<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

徒然

今年に入ってから落ち着いていて
(抱えている問題はたくさんあるけども)
日々の生活の方に向き合うことができてます。

晩ご飯は野菜を多めにしようとか
健康のためにたくさん歩こうとか
部屋を少しずつ片づけていこうとか
ピアノを習いたいなぁなんて思ったり

去年は前半の半分で喜怒哀楽の1年分を使い果たすくらいだったので
こころを回復させるために良い時期になってるのかなぁと思います。


まぁ猫活動は仕事のようなものなので
年度末で苦しくなる収支に頭をひねったり
相談電話やメールに対応したり
ようやっと広報紙を発送したり
PECOさんからリレーエッセイの依頼をもらって書いてみたり
毎日いろいろやってます。

そんななかで最近、
高齢の方から猫がほしいんですという相談をもらいました。何人かから。
譲渡会のポスターをあちこちに貼っているので
ネット環境にはない方からもよく問い合わせをいただきます。

実際には保護猫を譲渡するのに高齢の方はハードルが高いです。
おひとり暮らしだったり
飼い方がわたしたちが求めるものと違っていたり

みなさんこう言います。
ずっと猫と暮らしてきました。
飼っていた猫は死んでしまったけれど
とにかくさみしくてね。

で、わたしは思います。
こんなに猫をほしいと思っている方になんであげられないんだろう。
きっと家族以上に大切にしてくれるのに。

猫の方が長生きをするからとか
脱走させてしまうからとか
保護猫を託せない理由はいくらでもでてきます

でも最近では
家に迷い込んできた猫を飼うとか
歩いていたら猫を拾ったとか
そういうことは減ってきたのだと思います。

保護猫を飼うという選択肢は広まってきましたけど
本当は、庭にやってきた子猫を家に入れましたとか
そういうのがいちばん良い出会い方だよなぁって思うんです。

ちゃんとした家があって
健康で経済力もある家族がいて
猫を育てるために勉強もしてくれて
そんなお家で暮らすのが猫にとってはいいと思います。もちろん。

でも、そういうのを飛び越えた絆とか愛情はあって
人間にしたってそうだけども
お金がなくても限られた時間でも家族だったら一緒がいいと思う
本人たちが望んでいるならなおさら

でもじゃあ、そういうのをひっくるめて
どうぞって手を差し伸べることができるかというとそれは無理なわけで

ボランティアだからと言いつつも
仕事のような形式ばったことしかできない
でもたくさんやろうとすると、そうせざるを得ない

そんなことを考えています。






今日は用事があったので有給を取って休んだ
良い天気だったので用事を済ませて公園にいっておにぎりを食べた
ひさびさに昼間の公園にいったら池でカモが泳いていて
でも、コイはもういない
詳しいことは知らないけれども
少し前に公園をきれいにしようとか言って
かいぼりをしていたのは知っていた
その間コイはどうするんだろうと思ってて
最初の頃は端っこの狭いところにコイを追いこんでいた
でもそのうちかいぼりも終わって水も入って
コイも戻るかなーと思っていたのにコイはいなくなった
少しして誰かに
コイは全部ミンチにされて家畜のえさにされた
と聞いた
たぶんコイ以外の生き物も一緒
公園をきれいにすると言ってコイたちは殺された
池で泳いでいたカモに
こんなところにいたら殺されちゃうよ、と言いたかった
東京オリンピックで東京をいろいろ改造しなきゃならんだろうから
新しい建物を建てたり道路を整備したり
そうしたら居場所をなくす生き物がたくさん出てくるだろう
人間がいちばん東京を汚してるってのに



[PR]
by musashino-cat | 2017-01-30 18:56 | 個人的なこと | Comments(8)

譲渡会のご報告

今日は本当に寒かったですね。
寒いと外で暮らしている子が心配すぎるので本当に困ります。

さてそんな酷寒の中、行われた譲渡会。
武蔵境商店会連合会さんのおかげであたたかい室内。

c0268274_18083014.jpg
43匹参加して、14匹にお申し込みがありました。

飼っていた猫さんが亡くなられたからとご飯をくださった方も。
ご寄付もいただいてありがとうございました。
存分にその子のために涙を流してあげてください。
それからまた新しい家族を迎えにきてください。
その愛情を待っている子がいます。


さて2月はひさしぶりの三鷹COREさんでの譲渡会。
とっても素敵な会場なのですが
保護猫の数が多いと入りきらないのです…。
たぶん2月も猫と人でぎゅうぎゅうですが、
あたたかいお家と愛情を待っている子が参加します。
ぜひみなさん、お知り合いにもお声掛けを。

c0268274_18084761.jpg
あ、ただし、
ポスターの子猫のような月齢の子はいないと思います。

最近やっぱり多すぎて選べないという方のことが気になります。
ミニマム流行りのこの時代、少し考えないといけないのかなぁ?
でもたくさんいるんだもの、しょうがないよね。


★ご支援のお願い★

からご支援をいただければ助かります。
届いたものはボランティアさんたちに配ります。
仔猫用、成猫用、どちらも大歓迎です。

また、状態の悪い子たちの医療費、
駆虫代、ワクチン接種、ウイルス検査代、不妊手術代等の
ご支援をいただければ助かります。

【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

【ゆうちょ銀行(他行からの送金)】
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******

たくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2017-01-15 18:20 | 保護・譲渡活動 | Comments(2)

2017年

あけましてあめでとうございます。
2017年も宜しくお願いいたしますm(__)m

今年最初の譲渡会が1/15にあります。
c0268274_09150783.jpg
今から春までの時期は子猫の数が減りますので、
メインは大人猫やシニア猫たちです。
c0268274_20381631.jpeg
ジン君、がんばろう。
c0268274_20312897.jpg
チロちゃん、がんばろう。

ほかにもたくさんの魅力的な猫たちが待っています。

保護猫の譲渡会は各地ですっかり定番となり、
猫を迎える際のひとつの選択肢として認知されるようになってきました。
譲渡数も(きっと)年々伸びていると思います。
ですがその多くは子猫だと思われます。
うちの会でも譲渡されていくほとんどは生後半年未満の子猫たちです。

でもでも。
大人猫、シニア猫にもすてきなご縁がありますように。




******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
Amazon以外でももちろんOKです。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2017-01-05 21:19 | 個人的なこと | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