のぞみちゃんのこと。

十日ほど前、
溶けるような暑さの日。
弱った猫がいるので助けてほしいという相談でした。

そこに居たのは、
ボロボロで痩せ細り、息も切れ切れ。
一見すると子猫にしか見えないような三毛ちゃんでした。

すぐに動物病院に入院させましたが、
見たことがないくらいのノミが寄生していました。
Oさんいわく、
「東京マラソン大会のスタート直後ぐらい」
わらわらとノミがはい出し、
弱った状態でしたがシャンプーせざるを得なかったそう。

体重は、1才ちょっとなのに2キロ。

そして左前脚がおかしな方向に曲がっていました。

とにかくひどい貧血で、状態が悪すぎる。
検査も今後のことも、まずは状態をあげてからです。

先生にそういわれ、わたしも同意しました。

先日、保護してから1週間経っていたあの子に会いに行きました。

c0268274_22003552.jpg

体重は少しだけ増えていました。
皮膚病で毛はまばら。
長毛の三毛ちゃんです。
シャンプーしたのに汚れが取れません。

c0268274_22003417.jpg
レントゲン写真を見ながらお話を聞きました。
左前脚を脱臼、骨折していて
骨は一部溶けてなくなっています。
かかとにあたる部分が突出してしまっていて
痛いのでしょう、この足はつけないようです。

この脚をどうしていくか。
骨が溶けている部分がもし腫瘍だったら
断脚しかないけれどもまだ若いのでたぶん違うでしょう。
断脚は最終手段として、
なるべく残してあげたいということで
先生とも意見が一致しました。

とはいえまだまだ状態が悪く
治療云々ではないので
しばらく入院して体力を回復させます。

外側から見れば落ち込んでしまうような状況ですが、
本人はへっちゃらな表情でした。
先生におしりを撫でてもらってうれしそう。
ご飯もよく食べ、懐っこく、ゴロゴロいってます。
c0268274_22003590.jpg
きっと良くなって元気になる。
そう思いました。

「のぞみちゃん」と呼ぶことにしました。


のぞみちゃんについては
まだ書けないことがあり
とても悩ましい状況。

今はまず回復を祈ります。


******

Amazonのほしいものリストからご支援いただけますと助かります!
 ↓こちらのバナーをクリックしてから購入していただくと会に届きます。


★楽天のお買い物でご支援いただけますと助かります!
以下のバナーからお買い物をしていただくと、「購入額×05%~」が支援金として届きます。
↓お買い物はこちらから 回数制限なし。購入のたびにクリックするだけ!



クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-07-24 22:30 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31