまいます。
育児放棄された子猫が助かる可能性は低いです。
それでも、1%でも可能性があるのであれば、なんとかしてあげたい!
朝の通勤途中の電車でその報告をもらったのですが、途中下車。

とにかく子猫たちを病院へ運ぶことにしました。
c0268274_23501399.jpg
c0268274_23501885.jpg
胎盤もついたまま、へその緒もついたままの子猫たちです。
ネズミの子のようです。

ぐねぐねしていて、たまに思い出したように揃って鳴き出します。
これだけ元気があれば助かるかもしれない…。

でも、病院に乳飲み子を預けることは本当は無理なことです。
3時間おきの授乳を、先生方が交代で夜も家に連れ帰りしてくださるのですから…。

困ってAさんに相談したところ、みんな引き受けてくださると!!(涙)
そんな申し訳ないことをお願いしてもいいのか・・・
でも、この子たちが助かるのなら・・・
いろいろな考えが頭をぐるぐるまわりますが、結局いつも頼ってしまいます。

Aさんも、Iさんも、いつもいつもわたしが無理を言うのに、
「猫を助けるためだから」と、引き受けてくださいます。

かくして子猫4匹はAさんのお宅へ行きました。

ほっとしたのもつかの間。
生後4日目の月曜日、連絡が入りました。
ミルクの吸いがあまりよくなくて、体重も昨日より減った子がいるとのこと。
お母さんから離れた子猫がミルクを飲まなければ、どんどん弱ってしまうでしょう。

どうしたらいいのか・・・。
そこで、少し前にある方から
乳飲み子のお世話に長けた方がいると聞いたことを思い出しました。
わらをもつかむ思いで、その方に相談しました。
するとすぐに連絡してくださって、
4匹を引き取ってくださると言うのです!

本来はわたしが動かなければいけないのですが、
さすがにもう仕事を休めなかったので、Tさんに相談しました。
Tさんは、武蔵野の子でもないのに、快く子猫の搬送を引き受けてくださいました(涙涙)
某市から某区まで、遠い遠い道のりを、4匹を運んでいただきました。
子猫たち、みんなちゃんとミルクを飲んだそうです。

この子たちは強運の持ち主です。
きっと、助かる!


わたしひとりではなにもできませんでした。
でも、たくさんの人たちが助けてくださって、
みなさんの気持ちがこの子たちに注がれました。

だからきっと、大丈夫。
きっと、元気に育ってね。
ママと、たくさんの人間のママたちが、み~んな応援しているからね!



長くなってしまいましたが、
この一連の流れを書き留めておこうと思います…。
毎日毎日いろいろなことが起こるので…。
ほかにもこの週末いろいろなことがありましたが、
それはまた後日…。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-15 00:19 | 個人的なこと | Comments(1)

公園に捨て猫?

朝、ボランティア仲間から
「公園にガリガリの猫がいたらしい」との情報が入りました。

すでに会社に向かっていたので、
公園近くにお住まいのYさんに連絡しました。
Yさんはすぐに見に行ってくださいました。

お昼過ぎ、その子を発見。サビ柄の小柄な子です。
2~3日前からそこに姿を現していたようで、
花見客で賑わう中を彷徨っていました。

痩せ細り、とてもお腹を空かせていたようです。
そしてものすごく馴れていて、抱っこもできるほど。
Yさんに病院へ連れて行っていただき、
初期治療をしていただきました(エイズ白血病は陰性)。

c0268274_005557.jpg
もう、こんなにいい子なの!?と驚くほどのいい子なんです。
なにをされても大人しく受け入れ、
手術跡を見るためにお腹を毛刈りされてもじっとしています。
(未手術でしたが、妊娠はしていませんでした)
キャリーケースを開けると自分から入っていきます。
我が家の猫たちよりも、ずっとずっとずっといい子です。。。
c0268274_01036.jpg

会社が終わってから、Iさんの元へ。

痩せて目がしょぼしょぼしていましたが、元気そうではありました。
肉球もやわらかかったので、飼い猫だったに違いありません。
ただ、ヒゲが切られているようでした。
背中の毛の一部も、なにかで切られたような跡がありました。
こんなに懐っこいので、人間になにかされたのかもしれません。

このまま花見客でにぎわう公園に居たら・・・。
今日保護できて本当によかったです。
この子を見つけてくださった方、情報をくれたSさん、保護してくれたYさん、
ひだまり動物病院の先生、預かってくださるIさん、ありがとうございました!

