猫の神様、ありがとう。

今日は、ずっと前から問題のあった地域のTNRを予定しています。
そこは以前も記事に書きましたが、毎シーズン子猫の亡骸が見つかるような場所です。
近所で仕事をされていて子猫の鳴き声が気になっていたという方がいました。
何度も子猫を助けようとしたけれど、助けることができなかったそうです。
その方が市に相談してくださり、今回、会で協力することになったのです。

そしてその場所には、明らかに臨月のようなキジ白ママがいました…。
キジの部分がアメショ柄で、とってもキレイな猫さんです。
c0268274_11583595.jpg
c0268274_1158258.jpg


でも、子猫が生まれたとしても、今までの子たちのように無残に死んで行くのなら・・・・生まれない方がしあわせなのか・・・でも、もしかしたらいい人に拾われて幸せになれるかもしれない・・・そんな可能性までつぶしてしまっていいのか・・・。
昨日から、胃がつぶれるほど悩みました。

そのとき、いつも猫たちを預かり、次々に里子に出してくださる
猫の神様 I さんから電話がありました。
「TNRをすると聞いたけど、妊娠している子はいないの?」
!!!びっくりしました。なんでわかったのですか~~~??!!

Iさんのお宅にはすでにたくさんの猫たちがいて、ケージが空けばまたすぐ埋まり・・・
まさに綱渡り状態だと聞いていました。
だから、これ以上迷惑をかけるわけにはいかないと思い、相談するのを我慢していました。

でも、これも運命なんだ、そう思って正直に相談しました。
やはり、Iさんは「うちで産ませよう」と言ってくださいました。
ケージはなんとかやりくりして空けますよ、と。

でも、ケージが空けばいいという問題ではありません。
出産間近の母猫を引き取り、子猫を産ませ、
ほかにもたくさんの保護猫がいるのにお世話をして、
新しい家族を探し、里子に出す。
とんでもなく、とてつもなく大変なことです。

わたしはもう、泣きそうになるのをこらえながら「お願いします」と言いました。

こうなったらもうなにがなんでも、
このキジトラママを無事保護するしかありません。



ちなみに、先日会の仲間が下見に行った際に、子猫を1匹保護しました…。
c0268274_123459.jpg
マリリンちゃんです^^

マリリンちゃんは検査の結果、エイズキャリアであることがわかりました。
どうしよう・・・そう思っていた矢先に、会の仲間から連絡がありました。

「エイズキャリアの先住猫のお友達を探している人がいますよ」
!!!なんてタイミング!

早速連絡を取り、事情があって受け入れは1カ月先になるけれども、
ぜひ前向きに検討したいと言ってくださいました。
近々お見合いにいきます。


ひとりで鬱々考えていたところで、何も解決しないし、1匹の猫も助けることはできません。
でも、同じ想いをもつ仲間がいることで、よりたくさんの猫に、しあわせのチャンスをあげることができる。
なんてすばらしいことなのか…。


こんな風にうまくいくことなんてそうそうあるものではありません。

猫の神様、ありがとうございます。




少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2013-09-14 12:11 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31