地域の問題に関わってこその地域猫活動、でも…

本日の相談。

1件目。

高齢の女性が認知症になってしまい、
飼い猫のお世話ができなくなってしまった。
ご近所の方が見かねて介入し、
猫たちは里親さんを見つけましたが、
飼い主さんがペットロスになりました。
さみしくて仕方ない。

なにか、その方にとっても、猫にとっても
良い方法がないか、というご相談でした。

一時預かりなどをお願いできるといいのですが、
なにしろお世話ができないのでそれも正直難しい…。
ないか良い方法がないかなぁと模索しています。

高齢者のペット問題は近年増加しています。
泣く泣く飼い猫を手放さざるをえなかったり
緊急入院や急死で飼い猫が置き去り、外に出されてしまうなど。
わかっているだけでも結構ありますが、
耳に入らないものの方が圧倒的に多いと思います。

猫の問題は、人の問題。
行政、民間企業、住民、ボランティアの協働でなんとかうまくやっていけないものか。
一律でルールを決めて解決できるものではないので
地域地域でひとつひとつ、取り組んでいくしかないんでしょう。



2件目。

ご近所が餌やりをしている地域猫が
お庭でトイレをしてもう我慢の限界、というもの。
最近は減ってきたように思いますが、
この問題は多くて、解決が難しいです。

ガーデンバリアもした
お庭に網も貼った
猫がきらいな液体などもまいた
そのお宅にも何度も苦情を言って
役所や動愛センター、警察にも相談した
餌やりのお宅も小さな猫トイレを作った
でも変わらない
ご近所づきあいも険悪になり
精神的にもう限界…。

とてもよくわかります。
猫の糞尿のにおいは強烈ですから
毎日毎日お庭にされたらすごいにおいでしょう。

そこは吉祥寺でも人気のエリアで
ご近所同士が密集しています。

今回は猫が悪者になっているわけではなく
餌やり家庭への不満です。
でも、そのせいで猫だけでなく動物全般きらいになってしまったとか。

その方は介護生活でご苦労されていて
精神的にいっぱいいっぱいのようでした。

市役所の職員も何度か注意に行ったそうですが
餌やり家庭の方も、まったく無視しているわけではなく、
小さいながらトイレを置いたり一応の対応はしているようです。
おそらく、その方の話を聞くとまた違った一面が出てくるでしょう。



そもそも「地域猫」というのは最初のマニュアルでは
「地域の合意」が必要でした。

でも実際はご近所みなさんが了解してくださる場所は少ないです。
とくに猫が多いエリアだと
普通に良い人であっても糞尿などの被害にあい
地域猫を受け入れられないという方が多くなります。

かといって全員の合意が得られるまで待っていたら
どんどん猫が増えてますます状況が悪くなるので
とりあえずは不妊去勢手術をする、ということがほとんどでしょう。
(そうでなかったらすみません)


わたしなんかはただの猫好きなので、
そのくらい見逃してほしいなぁ、と思いますが、
それを他の人にも強要することはできません。

本当に難しいなぁと思います。


この活動には付き物ですが、
だれかの怒りの感情を受け入れていくのはしんどい142.png



******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
Commented at 2018-02-28 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by musashino-cat at 2018-03-01 10:47
矢羽さん
コンパニオンアニマルについては、結構ご相談があります。
老人ホームや子どもたちの通う塾などに癒しとして猫を飼うことはできませんか、というものです。
でもうちの保護猫はみんな元ノラっこだし臆病なので向かないと思うし、脱走の危険や、猫のストレスを思うとやはりお断りするしかないです。
でも、アトリエスペースをお貸しくださるということなので、それでなにが方法がないかと考えています。
Commented by 矢羽 at 2018-03-01 21:33 x
うーん。私は人間に対してあまり優しくないのかも。
動物は人間の役にたたなくていいと思っていて、つまり「いてくれるだけでいい」と思っていて
なので基本的に使役というカテゴリーに属するようなことはさせたくない、という考えです。
ストレスにさらされる分(人間のストレスを吸収する分?)短命とも言われてますし。
お外で苦労してきた後は、自由に、きままにゆっくりしてほしいかな。
Commented by musashino-cat at 2018-03-02 10:22
矢羽さん
わたしもそうですよー
ここだけの話盲導犬とか反対です…。
いや、保護猫シェルター的なものができないかなぁと考えてて
by musashino-cat | 2018-02-28 17:19 | 会の活動全般 | Comments(4)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30