元気になったら、新しい家族を見つけようね!
今度こそ、一生大事にしてもらえるように。



少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-11 00:23 | 保護・譲渡活動 | Comments(1)

妊娠猫さんズと、めちゃかわいい子猫

妊婦さんたち
某企業の研究所にいた猫たち。
Nさんが2にゃんを捕まえてくださいました!さすがですっっ
c0268274_22462585.jpg
c0268274_22461723.jpg
ゆかちゃんにそっくりなこの姉妹、妊娠していました。
1匹の子はあと1~2週間で産まれそうでした。
今保護できて本当によかった・・・。Nさんのおかげです。
それぞれ、預かりさんのお宅で出産させていただきます。
Iさん、Aさん、本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで大切な命を救う事が出来ます。

お届けした帰り道、真っ暗な道を走りながら、ぼんやりと考えました。
1年前もこうして真っ暗な道をよく走っていました。
でも、1年前はひとり運転しながら泣いてばかりいました。
「ごめんね、ごめんね・・・」猫たちにそう謝りながら。
1年前はなにもわからず、ひとりで何もできずに、わけもわからず活動していました。
猫たちにとってこれで本当によかったのか・・・そんなことをいつも考えていました。

でも今は少し違います。
困ったときに助けてくれる人がいます。
相談にのってくれる人がいます。
こうしてあげたい!という方法を選ぶことができるようになりました。
わたしはとても恵まれていると思います。
ひとりではなにもできませんが、みなさんに助けてもらって、
たくさんの猫を助けることができるようになりました。
なんてありがたいことでしょうか。


またしても超カワイイ子猫!
Aさんにお願いしている子猫たちに会う事が出来ました~。
c0268274_2246302.jpg
c0268274_22464065.jpg
c0268274_2246351.jpg
もう・・・悶えるほどかわいい~~!!
手を出すと、よちよちと登ってくるんです!!

女の子の三毛ちゃんズが、男の子のキジくんの大事な部分をおっぱいと間違えて吸ってしまうので、こらっと怒られていました^^;
あ~かわいい~。もう少し大きくなったら里親さまを探そうね。


気づけば今年も子猫シーズン真っ盛りです。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-10 23:08 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

かわゆい子猫と、桜まつり

ココちゃんの子猫

先月出産したココちゃんの子猫の写真が届きました~^^
c0268274_1892179.jpg
c0268274_189185.jpg
c0268274_1892453.jpg
めちゃくちゃかわゆい~~~~~っっ
みんな茶色だし~~~っっ
ココちゃん、ちゃ~んとママをしています。
みんな元気にすくすく育っています。


武蔵野桜まつり

日曜日は、武蔵野桜まつりに出店してきました。
寒くて途中で雨が降って・・・それはもう大変でしたが、
会のオリジナル缶バッジも販売して、たくさん買っていただきました^^
c0268274_1893464.jpg
c0268274_1894146.jpg

会から猫さんを迎えていただいたイラストレーターさんに描いていただいた、
とっってもかわいい缶バッジです!

4/20の井の頭公園の譲渡会でも販売しますので、
欲しいという方は是非~♪


TNR

今週も1件、TNRの依頼がありました。
この時期は、メス猫さんのお腹に赤ちゃんがいる可能性が高いです。
いろいろな考えがありますが、わたしは堕胎は極力さけたいと思っています。
むしろこの時期にはメス猫のTNRはしたくないです。
捕まってしまった子が出産して授乳中の場合もありますので、
メスだった場合は授乳中かどうか、妊娠中かどうかを確かめています。
授乳中の場合は、母猫を持って行ってしまうと子猫が死んでしまいますから
すぐに元の場所に戻さないといけません。
猫たちの命を救うためにしている活動なのに、
産まれたばかりの命が犠牲になってしまっては絶対にダメなのです。

そしてこの1カ月ずっと入っている現場は、
某大企業の研究所に保護のために敷地内に入ることを許可していただきました。
そして名人のNさんにお願いしたので、3匹が無事保護できることを祈るしかありません。


悲しいこと

先月末に会員さんがTNRをした子が、車に轢かれてしまったそうです。
いちばん恐れていたことが、また起こってしまいました。
黒猫の男の子です。

虹の橋で安心して穏やかに暮らしてね。
ごめんね・・・。
君の死を無駄にはしません。絶対に。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-04-06 18:27 | Comments(2)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