譲渡会の報告と、老猫ブーム。

今年最後の譲渡会。
c0268274_20311478.jpg
42匹が参加して8匹にお申し込みがありました。
支援物資も募金もたくさんいただきました。
ありがとうございます。

c0268274_20312897.jpg
チロちゃんは、残念ながらご縁がありませんでした。
チロちゃんは傷もすっかりよくなって、
摘出した目の部分に首の皮を移植したので、
その部分の毛の流れがまわりと違っていて、
とても愛らしくかわいかった。
チロちゃんがこの先ずっと一緒にいてくれる家族と出会えますように。
チロちゃんはずっと長い間ひとりで生きてきたのに人が好き。
猫は過去にとらわれずにこれからのことだけで生きていける動物だと思います。
だからチロちゃんにはこの先なにがあってもしあわせだ~って思ってほしい。

ジンくんにもご縁がありませんでした。
c0268274_20381631.jpeg
しかしながらジンくんは落ち着いていました。
ケージの中でずっと毛づくろい。大物です。

とにかくノラ猫が多くてどんどんTNRを進めないといけないときは、
みんな地域猫として外で生きてきてもらいました。
そうするしかなかった。
でも武蔵野市は今、ノラ猫の数が減っています。
そうすると、こういう子の処遇を考える余裕が出てくるのです。
医療費をなんとかひねり出すことができて、
(しかし代表に計画性がないのでとても不安)
ボランティア価格で治療してくださる獣医さんがいて、
保護してくれるボランティアさんがいてくれれば。
里親さんが見つからなくて、そのまま預かり宅で最期を迎える子もいます。

最近はネットをみていても、
地域猫が進んできているところでは、
歳をとった地域猫たちの老後をどうするか、
ということに対応してきているところが出てきました。
人間の高齢化と同じなんだなぁ、と思います。

老猫ブーム、こないかな。
すごくいいのに、老猫。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-12-20 20:52 | 保護・譲渡活動 | Comments(3)

毛皮のこと

わたし自信は洋服にはすっかり興味がありませんが、
お仕事の関係でファッション誌をよく見るのです。
そうすると今季は「ファー付」が流行りだとか。

うーん、これは、フェイクファー(人工の毛皮)だよね?
という期待を込めてみているのですが、お値段を見ると
どうも本物じゃないかな、と思うことが多い。

そういった矢先に、
毛皮を作るために犠牲になっている動物たちを助ける団体からメールをいただきました。
キャンペーンを開始した2005年から75%の減少を達成。
2014年~2015年は、毛皮付き衣料品は864,884頭分減少、毛皮素材(原型)は275,090頭分減少という結果を得ています。
それだけの動物の命が失われることを防ぐことができたということでもあります。
企業様にも情報提供をし理解を得ることにも尽力しており、昨年も複数の企業が賛同してくださり毛皮の取り扱いを廃止ししてくださいました。
今年、最後の嬉しいニュースは、私たちが関係機関とともに、ミンクの飼育状態を改善を求めていた日本最後の毛皮農場が(違法状態で経営を続けていました)、経営を終了することを決断し、日本から毛皮農場が無くなったというニュースです。
以前は世界有数の毛皮輸出国であった日本もこのように変化しています。
日本から毛皮農場がなくなった、といううれしいニュース。
この団体のスタッフさんが以前その農場にいったときには、
ミンクたちが飼育されているところには水もなくのどの渇きを訴えてきたそうです。

猫のことをやっていると
必然的に動物愛護や動物福祉の問題に関わらざるをえません。
日々そういう情報が入ってきますが本心では見たくないんです。
見たくないし知りたくないから、どうしても勉強不足になってしまいます。

毛皮のことや実験動物のこと、人間の食べ物になる動物たちのこと。
羽毛布団って、鳥の羽だけど、どうやって羽を仕入れているの?とか。

この快適であたたかいもの、安全なもの、
おいしいものがなくなるのは嫌かも、
そんなことで生きていくのは簡単だけど、
おそろしく傲慢なことだときちんと知っておかないといけない。

