「明日は我が身」

飼い猫と一緒にいることが難しくなった
というご相談を受けることが多くなっています。

先日インスタにもあげましたが
ある親子が施設に入ることになって
飼い猫を連れて行くことができず、
生活を立て直すまで預かってもらえないかと相談がありました。

本当は飼いネコさんを受け入れることはしませんが、
連絡を受けたとき、
ご家族と猫の青ちゃんはすでに市役所にいて、
帰る家はありませんでしたのでお引き受けしました。
青ちゃんはご家族の支えでした。
(本来は飼い猫さんの預かりはしませんのでご理解ください)
c0268274_15082020.jpg
↑預かりさんのお宅で、うたた寝の青ちゃん。
ようやく新しい環境になじみました。
飼い主さんの帰りを良い子で待っています。


高齢の飼い主さんが施設に入ることになったり
入院されたり亡くなったりして外に出される猫たちや、
若くても、破産などで引っ越さなくてはならなくなり
飼い猫を連れていけないといった相談は定期的にあります。


わたしもそうなるかもしれない。
毎回そう思います。


わたしたちは「飼い主のいない猫」を助けるボランティアですが、
今後はこういった問題にも向き合っていかねばと感じています。

高齢化、核家族化、一人暮らし世帯が増加し続けています。
ボランティアに丸投げではなく、
国や自治体が主導で
行き場のなくなった飼い猫たちを助ける仕組みが
今後絶対に必要です。

だって、ペットは家族ですって言ってるじゃないですか。
その家族を捨てないとならない飼い主さんはどんなにつらいでしょうか。
その後の人生、ずっと後悔になるでしょう。
考えただけで泣けてきます。

とはいえ、ボランティアが善意で受け入れられるケースなんて
ほんの一握りです。
わたしたちも全部を受け入れられません。


先日、多頭飼育問題について研究されてきた方と
連絡を取り合うようになり、
今度お会いする機会をいただきました。
これまでわたしが見て聞いてきたことをお話しして、
今後国や自治体がどんな対応を模索していこうとしているのか、
聞いてこようと思います。


追伸
飼い猫さんの脱走の相談も本当にたくさんきています。
昨日も市内で脱走相談がありましたが、
その日のうちに見つかったのでよかったです。
脱走こそ、明日は我が身ですよ!みなさん!




保護部屋の猫たちのインスタグラム作りました。


=ご支援のお願い=

★医療費のご支援のお願い
【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ
※他行からの送金の場合
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

★支援物資のお願い
↓Amazonの欲しいものリストから
届いたものは保護猫たちに使います。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******
たくさんの方にお外の猫たちのことを知っていただきたいので
ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-11-05 16:46 | 会の活動全般 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31