助けられなかった命。

先日子猫の相談がきました。

子どもたちが子猫にミルクをあげようとしていますが、
とても小さくてどうしたらいいでしょうか?

写真を送っていただくと、こんなに小さな子猫が1匹。
c0268274_09451638.jpg
c0268274_09451684.jpg
目も開いていない生まれてすぐの子猫。
子どもたちの話では昨日からここにいるとのこと。
ということは丸1日母猫と離れています。
おそらく母猫が移動中に落としてしまったのでしょう。

この大きさでは動物病院にいってもできることは少ないです。
急ぎ、預かりボラさんに連絡を取りすぐに引き取ってくれました。

スギちゃんと名付けられた黒猫の子猫。
体重はたったの52g。
卵一個分くらいです。
砂やノミのふんがついていました。

ミルクの吸いつきもよくなくて
動物病院にもいきましたが、
翌日、天国へ行ってしまいました。

スギちゃん、よくがんばってくれました。
ミーミー泣いて知らせてくれてありがとう。
人の手の中にきてくれてありがとう。

この大きさで1日放置されていたのでは
正直厳しいかもしれないと感じていました。
それでも縁あって保護できたので
なんとかがんばってほしかった。とても残念です。

Aさんにはいつも乳飲み子を預かっていただいて
本当にありがたいです。
でもやっぱり助からない子もいます。
その度にAさんには大きな心の傷が残ってしまい
本当に申し訳ないと思っています。
それでも誰よりも経験値と愛情のあるAさんに育ててほしいと思ってしまいます。
わたしもいつか、こんなことができる人になりたいです。

スギちゃんを見つけて相談してくださった方にも感謝です。
Aさんのお宅までスギちゃんを運んでくれました。
そして翌日には近所に兄妹やママがいないか探してくれました。

そして、ミーミー鳴いている子たちを見つけました。
c0268274_09451610.jpg
アパート1階のベランダ下、10センチほどの隙間です。
母猫もいました。
母猫もまだ小さくて、おそらく初産でしょう。
きちんと育てているようなので、
しばらく様子を見ることにしました。

しばらく母乳で育ててもらってから保護し、
ママにも不妊手術をしてもらいます。

兄妹たちにはスギちゃんの分までしあわせになってほしいと思います。



猫ではないのですが
帰り道、吉祥寺の人通りの多い歩道沿い、
人気のラーメン屋の前に小さなネズミが倒れていました。
こんなところではお店の人にゴミのように扱われてしまうと思って
土のある場所まで連れて行きました。
よく見るとまだかすかに息をして
時折痙攣していました。
立派な木の根元に置きました。
なんにもできなくてごめんね…。
直前に見てきた子猫たちとなにも変わらない命。
どうか安らかに。


******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-05-04 13:41 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31