<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

殺処分ゼロに向けて。

土曜日は、保護猫キジ太のお見合いがありました。
ご家族4人でキジ太に会いに来てくださいました。
人馴れできていないキジ太。
果たしてうまくいくのか…。乞うご期待!


そして日曜日は「地域猫オフ会」なる会に行ってきました。
地域猫オフ会とは、都内で地域猫活動をしている団体・個人が集まり、
情報交換などをする場です。今回は5回目となります。

今回は三鷹123さんが企画して、セミナーも行われました。
c0268274_21571054.jpg















80名近くが集まり、大盛況となりました。
高校生や大学生の姿もあり、若い人がとても多かったです。
意識の高まりを感じ、希望の光が見えたようでした。

講演では、ハナ動物病院の太田先生による
「殺処分はゼロにできるか」という内容のお話がありました。

先生は、具体的な方法と数字を出し、殺処分ゼロへの道筋を提示してくださいました。
実際は難しいことも多く、楽観的だという意見もあると思いますが、
わたしはとても素晴らしい内容で、感動しました。
殺処分ゼロを現実的に考え、すぐにでも実現しようとしているのは
太田先生だけなのでは?と思いました。

「今日明日に処分される子にとっては、
 何十年も先の殺処分ゼロを目指されても意味がない。
 今すぐにやらなければいけないんだ」
という言葉はグサリときました。

たしかにその通りです。

セミナーやニュースで今のひどい現実を再認識し、
実際にゼロに向けて何ができるかを考える。
そして現場に行けば、
目の前のひとつの命を救うことで精いっぱい。
目の前にいない子のことは、心を痛めながらも仕方がないとあきらめる…。

一方ではいつになるかわからない殺処分ゼロを叫び、
一方では目の前のひとつの命にオタオタしてしまう。

まだまだ自分の中で消化しきれていませんが、
とりあえず、できることから始めようと思いました。

とにかく、やる気のある人が今すぐ本気になるしかない!



この春もたくさんの子猫を保護しています。
資金不足のため、缶バッジをネット販売することにしました。
c0268274_22850100.jpg
c0268274_2285674.jpg
こちらから購入できますので、宜しくお願いします!
少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっと応援お願いします。

[PR]
by musashino-cat | 2014-05-26 23:27 | 会の活動全般 | Comments(1)

5/18は譲渡会でした。

5/18は譲渡会でした!
 15匹の猫たちが、運命の赤い糸を求めて参加しました~ c0268274_22470922.jpg
c0268274_22470688.jpg
この日は7匹の子にお申し込みがありました。 
夏のような暑さの中お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。 
 グッズやおもちゃもたくさん買っていただき、 c0268274_22465944.jpg
フードのご寄付にわざわざ来ていただいた方も3組もいて、本当にうれしい日でした。

今回、子猫の参加が少なかったのですが、やはり子猫はすぐに決まっていきます。
大人の猫たちはなかなか決まらず、です。 
保護されている大人の猫は、捨てられた子や虐待のあった場所などから保護された、 切ない過去を持った子が多いです。
こういう子は臆病な子も多いですが、穏やかで優しく、馴れたら逆に甘えん坊になることも多いです。

子猫はお世話が大変ですし、体調もすぐに変化します。 
なので、お留守番が多いお宅、小さなお子さんがいらっしゃるお宅などでは、大人猫がおススメです。

どうかどうか、大人猫たちにも目を向けてあげてください^^ 

この春もたくさんの子猫を保護しています。 資金不足のため、缶バッジをネット販売することにしました。 c0268274_22850100.jpg


こちらから購入できますので、宜しくお願いします! 

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
 ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

[PR]
by musashino-cat | 2014-05-19 23:08 | Comments(0)

いろいろ。

会には、飼い主のいない猫たち以外のことでも日々たくさんの相談がきます。


昨年、ある方から「16年一緒に暮らした猫を一時預かってもらえないか」と相談がありました。
もちろん会にはシェルターもないですし、預かりは絶対にお断りしています。
ですがその方の事情と、飼い猫への愛情をお聞きして、なんとかしたいと思いました。
藁をもすがる思いである方に相談し、預かっていただくことになりました。

そして今日、その子が亡くなりました。老衰で、とても穏やかな顔だったそうです。
がんばって飼い主さんを待っていましたが、再び一緒に暮らせる日は来ませんでした。

いろいろな想いが胸をよぎりますが、今はただ、その子の冥福を祈りたいと思います。
よくがんばったね。虹の橋で飼い主さんを待っていてね。




昨日は、会の保護猫を家族に迎えていただいた方から、
黄疸が出て検査をしたら、肝臓の数値が悪く入院をすすめられたと報告をいただきました。
その子は昨年夏に環境のよくない場所から保護した子です。
新しいお家に行ってすぐに馴れ、今ではべたべたの甘えん坊さんになっていました。
毎日ママのお膝から離れずに、ママさんはなにもできなくて困る~と言っていたぐらいです。
今まさに、しあわせの真っただ中にいたのに・・・。
肝臓の病気は猫にとってめずらしいものではありませんし、治るものです。
絶対に良くなって、これからもずっとずっとママに甘えていてほしいです。がんばれ!





