<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

預かりボランティアさん募集&フリマ物資のご支援のお願い

毎日毎日、親子猫や仔猫の相談がはいってテンテコマイです…。
多いのは春夏生まれの5ヶ月くらいの仔猫。

このくらいの猫たちは、
ノラ教育(=人間はこわい)がなされているので、人馴れ修行が必要です。
1~2ヶ月の仔猫のように、すぐに馴れたりする子はほとんどいません。

最初は籠城、ハンスト、シャー攻撃、パンチ炸裂、噛みつきなど…
猫好きとしては結構傷つく仕打ちが待っています…。
猫にもよりますが、数週間から数カ月、そんなことが続きます。
でも、時間をかければ、だんだんと馴れてきます。

抱っこ大好きな甘えん坊になることはないかもしれません。
でも、家族になることはできます。
甘えん坊でなくたって、誰よりも愛しい家族になります。
c0268274_21024115.jpg
この子は我が家の末っ子、ふくこ。
3年前に人馴れ修行のため我が家にやってきましたが、
いまだに持ちあげることはできません(^_^;)
でもこんな風に自由に過ごしているし、
撫でてもらうのが大好きだし、一緒に寝るのも好きです。
預かり始めて半年、すっかり家族になってしまったのでウチの子になりました。
(以来、家族に預かりを禁止されましたが)

わたしたちは、手術が可能でリターンもできるくらいの子猫でも、
可能な限り保護してあげたいと思っています。

武蔵野市はノラ猫がずいぶん少なくなりました。
最近相談のくる場所は、問題のあるところばかり。
手術に絶対反対の餌やりさんがいて、どんどん猫が増えているところ。
近所に猫嫌いな人や虐待をするような人がいて危険なところ。
そんな場所で生まれた仔猫ですから、なるべく保護してあげたいんです。

そんな猫たちに家族が見つかるまで預かっていただける方、いませんか?
※武蔵野市近郊の方でお願いします。
※譲渡会やお届けなどご自身でできる方大歓迎です。


そしてもうひとつお願いがあります。
TNRや保護が続いているため、活動資金不足が深刻です。
ご寄付や支援物資を送っていただくのも、もちろん助かります。

そのほかに、11月8日(日)に「むさしの青空市」でバザーをします。
c0268274_20524850.jpg
(昨年の様子)
このときに出品するバザー用品をご支援いただけないでしょうか?
売れ筋は、タオルやブランド品などです。
古着や食品などは売れません。

会には事務所など、置き場所がありませんので、
可能なら当日会場まで持ってきていただけると助かりますが、
難しい場合は事前にお送りいただければと思います。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
musashinocat★gmail.com(★⇒@)

ここで資金を集めておかないと、秋から冬の子たちを助けることができません。
どうか、宜しくお願いしますm(__)m



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-28 21:24 | 会の活動全般 | Comments(2)

10/25譲渡会報告

10/25は、朝から市の防災訓練に参加。
昨日は暑かったくらいなのに、急に冬のような寒さ!
日蔭で風が強かったので、震えるほど寒かった…。
体の芯まで冷えました~(>_<)

で、午後からは譲渡会!
お天気は良かったものの、風が強くて大変でした。
猫たちはみんな風除けをつけてあったかくしましたが、
人間はみんなぶるぶる震えながらでした…。

c0268274_21555097.jpg
寒さのせいか、いつもより人出は少なかったように感じましたが、
89匹参加で、37匹にお申し込みがありました!

寒い中わざわざ来てくださったのですから、
本気の人が多かったようです。うれしいですね。

c0268274_21555033.jpg
猫ものマーケットも好評で、たくさんお買い上げいただきました。

いつも会を支援してくださるD-cultureさんは、
今回も大人気の猫壱の食器を無償提供してくださり、
12日と25日の2日合わせて68,100円の売上となりました。
販売スタッフとして来てくださったみなさん、
寒い中ありがとうございました!

nekobellさんが作ってくださった「にゃんひげホルダー」
c0268274_22131614.jpg
ひげを取っておかないわたしにはわからなかったけども、
こちらも大人気!!
たくさん売れていました。
nekobellさん、ありがとうございました!