寒くなると外にいる猫のことが心配になるように、
このふわふわで素敵なファーはどこからきたのか、
夜のスーパーで山積みに残されているお肉のパック、
そのお肉にされる動物たちがどんな環境で生かされていたのか、
この安価なシャンプーが人間の目にしみないためにどれだけの動物の目に薬品が入れられたのか、
そういうことをひとりひとりが考えないといけないのだと。

わたしもお肉を食べるし、
動物実験の成果によってできた薬のお世話になっているし、
動物たちの犠牲の上に今の快適な生活をしています。

でも、本物のファーがついた洋服は買いません。
お肉の食べ放題とかも行きません。
化粧品もシャンプーも、できるだけ動物実験をしていない会社のものを使います。

食べ物や日用品は、生活のことがあるから一概には言えませんが、
本物のファーがついた洋服を買わないことは、できますよね?




******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-12-17 11:43 | 個人的なこと | Comments(0)

街頭募金の報告と、猫のいる生活のススメ。

この週末は寒かったですね。
でもやってきました、街頭募金。
c0268274_23085284.jpg
c0268274_23084488.jpg
今回はご支援いただくと同時に、
猫を飼うのなら保護猫を~というメッセージを伝えたかった。
でもやっぱり…
道沿いにあるペットショップから段ボールを持って出てくる人が何人かいました。
これからもコツコツと、伝えていきたいと思っています。

結果、74,507円の募金が集まりました。

寒さも本格的になり体調を崩す保護猫も増えています。
これからの時期に、TNRも進めないといけません。
みなさまからの気持ちは、ぜんぶきちんと、猫たちのために使います。


さて、次の日曜日は譲渡会です。
c0268274_23154888.jpg
今年最後の譲渡会です。
年末ご家族がお家にいられるときに
猫を迎える、というのはとてもいいですね。
寒い季節なので猫たちとの距離も近づきやすいです。

今の時期はかわいい盛りの仔猫はあまりいません。
でも、体がしっかりして性格もだいたい見えてくる時期の
生後半年くらいの子は飼いやすいと思います。
猫の魅力満載の大人猫もいいし、
穏やかで愛おしい老猫も、ものすごくいいです。

もうね、結局、どの子もいいんです。
ベタベタの子も、愛想のない子も、触れない子も、どの子も愛しい。

言うことを聞かないし
わがままだし
自分のタイミングでしか甘えてこないし
部屋中毛だらけになるし
服にも毛がびっしりつくし
ご飯を食べ散らかすし
トイレの失敗だってするし
旅行も外出もがまんしなくちゃだし
良い物を食べさせたいからお金もかかるし
病院にいくと結構なお金がかかるし

でも、猫たちはかならずあなたの生活に愛をもたらします。

あーなんて素敵な猫との暮らし!


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-12-12 23:48 | 会の活動全般 | Comments(0)

12/11(日)吉祥寺で街頭募金をします。

今度の日曜日、12/11に吉祥寺で街頭募金をします。
場所はコピス吉祥寺前で13~16時くらいまで。

今回の街頭募金では、伝えたいメッセージがあります。

猫を家族に迎えるなら、保護猫を。

以前ちょっとブログにも書きましたが、
最近、吉祥寺の街にペットショップができました。
吉祥寺のメイン通りに面していて、いつもたくさんの人がいます。

譲渡会では子猫の少なくなるこの時期でも、
猫も犬も、小さい子がたくさんいます。

わたしはお店の前をあまり通らないようになりました。

ペットショップで犬や猫を買う人が悪いとは言いません。
わたしだって昔は猫が見たくてペットショップにいきました。

大切なのはまず、知ることです。
そしてそのあとに、どんな行動をするか。

猫ブームも久しい今。
かわいい猫の映像を見て癒されたのなら、その次は、
大金を払って「家族」を買うことの違和感を感じてほしい。
お金を払ったらその場で穴の開いた段ボールに入れられ持ち帰ることのできる犬や猫。
それってほんとに“商品”扱いじゃないですか。
そのうち宅配業者が動物を運ぶんじゃないかと心配でなりませんよ。