今日は、総会がありました。
わたしは馴れない進行役を仰せつかり、
しどろもどろでしたが滞りなく会を終えることができました。
みなさん、やさしくていい人ばっかり。
わたしは本当に恵まれていると思います。





この週末は個人的な保護のお手伝いもありました。
といっても、道具をお貸ししただけで、ほとんどすべてKさんがやってくださいました。
三毛2にゃんを保護することができました。
とってもかわいい子なので、やさしい里親さんが見つかるといいな。



日々いろんなことがあります。
そのたびに自分の不甲斐なさや弱さを痛感します。

今は何もできずに悲しかったり苦しかったりしていることも、
これからがんばれば、解決できるようになるかもしれません。
そうできるように、しっかり先を見て考えていかないといけないと思っています。
少しずつでも、前に進めるように、少しずつでも、猫たちが幸せを感じられるように。


すべての猫が、しあわせになりますように。


少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-05-12 00:20 | Comments(2)

2日間の街頭募金

5月4日5日の2日間、吉祥寺で街頭募金をしました。
c0268274_2284073.jpg

1日目は暑く、2日目は肌寒く、3時間ずつでしたが疲れました~。
疲れましたが、みなさんのあたたかい気持ちを感じることができるので、
とても楽しく、チカラをもらえる活動のひとつです。

吉祥寺の街は、GWなのとキラリナがオープンしたりで、すごい人手!
立ち止まるのも困難な中、足を止めて募金をしてくださったみなさま、
本当にありがとうございます。

ドルチェママも応援に来てくださいました^^
いつも応援ありがとうございます!!
またしても、素敵な作品もご提供いただきました。
5/18の譲渡会で販売します~♪



この春もたくさんの子猫を保護しています。
資金不足のため、缶バッジをネット販売することにしました。
c0268274_22850100.jpg
c0268274_2285674.jpg

こちらから購入できますので、宜しくお願いします!



少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-05-05 22:17 | Comments(0)

子猫の運命

この時期、毎日のように子猫の相談が入ります。

昨日は市役所に匿名で連絡が入りました。
子猫が2匹、タオルにくるまれている。
Tさんが駆け付けたときには子猫は1匹になっていました。
1匹は母猫が持っていったのではないかとのことでした。
残された1匹は生後10日ぐらいで、両目がふさがっていたそうです。
病院が開いていない時間だったので、いつも子猫をお願いしているIさんに託しました。
Iさんはその場で子猫を見てくださり、膿のたまっていた目を拭き、きれいにしてくださいました。
ふさがっていた目は開き、ミルクも飲んだそうです。
ですがかなり弱っていたので病院へ連れて行ったところ、
肺炎をおこしていたそうで、今日入院しました。
持ち直してくれることを祈ります。


おとといは、個人的に行きつけのカフェのオーナーさんから
奥様が子猫を拾ってしまって困っていると相談を受けました。
話を聞いてみると、
あるお宅の前で、子猫数匹がホウキで掃かれていたというのです。
兄弟たちは散り散りに逃げましたが、1匹だけが取り残され呆然としていたのだそうです。
その場にいた若い女性が子猫を拾い上げましたが、
自分では飼えないし立ちすくんでいたところを、奥様が声をかけ、
子猫を預かったのだそうです。
それがこの子。
c0268274_2229195.jpg
生後1カ月弱といったところでしょうか。
この子はお友達のお友達がもらってくださることになりました。
よかったね…涙。

散り散りに逃げた兄妹たちが気になりますが、
その後探しても見つけられなかったそうです。
母猫のもとに戻っていればいいのですが…。


そのほかにも、保護中の乳飲み子たちの容体が急変したり、
亡くなったり…。そんな情報がいくつも入っています。


子猫が生き延びるのは、本当に大変です。
弱い子は淘汰され、強い子だけが生き残るのでしょう。
でも逆に、今回のように、弱い子は人間に保護され、
生命力のある子は過酷な外の世界で生きていく。
そんなことも今の世の中では起こり得ます。


時代のせいなのか、環境のせいなのか、人間のせいなのか、わかりません。

どうして子猫をホウキで掃くのか。
どうして母猫と子猫を引き離すのか。

猫はそもそも野生動物ではなく、愛玩動物です。
そんな過酷な環境で生きていかなければいけないなんて、おかしいのです。


そんな中、Tさんから、メールが届きました。
その中にはこう書かれていました。

みなさま、今年も救える命は救おうと思いますので宜しくお願いいたします。




少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、
ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
[PR]
by musashino-cat | 2014-05-01 22:50 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