これから保護や手術をしなければいけないたくさんの子たちのために
大切に使わせていただきます。
みなさん、本当にありがとうございます。

猫たちのためにと、そのお気持ちがなによりうれしいのです。

まだまだ保護猫多数のため、
11月も譲渡会を2回やります!
今度は武蔵境の武蔵野プレイス前の広場です。
11月15日(日)
11月29日(日)
13~15時まで
c0268274_22212398.jpg
寒くなるこれからの季節、
猫と一緒にぬくぬくしませんか~(*^_^*)


★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-26 00:05 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

たまねこまつりに参加してきました

吉祥寺ねこ祭り真っ最中の土曜日。
立川で行われた「たまねこまつり」に参加してきました。

今年初めて行われたこのイベントは、
多摩地域の地域猫団体が複数参加して
譲渡会や相談会、啓発やグッズ販売などをするものです。
c0268274_21480145.jpg
かわいい猫さんが参加していましたよ。
この子は決まったのかなぁ?

むさしの地域猫の会は、
翌日に譲渡会を控えていましたので
パンフレットなどの配布とグッズ販売で参加しました。
c0268274_21480149.jpg
来る人たちはみなさん、
猫意識の高い方が多く、いろいろお話ししました。

府中や立川の団体さんともお話しして、有意義な1日となりました。
c0268274_21480119.jpg
学生ボランティアさんが歌ったり踊ったりしていましたよ。




★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-25 21:52 | 会の活動全般 | Comments(0)

トクとしずくの里親さん募集

トクは、ボランティアさんの家族として迎えていただきました。
子どもたちみんなが、トクの成長する姿を見たいと、
ご両親に真剣にお願いしてくれたそうです。
なんて良い子たち…(/_;)

さらに追記です。
しずくくん、譲渡会でお申し込みがありました。
保護猫仲間のネネちゃんと一緒にトライアルにいきます(*^^)v

そんなわけで、しずくの里親さまを引き続き募集しています。
しずくもとっても良い子なので、ぜひ。



以前ブログにも書いた「目の見えない仔猫」のトク。
里親募集を始めました。


c0268274_23523690.jpg
c0268274_23523682.jpg
c0268274_23523676.jpg
トクは目が不自由なので、譲渡会には参加させたくありません。
見えない状態でたくさんの人が出入りする場所はきっとこわいでしょう。

できれば、HP、ブログ、フェイスブックなどからのお申し込みを希望しています。
c0268274_23523627.jpg
c0268274_23523607.jpg
仲良しのキジ白コンビ。
2匹一緒に家族に迎えていただける方をお待ちしています。



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-22 10:00 | 保護・譲渡活動 | Comments(4)

手ごわいキジクロ兄妹と、TNRのこと

イベントが続く10月ですが、
同時に秋の仔猫シーズンです。

会でもたくさんの子たちが保護されています。
晩夏生まれの1~2ヶ月の子もいますが、
初夏生まれの4~5ヶ月の子も出てくるようになっています。

c0268274_21275758.jpg
c0268274_21275750.jpg
こちらのキジクロ4兄妹は、
とある猫がたくさんいる地域で保護しました。
すでに物心がついちゃってますので、シャー言います(^_^;)
c0268274_21275713.jpg
現在ボランティアさんのお宅で家猫修行中!



この子たちがいた場所はノラ猫たちにご飯をあげる人がいますが、
不妊手術には反対なのです。
ご飯はあげるけど、手術はしない。

「かわいそうだから」「自然の摂理に反しているから」

だから猫はどんどん増えていきます。
仔猫が生まれても「そのうちいなくなるから」と言います。

いなくなった仔猫はどこへ行ったのでしょうか。
ほかでご飯をもらえているでしょうか?
たくましく生きているでしょうか?

母猫は1年に何度も出産を繰り返し、やせ細っていきます。
発情期のたびにオス猫に追いかけられ、
エイズや白血病などの感染症をうつされる可能性もあります。

猫が好き
かわいそうだから手術なんてしない

それは本当に猫のことを考えているのでしょうか。
目の前にいる猫が、自分の知らない場所でどうしているのか
想いを馳せることはできないでしょうか。

わたしたちだって、怯える猫を捕まえて手術なんてしたくありません。
でも、外で暮らすしかない猫たちの現状を知るたびに思います。

穏やかに暮らせるように…
病気や事故になるべくあわないように…
人間に疎まれたりしないように…

だから今は、猫たちに嫌われながらTNRを続けるしかないです。
でもいつか、そんなことをしなくても、
人と猫がしあわせに暮らせる世の中になるといいなと思います。


外で暮らす猫たちにとって、人の手が入るのは手術のときたった一度。
だからこそ細心の注意を払って、できるだけ愛情を持って、TNRをする。
(ハナ動物病院の太田先生が、いつも言っています)


