年の瀬に、子猫捜索&現場の下見

残している子猫を探しに、現場へ行ってきました。
子猫はやっぱり見つからなかったけど、
ポツン親子の子猫の目撃情報をゲット。
先週の日曜日に見かけたよ、と。
先週の日曜日?!探しに来た日だ…。
どうして会えないのか。どうして保護させてくれないのか。
こんなに寒くなって、つらいだろうに。
ごめんね、見つけてあげられなくて…。


年明けのTNRの現場である農家のお宅へ挨拶へ伺いました。
外で作業をしていたおばあちゃんに一斉捕獲のことを伝えました。
おばあちゃんは怒るでもなく、喜ぶでもなく、どうぞどうぞ~という感じ。
いろいろ協力をしてくださるという。
まわりに住んでいる人たちはここの猫を
このおばあちゃんの飼い猫だと言うけれど、
おばあちゃんにとってはただ、うちの庭にいつもいる猫、という感覚なのでしょう。

外から見ただけでも猫がたくさん日向ぼっこしていたので、
中に入らせていただきました。
c0268274_1013863.jpg
c0268274_1014187.jpg
c0268274_101274.jpg
庭だけで10匹以上はいたはず。
これは、遊歩道側で見た子と同じ子なのか…。
いや、でもちょっと柄が違うような…。
もう正直、数が多すぎて把握しきれない…。

そして、見たことのない4~5か月くらいに見える中猫を数匹発見。
c0268274_10133296.jpg
このシャムっぽい子は、まだ子猫に見えました。
保護しようと思い、餌で釣ってみますが、どうやら目と鼻が悪いようでした。
しかもここの子たちはあまりお腹が空いていないので、ひきになりません。
カリカリにはあまり反応しないけれども、缶詰をあける音には猛烈に反応します。
うちの子と一緒やん…。

がんばってみましたが、シャムの子猫は捕まりませんでした。

そして遊歩道側を見に行くと、こんな子が。
c0268274_1014519.jpg
目がほとんど瞬膜で覆われてしまっていて、からだも汚れていました。
とはいえ、見えているようだし、元気そうではあります。
さっきのシャム子猫のお父さんはこの猫だろうな~。
目の悪いところが遺伝したのでしょう。
たぶん、パールちゃんのお父さんもこの猫なんだろうな~と思います。

この猫はあまり見かけないけど、必ず捕まえないと、と思いました。

う~ん、餌やりさん情報の23匹よりもたくさんいるな、こりゃ。
急いで、ケージを準備することにしました。



年の瀬も迫り、人間の体調も悪くなるほど寒くなってきましたね。

寒くなると外の猫たちが心配になるのはいつものことだけど、
こうやってかかわる子が多くなってくると、
 あの子は風邪気味だったけど大丈夫かな・・・
 あんなに小さな体でちゃんとあったかい所にいるかな・・・
などと、1匹1匹のことが心配になってしまうので困ります。

明日から実家に帰るのだけど、落ち着かない年越しになりそうです。。。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2012-12-29 10:37 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30