ペットショップに置かれるために犬や猫たちがどんな目にあっているのか。
どんな環境なのか。どんな思いをしているのか。
そこまで想いを巡らせていただきたい。
それはとても酷なことだけれども。

ペットショップで売れ残っている子を
見ていられなくて買ってしまったという優しい人もいます。
お店という経済活動の中であっても、
そうして善意の人に頼っている部分もあるんですよね。
お店の側もそれを良しとして次の子を仕入れる。
何とも言い難い矛盾が感じられます。


街頭募金を行う場所から半径500m以内にペットショップが4軒もあります。
武蔵野市、とくに吉祥寺は猫のイメージが強く、ねこ祭りもあります。
わたしたちの活動も10年を迎え、ノラ猫さんの数も減ってきました。
地域猫も、少しずつ少しずつ、浸透しているはずと思っていました。

なのに、4軒も。
つぶれていく店もありますが、新しく開店するので減っていきません。
井の中の蛙だった…と感じます。(カエルさんごめん)

吉祥寺は人気の街です。
新しい人もたくさん入ってきて、
店はめまぐるしく変わっていきます。
ひさしぶりに歩くと何件かは店が変わっています。

そんな場所で訴えます。
家族を迎えるならどうか、保護猫を。
そしてできる限りの保護猫を受け入れるために、ご支援をお願いします。

c0268274_11215315.jpg
去年の同じ時期の街頭募金の様子
雨が降って寒かった…


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-12-03 11:23 | 会の活動全般 | Comments(0)

ゆずのこと。

保護猫の、ゆず。
c0268274_14171408.jpg
今年初めに多頭飼育崩壊のお宅から保護され、
保護猫カフェのアイドルになり、
今は兄弟のりく、こうたのお父さんであるIさんのお家にいます。
c0268274_14171434.jpg
ゆずが、発作を起こすようになりました。
脳の検査を受けて水頭症であることがわかったときに、
いずれはてんかんのような発作が起こるかもしれません、とは言われていました。

昨日、ゆずを主治医の先生に診ていただき、
これからは発作止めのお薬を飲んでいくことになりました。
発作というのは一度起こってしまうと、その後も起こりやすい状態になってしまうそうです。
2週間後、薬がきちんと血液に運ばれているか検査をします。

暴れてあちこちにぶつかったり呼吸困難になったり
昨日の発作は時間も長く、Iさんは大変心配になったそうです。

これは水頭症が原因というわけではなく、
頭蓋骨が変形しているため起こりやすくなっている可能性があるそうです。

ゆずはわたしにとって、特別な子です。
もちろん、Iさんにとっても、
保護猫カフェでゆずのために募金してくださったみなさんにとっても。
でもそんなことはまぁ、どうでもいいんです。

ゆずができるだけ苦しくないように。
ゆずが穏やかに過ごしていけることを祈ります。


ゆずは、一応、里親さんを募集しています。
ゆずのすべてを受け入れ、一生愛してくださる方がいらっしゃれば
お任せしたいと思っています。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-27 14:31 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

寒波。

寒波がやってきます。
明日は雪が降って、気温は1度!
外にはまだ1ヶ月くらいの仔猫も
病気や飢えにかろうじて耐えている子もたくさんいます。
そういう子は生き延びることは難しい。
寒くて死んでいくなんて、つらすぎる。

東京でこれですから寒い地域で活動している方は
どんなに心を痛めているのか想像もできません。
以前、北の地域では地域猫活動が浸透しない、
冬になると外の猫たちは死んでしまって増えないから、
と聞いたことがあります。

東京は地域猫活動や保護活動が盛んですが、
それでも地域によって差があります。
つらい環境に生きる子はたくさんいます。
日々やってくる相談で、手を差し伸べられない場合もあります。
それはつまり、その猫を見殺しにすること。
「そんなことないよ」と言ってもらっても、
自分でもそう思うようにがんばってみても、
それが積み重なってボディブローのようにじわじわと浸食します。
あのとき無理をしてでも助けていればあの子は助かったかも。
その想いは一生消えません。
ボランティアをしている人たちは日々そんな状況に置かれます。

