14日の結果

14日、夏のような蒸し暑さの中、TさんSさんとTNRに行ってきました。
17時から入って、終わって帰ったのは24時でした…。

結果は
1)黒猫ママ(メス)
2)黒猫中猫(オス)
3)キジトラ(メス)
の3匹でした。

いつもそうですが、TNRを始めるときは、全員リリースする、と決めてかかります。
預かり先もお金もなにもかも余裕はないのですから。

でも、黒猫ママは、保護して子猫たちを生ませることにしました。
c0268274_2141412.jpg
この子は、検査の結果、AIDキャリアであることがわかりました。
でも、預かってくださる I さんはそんなの大丈夫、みんな里子に出せるよ、とおっしゃいます(涙

黒猫の中猫(5カ月位)は、去勢手術を終え、今晩一晩は屋根つきのお家で1泊、明日、台風が去ったらリリースになります。
兄妹の黒猫さんもいます。仲良く暮らしてくれることを祈るばかりです。
この子は風邪をひいていてく鼻がずびずびしていたので、Tさんが自費で治療をしてくださいました。

キジトラの女の子は、ひどい風邪をひいていました。
この状態で手術をすることは難しく、病院で2~3日治療をしてから手術、リリースとなります。
この子にかかる治療費もTさんが自費で出して下さいました…。

Tさんは現場担当なので、どの子もどの子も病院へ運び、そして具合の悪そうな子がいると、放っておけず、ワクチン接種や最低限の治療などを「自費」で施します。
その額はもう、ボランティアの域をはるかに超えています。

とはいえ今、会にはお金がないので、Tさんの好意に甘えてしまっているのです…。
これではいけない、なんとか資金を集めないと!

秋から先、いろいろなイベントが控えています。
ねこ祭りやチャリティーライブ、街頭募金など。

がんばってがんばって、1匹でも多くの猫たちに、穏やかに暮らせる環境と、最低限の治療を受けさせてあげたいのです。

堪ふる限りの力を尽くすのだ!




少しでもたくさんの人に知ってもらうため、
ランキングに参加しています。
1日1クリック、お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ






今日は黒猫くんを病院へ迎えに行きました。
手術を終えた猫たちを迎えに行って、その帰り道は、いつも泣いてしまいます。
車の中で猫さんと1対1になって、にゃあにゃあ鳴く子、鼻をズビズビしている子、おとなしくしている子、どの子も、わたしが迎えに行くという事は、元の場所にリリースする子たちです。

ちょっとしたタイミングの違いで、そのまま預かりさんのお宅へ行き、里親さんが見つかり、里子に出される子もいます。
その子とこの子、なにが違うんだろう・・・。どの子も、家猫にしてあげたいのに。
夏の暑さや冬の寒さ、飢えや天敵、人間の圧力に怯えずに暮らさせてあげたい。
でも、できない。いや、ほんとうにできないのか?もっともっとがんばって、いろんな人に頭を下げて、お願いして、惜しみなくお金も出して・・・そうすれば、みんな保護できるんじゃないの?
そういう想いがあふれ出てくるのです。

何年もノラ猫として暮らし、外での生活を謳歌し、家猫にされる方が迷惑さ、という猫だっています。
でも、この子はまだ小さいし、人馴れできそうなのに・・・と思う子もいて、そういう子のお迎えのときは、本当につらいのです。

大げさかもしれませんが、1匹の猫の運命を、わたしなんかが決めてもいいのか?
そういうプレッシャーは心の狭い自分には堪え難く、それを車で泣くことで発散させているのかもしれません^^;

ほかにそういう気持ちを発散させるものを見つけたいな~と思う今日この頃です。
[PR]
by musashino-cat | 2013-09-15 21:52 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31