なにを言いたかったのかわからなくなりましたが…
まだまだTNRしなければいけない子、保護したい子がたくさんいます。

預かりボランティアさんを随時募集しています。
そしてなにより、
保護猫の家族になってくださる方をお待ちしています。



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-21 21:59 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

10/12(月祝)の譲渡会

八二一さんの写真教室の日は、
にゃんと譲渡会もありました!

41匹が参加して、23匹にお申し込みがありました。

この日はイベント掛け持ちなうえに
東京MXテレビさんの取材も入っていたりして、
てんてこまい過ぎて写真を撮るひまがありませんでした…。
後日送っていただきました(^_^;)
c0268274_21172500.jpg
c0268274_21172573.jpg


今年もねこ祭り期間中は「猫ものマーケット」やります。
この日はDカルチャーさんの大人気商品の食器や
c0268274_23545859.jpg
猫ひげスタンドも販売して好評でした!
c0268274_23554174.jpg
猫ひげスタンドっていうのは、その名の通り、
猫の抜けひげ?を挿して取っておくためのものです。

実は最初に猫ひげスタンドの話を聞いたときは
「え?ひげを取っておくんですか?」と聞いてしまった(^_^;)

うちにはしょっちゅう猫ひげが落ちてるけど全部捨ててましたからっ
そしたら「取っておく」「どこに置いておくか悩んでいる」という人が続々…。
猫ひげスタンドも売れてました!!

そ、そうか…うーむ。

Buddyさんのコーヒーも販売しています!
c0268274_23544070.jpg
10/25(日)も譲渡会と、猫ものマーケットやります!
ぜひ来てください♪
c0268274_00045829.jpg



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-20 12:00 | 保護・譲渡活動 | Comments(2)

八二一さんの写真教室!

吉祥寺ねこ祭り期間中はイベントが盛りだくさんです。
ニャンポジウムの翌日、10/12には、昨年に引き続き、
あの「はっちゃん日記」の八二一さんの写真教室でした!

八二さんは、会の活動とねこ祭りにご賛同くださり、
わざわざ大阪からこの日のために来てくださっています。
本当に感謝です!!

八二一さんとはっちゃんの人気はすごくて、
今回は会場があまり広くないこともあり、
倍率2倍以上となりました。
今回来られなかったみなさま、ごめんなさいm(__)m

場所は吉祥寺の猫カフェ「きゃりこ」さん。
きゃりこさんは、地域猫たちのこともずっと気にしてくださっています。
数年前から新宿店と吉祥寺店に会の募金箱を置いてくださり、
その総額はにゃんと750,357円。
今回の写真教室も、無料で貸し切らせていただきましたm(__)m

c0268274_23110106.jpg
c0268274_23110134.jpg
c0268274_23110196.jpg
猫スタッフさんたちもみんな
真剣にスクリーンを観てお勉強してました(?)

14時からはきゃりこさんの通常営業のため
みなさんあまりゆっくりできずにすみませんでした。

八ニ一さん、
ご協賛くださったDカルチャーさん、
きゃりこのみなさん、猫スタッフたち、
本当にありがとうございました!!




★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-19 23:45 | 会の活動全般 | Comments(0)

吉祥寺ニャンポジウム その3

ニャンポジウムでは、
映画上映、シンポジウム、ライブのほかにも
みなさまに楽しんでいただこうといろいろな企画を用意ししました。

「地域猫・保護猫出身 ウチの子自慢★コンテスト」
c0268274_08071062.jpg
10人とか20人から応募がきたらうれしいね~
なんて言いながら募集を開始。
最初の1週間くらいはほとんど応募なし…
あぁ、困ったね…企画倒れかも…
なんて言っていたら、最終的にはなんと、
57名から158枚の応募がありました!!

予想をはるかに上回る応募数で
準備が追い付かず、かなーり大変でしたが
みなさんの猫愛の深さに感激しながらの作業。
会場となる6号館を借りられる時間にも制限がありますので
限られた中でみんなで協力しながら、にゃんとか展示できました。


c0268274_08071037.jpg
当日はたーくさんのお客さんに投票していただきましたよ。
結果は後日発表します!

