アンジェラが遺してくれたもの

先日、お外の猫さんたちの写真を撮っている方から相談のメールがきました。

近所の猫たちにモデル料としてご飯をあげているのですが近所のおじさんに怒られました。
病気の猫もいて心配です。猫嫌いな人とうまくやっていける方法がありますか?
というような内容でした。

猫で迷惑している住民の方を無視して猫にご飯をあげるのはいけません。
猫がそのお宅に入らないように移動するとか、
後片付けをきちんとするとか、ゴミを拾うとか、そういった餌やりマナーが必要です。
さらに猫たちに手術をしてこれ以上増えないようにできるといいですね、と。

しかし、そんな当たり前のことよりも
「病気の猫」という文字が引っ掛かりました。
病気の猫…どんな具合ですか?と聞くと、こんな写真が送られてきました。
c0268274_13432755.jpg
ひどい風邪です…。
ボロボロですが、まだ若い中猫のようです。
このままではこの冬を越せないでしょう。

市内にこんな子がいるなら放っておけないよね、とTさんと話し合い、
とにかく保護して治療しようと決めました。
撫でられるほど馴れているそうなので、
保護して治療すればきっとピカピカになって里親さんにもらわれていくでしょう。
過去にそういう子が何匹もいました。

そして早速捕獲名人のNさんに現場に向かっていただき、
写真を撮った方に付近を調べていただくようにお願いしました。
ところが…
この写真の子は、ご飯をもらっていたお宅で2週間前に亡くなっていました。
写真を撮った方は「アンジェラ」と呼んでいたそうです。

ごめんね…もっと早く助けてあげられたら…
そう思うとくやしくて仕方ありません。

でも、NさんとTさんが現場に行き、いろいろわかりました。
そこは前から猫が多い場所で、ほかにもたくさんの猫がいました。
c0268274_13432784.jpg
この子たちはアンジェラの兄妹のようです。

そして、Nさんが2ヶ月くらいの仔猫を見つけました。
ご飯をあげているお宅にも協力していただき、
この付近のTNRと仔猫保護をすることになりました。


アンジェラ。

あなたのおかげでここにいる猫たちを知ることができたよ。
冬を越せないだろうちびっこたちは保護するし、
兄妹たちには手術をしてもらって、地域猫になってもらうね。

ありがとう。
また会おうね。



******
チャリティーグッズを販売しています。
ポストカードや缶バッジの購入でご支援お願いします♪

Amazonのほしいものリストからご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
地域猫や保護猫たちのご飯や日用品がたくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

少しでもたくさんの人にお外の猫たちのことを知ってもらうため、

ランキングに参加しています。ポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


[PR]
by musashino-cat | 2015-12-23 14:02 | TNR活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31