子煩悩な母猫から子猫を取り上げること・・・

はやく保護したかった、この子猫たち。
c0268274_20511488.jpg

金曜日、雨でしたが、意を決して保護することに。
そして・・・。

c0268274_051484.jpg
c0268274_044924.jpg
3匹とも保護できました。

上の黒白ちゃんとキジ白ちゃんは女の子。
Tさんが預かり、看病します。
この子たちは、左眼の視力はないそうです。
回復の見込みも低いそうですが、片方の視力がなくとも生活には問題ありません。

下のキジ白くんは男の子。
Oさんが預かり譲渡することになり、ジョン・リース君というかっこいい仮名をもらいました。

みんな、とってもかわいいです。

この子たちのお母さんはとっても子煩悩でした。
保護している最中も、こわいのに、子猫たちを守ろうと近くにいました。
ずっと、鳴いていました。

こういうときは、本当に本当に心が痛みます。
でも、きっとしあわせにするからね、と言いながら…。

でもやっぱり、これで本当にいいのかな・・・という気持ちは拭いきれません。



そして今日、会員の方から、子猫を2匹保護しましたという報告がありました。
その方は今年から初めて猫ちゃんを飼い始めたばかりにもかかわらず、
お庭に来るようになった親子3匹を保護したいと相談されてきていました。

とても熱心で、誠実に保護に向けて準備をされ、
ついに今日子猫2匹を保護されたのです。

今後、子猫を育て、里子に出し、母猫のTNRもしていただけるそうです。
本当にすごいことです。感心しました。

その方も、母猫にとても申し訳ない気持ちになり、とてもつらい思いをされています。
でも、これが母猫にとっても子猫にとっても、いい方向だと信じてやるしかありません。



明日も、母子4匹の保護を予定しています。
この母猫も子煩悩で、子猫を健気に守っています。
だからきっとまた、心が痛みます。

それでも今は、やるしかありません。
・・・がんばるぞ!


少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-06-23 00:31 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31