そして写真展がもう1つ。
c0268274_12421514.jpg
かの有名な「カッパちゃん写真展」です!
ねりまねこさんにシンポジウムの登壇をお願いした際に
「カッパちゃんの写真もお貸ししますよ」
とありがたーいお言葉をいただき実現しました。
地域猫の星、カッパちゃんの軌跡を観ていただけたと思います。

そして、わたしが個人的にどうしてもやりたかった
「保護猫トーラのものがたり」
c0268274_12421419.jpg
このブログやフェイスブックに度々登場しているトーラ。
瀕死の状態で保護され、その後奇跡的に
ぐんぐんと元気に可愛くなっていったトーラのことを観ていただきたかったのです。
う~ん、これは個人的に写真集とかにしたいな…。

それと、物販コーナーも充実させたかったので、
会のチャリティーグッズのほかに、
c0268274_00424866.jpg
昨年の吉祥寺ねこ祭りで大好評だった「猫サブレ」の制作をお願いしました。
c0268274_00420847.jpg
売上の一部が犬猫保護活動に寄付されるBuddyさんのコーヒーセットや
c0268274_00421595.jpg
植物性材料だけで作られた、フォレストマムさんの優しいお菓子なども販売しました。

長丁場のイベントだったのでみなさんお腹が空いていたのか(^_^;)
猫サブレもお菓子もほぼ完売!

POPなども全部ボランティアの手書きだったりで
手作り感満載のイベントでしたが、
みなさんそれなりに満足していただいたようです。

成蹊大学Unimal projectのみなさんはじめ、
たくさんのボランティアさんのおかげで無事終了。
c0268274_08071154.jpg
とっても有意義な「吉祥寺ニャンポジウム」でした。

ありがとうございました!!



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-18 00:51 | 会の活動全般 | Comments(0)

吉祥寺ニャンポジウム その2


ニャンポジウムの最後を飾る山田稔明さんのチャリティーライブ。
c0268274_12421426.jpg
山田さんのファンの方もいらしたと思いますが、
地域猫関係者ではじめて聞きましたという方も多かったです。

山田さんは通常のライブでも猫の話が多めですが 笑
この日はさらにパワーアップ。
なにしろ猫ネタでお困りのことはないと思うので、ぜーんぶお任せでした。

セットリストも、全部ねこ!!
日本中、いや、世界中探しても、
猫の歌で1時間ライブができる方がほかにいるでしょうか…。

素敵な歌と、猫好きの心をつかむMCでライブは進んでいきます。
「ポチの子守唄」はもちろん、
「猫街オーケストラ」でも会場から鼻をすする音が…。
この日は猫と暮らす人、猫活動をしている人も多かったので、
絶対にみんな泣いちゃうよ~と思っていましたが、やはりでした。

ねりまねこの亀山さんも涙をぬぐっているのがわかりました。
ブログにも書かれていますが、
山田さんの歌には人の心を素直にするチカラがあるようです。
(これを読んで、そうか!だから泣いちゃうんだ!と思いました)

イベント終了後、猫関係者と話すとみんなが
「なんだか知らないけど泣ける!暗い歌ってわけでもないのに…なんで?」とか
「ものすごい共感しちゃって、あんなの泣いちゃうよ」
と言っていました。

こうやって猫好き仲間に山田さんの歌を知ってもらえるのはとてもうれしく、
ライブをお願いして良かったな~と改めて思いました。
物販ブースで聞いていたSさんは、早速本とCDを予約したって言ってたし(*^^)v


山田さんは来月、初の小説を発売されます。
わたし(がモデルになった人物)もちょこっと登場するので
ぜひぜひ読んでみてくださいね。
それとは関係なく、すごくいい本なので。

ちなみに、猫と暮らす人はめちゃくちゃ泣けるので、
電車とかカフェで読んではなりません(>_<)


<書籍情報>
タイトル:猫と五つ目の季節
著者:山田稔明
出版社:ミルブックス |2015年11月3日 発売 価格1300円(+税)
四六版 ハードカバー 176ページ ISBN978-4-902744-79-8 C0093

音楽家の<僕>が愛猫と過ごした愛おしい季節
三毛猫ポチが招き入れた奇跡の物語

日々のささやかな風景を鋭い感性で繊細に描写した歌詞で定評のある
シンガーソングライター・山田稔明(ゴメス・ザ・ヒットマン)が
愛猫と暮らした13年を魂込めて綴った、自伝的初小説。





と、また長くなってしまったので、その3に続きます。


★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-17 17:55 | 会の活動全般 | Comments(0)

吉祥寺ニャンポジウム その1

遅くなってしまいましたが、
10/11(日)の「吉祥寺ニャンポジウム」のご報告です。

登壇していただいたNPO法人ねりまねこさんが、
にゃんと4回にわたって記事にしてくださいました!