好きでやっているわけではなく、
そんなつらさから逃れるために続けている人の方が多いんじゃないかな。
毎日いろんな人の話を聞いていると、そう思います。

なにが悪いわけでもありません。
これはもう、社会に蔓延る大きな問題です。
社会問題には、みんなが納得する完全なる解決策はないでしょうから、
猫たちの問題も「今できること」を「臨機応変に」やっていくしかないでしょう。


あの子たちがどうかこの寒さを無事に乗り切れますように。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-23 13:41 | 個人活動 | Comments(0)

譲渡会のご報告と、悲しい知らせ。

今日は譲渡会だったのですが、
吉祥寺駅周辺で大規模なデモが行われるとかで、
朝から何百人もの機動隊やら警察車両やらで仰々しい雰囲気…。

そのせいなのか?いつもより希望者さんが少ないように思えました。
c0268274_20480466.jpg
ですが、33匹が参加して、15匹にお申し込みがありました!
c0268274_20480333.jpg
なんだか騒がしかったけど、猫たちがんばりました。

寄付のお品を持ってきてくださる方や、
里親になってくださった方などがご寄付をくださったりと
いつも本当にありがとうございます。

わたしの体調を心配してくださる方もいて、
ほんとにありがたいです。というか、すみません。
最近仕事の方も忙しくなってきて
なんやかんやと休めないので風邪が長引いています(^_^;)


今日は悲しい知らせもありました。
今年の初めに多頭飼育崩壊から保護した子。
里親さんのところで第2の猫生をしあわせに暮らしていたのですが、
先日急に具合が悪くなって入院したりしていましたが、
今日、虹の橋へ旅立ってしまいました。
やっと本当に愛してくれる家族が見つかって、
これからずっとずっとしあわせに穏やかに暮らしていくはずだったのに。
でも、最期は家族に見守られながらいけたから、よかった。
でも、やっぱり悲しい。なんで?って思う。
人だって、猫だって、寿命があります。
みんなが健康で長生きできるわけではありません。
それはよーく、わかっています。理解しています。
でも、毎回、どうしても納得できなくて。
猫の神様はどうしてこの子を?と思ってしまう。
そんな子ばっかり。みんないい子なんです。
この気持ちをどうしたらいいのか、わかりません。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-20 21:04 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

子猫相談続々と、バザーのご報告。

さて、先週から子猫相談が忙しくなってきました。

先週の水曜に保護された子。
c0268274_22432255.jpg
超甘えん坊のみかんちゃんです。
保護猫カフェにいた「みたらし」レベルの甘えん坊です。

その後保護された男の子。
c0268274_22560494.jpg
この子もおとなしい、良い子。

そして今日保護された3匹。
c0268274_22432128.jpg
c0268274_22432270.jpg
c0268274_22432211.jpg
じつはまだ1匹いるのです。
早く捕まりますように。
この兄妹のいた場所は会で度々入っているのですが、
どうしても捕まらない母猫がいます。
そのため、年に数回、こうして子猫の相談が寄せられます。
なんとかして母猫の手術をしたいのですが、難しいのです。

それと、茶トラの女の子スーちゃんも保護したんだった。
c0268274_23142470.png
(預かりさんのインスタより写真拝借)

リリース予定で耳のカットもされていたのですが、
まだ小さくかわいい子たちでお外の生活よりも家猫になってほしいと保護しました。
写真がありませんが、この他にも2匹、保護しました。
その2匹にも耳カットがあります。


うぬー
ちょっと無理してるなぁ…。
(子猫パウチ足りてません…もしご支援いただけるならパウチお願いします)


というわけで、
日曜には、むさしの青空市でバザーをしました。
c0268274_22433660.jpg
c0268274_22433618.jpg
お天気もよく盛況で、たくさん売れました。
盛況過ぎてくたくたです(^_^;)
55,770円の売上。
全額活動資金にして、猫たちのために使います。

やっぱり、贈答品のタオルとかシーツなどが売れます。
いただきものがあまっている方、
来年のためにとっておいてご寄付をお願いしますm(__)m


譲渡予定の保護猫のほかにも、
怪我している子、病気の子、たくさんいます。
エイズと白血病のWキャリアの子、
脱肛している子猫の相談も…。
みんなができるだけ、苦しくないように。


