仲間の協力

わたしたちは地域の猫ボランティア団体に所属しているので、
その仲間たちに連絡をしました。

すると、予想以上にたくさんの仲間たちから手伝いますよ、
との連絡がかえってきました。
みんな、猫を助けたい気持ちは一緒です。
ありがたい。心強い。

搬送や病院手配、預かり場所など、
頭を悩ませていた問題もすんなり解決。

カンパもいただきました。


あとは当日、なんの事故もなくTNRができ、
猫たちがみんな元気で退院することを祈るだけです。

お願いします、猫の神様。


・・・・・・


チラシを配ってから1週間が経ちましたが、
だれからも連絡はありません。
苦情でもなんでもいいので、情報がほしかったのですが。
やり方がよくなかったのでしょうか。
今後の検討課題です。

「餌やり禁止」の貼り紙を見かけた駐車場を所有する
不動産会社にも連絡をしてみました。
が、ここでも餌やりさん情報は得られず。
今はとくに猫問題で困ってはいないとの返事。
こんなにたくさんいるのに・・・?
と思いましたが、文句を言われなかっただけ良し。

本来、野良猫問題というのは地域の問題です。
地域の方の協力がないと「地域猫」とは言えません。

ただ逆にいえば、地域の方に問題意識がなかったからこそ、
ここまで猫が増えてしまったとも言えるかもしれません。



おまけ(親バカ企画)
元自由猫の次男坊(般若顔)
c0268274_11111221.jpg

[PR]
by musashino-cat | 2012-12-08 10:46 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30