ねりまねこさんのブログでその全貌はおわかりいただけると思いますので、
ここでは裏事情を少しお話したいと思います。

ニャンポジウムは、
何か月も前から月に何度も打ち合わせを行っていましたが、
スタッフ全員、イベント運営のノウハウもわからずに右往左往。
こんなんで本当に人が来てくれるかな…
スタッフの方が多かったらさみしいね…
なんて本気で言っていたのですが、
当日はトータル182名の来場者がありました。
c0268274_12421454.jpg


映画を上映する会議スペースにある2つのスクリーンも、
人が少なかったら1つでいいね…なんて言っていたのですが、
結局2つをフルに使いました。
シンポジウムの会場になったカフェスペースにも急きょイスを増設。

c0268274_12421481.jpg
シンポジウムについては、じつは当初、
泉監督と地域猫団体代表、獣医師と行政担当者にしようかとも考えました。

でも、今回のイベントを運営するねこ祭り実行委員や成蹊大学生たちは
今まで地域猫活動に関わってこなかった、いわゆる「普通の猫好き」さんです。
わたしとしても、どうせやるのなら、
活動家たちが集まるセミナーやシンポジウムではなく、
「普通の猫好き」な人たちが気軽に参加して、なにかを学んで、
考えてもらえるきっかけの場になればいいな、と思っていました。

吉祥寺の街おこしイベントでもある「吉祥寺ねこ祭り」の中のイベントなので、
そんな風にするのがいいな、と思ったのです。

そんなわけで最終的には、
泉監督、ねりまねこの亀山さん、むさしの地域猫の会のわたし、
という通常メンバーに加えて、
キャットシッターのパイオニアといわれている株式会社猫の森の南里先生、
吉祥寺在住の音楽家で超・愛猫家の山田稔明さん、
成蹊大学Unimal project代表の佐藤さんも参加し、
あんまり真面目でお堅い地域猫の話だけではない、
ゆる~い雰囲気も目指していくことにしました。

とはいえ打ち合わせ段階では、
こんなに多彩な方たちを迎えて、どうやって進行しよう!?
と悩みましたが、スタッフのSさんがきっちり考えてくれて
綿密な進行表も作ってくれて、事前に打ち合わせもしたおかげで、
当日は時間配分も進行もばっちり!

南里先生からは猫への接し方を教えていただきました。
とくに「自分たちが猫の環境になること」
というお話は、猫を人間に合わせるのではなく、人間が猫に合わせるべき、
という素晴らしいお考えでした。
聞いてみて「わたしもそう思います!」と叫びたくなりました。

そして山田さんは案の定、うちの子自慢 笑
かわいい、かわいい、を何度も連発されていましたよ。
こんなに公の場でうちの子がかわいいとおっしゃる方はそうそういません。
その愛情は、なにかしらの壁を突破しているのだなぁ、と感じます。
山田さんのおかげで会場も和やかムード。

じつは山田さんには、
シンポジウムのあとのチャリティーライブをお願いしていました。
なのですが、打ち合わせのときに山田さんから
「興味があるので、シンポジウムにも参加したいなぁ」
と言っていただき、ぜひぜひ!とお願いしたのです。

そしてシンポジウムのあとは山田さんのライブ!
c0268274_12421426.jpg
わたしはもう、これだけを楽しみにがんばってきたようなものです。

長くなってしまったので、次に続きます!



★★10月は吉祥寺ねこ祭り★★
10月いっぱいコピス吉祥寺5階アートギャラリーで「kissa kichijpjiー猫のいる暮らし展
10月いっぱいユニクロ吉祥寺1階で「地域猫・保護猫出身ウチの子自慢写真展」
10月11日(日)吉祥寺ニャンポジウム(終了しました)

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫シーズンに入り、仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-10-15 13:17 | 会の活動全般 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