******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-14 23:08 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

もの忘れの言い訳

風邪がなかなか治りません…
土日に休もうかと思いましたが、猫活があるのでそうもいかず。
(むしろ土日のがめいっぱい動いてしまう)
仕事も忙しくなってきたので平日も休めず。


昨日今日で子猫の相談が1件ずつ。
最近くる「子猫の相談」は子猫と言っても、
いってみると「大人じゃん!」ということが多いです。
ジンくんは10才だったし、その前のブッチーも、2~3才でした。
c0268274_23272720.jpg
ブッチー

本当に子猫だったとしても、夏生まれの4~5ヶ月はいってる子が多いです。
こういう子はノラっ気たっぷりなので、人馴れ修行をする預かりさんが大変(^_^;)
チビたちと違ってどんどん里親さんが決まっていくわけでもないので、
むしろ今からは保護猫がたまっていってしまう時期です。
そのためにご飯代や医療費なども結構かかってくるのです。

まだきちんと公開できていませんが、
先日の「むさしの猫のマルシェ」が予想外に盛況でしたので、
活動資金にあてられるお金が増えました。

おかげで、例年なら活動資金が底を尽きかける貧乏な時期ですが
おじいちゃん猫も仔猫も、
本来なら地域猫になってもらうくらいの大きな子も、
保護してあげられています。
ただし捕獲名人や預かりさんは大変…。

わたしにできることは、
日々相談を受け、
捕獲や搬送や保護の調整をして、
譲渡会を準備して、
街頭募金やバザーなどで資金を集め、
ネットなどで活動報告をして、
応援してくださる方のご支援をいただけるようがんばる。
1こ1こ雑になってしまうことも多いけど、
できるだけ丁寧にしないとと常に反省してます。
(本来のB型気質がそれを妨げますが…)

ただ、最近どうにも歳のせいか、
もの忘れが激しくなってきていて、
本気でいろんなことをすっかり忘れます。
そんなときには、みなさま、
きっぱりと突っ込んでください。



******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-08 23:31 | 会の活動全般 | Comments(2)

10/30譲渡会のご報告

風邪をひきました。
薬を飲んであったかくして眠ったらずいぶんよくなりました。
たまに風邪をひくと考えます。
外で暮らしている猫たちは
風邪をひいてもあったかくして眠ることもできないし
薬を飲むこともできないし
ただ、ただ、耐えることしかできないんだな…と。

わたしには自然の摂理だから、と納得することはできません。
納得できたらこんなことはやってないですけどね(^_^;)


さてそんなわけでご報告が遅れましたが
10/30の譲渡会のご報告です!

48匹参加して、24匹にお申し込みがありました。
c0268274_20344392.jpg
c0268274_20344307.jpg
c0268274_20344297.jpg
たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございます。
支援物資を届けてくださった方もありがとうございます。

次回11/20(日)も同じ場所で開催します。
グッズ販売、パネル展示などもやっていますので
気軽に遊びにきてくださいね。
c0268274_20385544.jpg

さて、前日に保護したジン君ですが、
血液検査の結果は問題なしでした。
元気になったら里親さんを募集したいと思います。

それと、宇宙人三毛子。
入院していた病院のスタッフさんが預かりを引き受けてくださいました。
三毛子はお家でのびのびと過ごすことができるようになりました。

保護猫たちを愛情いっぱいに引き受けてくださる方がいて
だから保護猫だって安心して生きていくことができています。
やせ細ったおじいちゃん猫でも、白血病の仔猫でも。
ほんとになんて素敵なことなんだろうと思います。

でもここで安心していてはいけません。
ずっと一緒に暮らしていける家族を探してあげないといけませんから。

今からは子猫が少なくなりますから、
こういう子たちの里親さん探しをがんばりたいと思います。

その前にしっかり風邪を治さないとなー
毎日いろいろあるけども、全部忘れて前を向こう。

******
Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
仔猫用パウチ、カリカリ、猫砂もたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
# by musashino-cat | 2016-11-02 20:45 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