ふくちゃん、ちょっぴり前進

ふくちゃんを家で預かることを、家族に相談しました。
そして、承諾を得ることができました。

ふくちゃんが心を開いてくれるまで、
どのくらいかかるかわからない。でも頑張ろう。
そう思って、今日、会いに行きました。

すると、ふくちゃん、ちょっとだけ馴れましたよ、とうれしい報告。
1回目のワクチン接種を終え、女の子であることがわかりました。

今までより大きなケージにお引越しをしていました。
c0268274_23223.jpg
扉を開けて、看護師さんが頭をなでなで。
おぉ~~。
すごいよ、ふくちゃん。

わたしにも触らせてくれました。
その後、シャーされましたが…。
耳も、スコティッシュかと思うほどぺったんこでしたが…。

それでも、この1週間で驚くほど前進したな~と思いました。
これなら思いのほか早く馴れてくれるかもしれない。
可愛い子猫のうちに里子に出せるかもしれない。

そんな明るい気持ちで病院を後にしました。

2回目のワクチン接種を終えて、
今月末には我が家に迎える予定です。


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ







帰り道、いつもは駅までバスで帰るのですが、
今日はうきうきしていたので歩いて帰りました。

すると、次のバス停のすぐ前で、猫が轢かれていました。
轢かれたばかりだったのか、潰れてもいない状態でしたが、
まわりは血だらけ、舌がでていました。
すでに息絶えていました。

どうしよう。頭が真っ白になり、でも、考えました。
あたりはすでに真っ暗で、そこは大きな車道の真ん中。
このままでは次次に来る車にまた轢かれ、明日の朝にはぺしゃんこに…。
どうしよう、どうしよう。
でも、血まみれのその猫を道の真ん中から運ぶこともできませんでした…。
咄嗟に、110番をしていました。
猫が車道の真ん中で轢かれているんです、でもどこに連絡していいかわからずに。
そういうと警察の方は丁寧に応対してくれました。
昼間なら市役所に連絡していただくのですが、この時間なので警官を行かせます。
警官がくるまで、そばで見守りました。
わたしがそばにいることで、車は猫を避けて通りました。
そのうち、1台の車が停まり、おじさんが出てきました。
「たぬき?」と言われ、「猫です、警察に電話しました」と伝えました。
するとおじさんは猫の首のあたりをつかんで、道路の脇へ運びました。
ここじゃ危ないからね。そう言って去って行きました。
わたしは茫然とそれを見ていました。
そのうちに警官がきて、あとは自分が処理します。市役所にもっていきますので、と言いました。
お願いします。わたしはそう言ってその場を立ち去りました。
振り返ることもできませんでした。
その猫はきっと、ビニール袋に入れられ、ゴミとして処理されるのでしょう。
あとになって気づきました。
なんで、さっきまでいた病院に連絡しなかったのか。
迷惑に決まっているけど、きっと先生ならちゃんと葬ってくれただろう。
わたしはなんてことをしてしまったのか。
わたしの判断のせいで、あの猫は、生き物としての最後を迎えられなかったんだ。
そう思うと悲しくて悔しくて涙がとまりませんでした。
わたしはただの偽善者だ。そう思いました。
猫のためとかいいながら、轢かれた猫を触ることもできず。
警察にまかせてしまったのです。

その猫は、ふくちゃんと同じキジトラでした。
立派なキジトラ。
あの子はちゃんとしあわせに生きてきただろうか。
これから春になって、過ごしやすくなるはずだったのに。

ごめんね。謝って済むことじゃないけど、ごめんね。
[PR]
Commented by きなこ at 2013-02-02 21:02 x
私も、自分以外の血や傷を見るのがとても怖くて
自分の子どもの怪我でさえ凝視できません。
なので、同じ場所に遭遇したら全く同じ行動しか取れないと思います。
偽善者なんかではありませんよ。
立派にH地区の猫達のために活動してくれているじゃあないですか。
保護して避妊手術を施して、里親も探して。
大変なことだらけだと思います。本当に頭が下がるばかりです。
あなたより、私のほうがよっぽど偽善者です。
口ではいろいろなことを言っているくせにすることといったら後援支援だけ…
でも、その車から降りて猫を道路脇に置いてくれたおじさん、
優しい方ですね。
なんだか、嬉しくなりました。
Commented by musashino-cat at 2013-02-03 10:09
>きなこさん
すみません、ありがとうございます。動揺して感情的になり過ぎました…。
わたしも、映画などで暴力描写や血が出るものは、全然見られないんですよ~。
注射も全然だめで、針を見ることもできません!情けないです~。
by musashino-cat | 2013-02-01 23:34 | Comments(2)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31