人気ブログランキング |

今年は…

これはわたしの個人的な決意ですが、
今年は、
生体販売と動物カフェに
断固反対していこうと思っています。

今までずっと
まずはお外の子を助ける
その想いで
わき目も振らずにやってきました。

でも、猫ブームのせいで
我が町、吉祥寺には
生体販売のお店や
動物カフェが
どんどん増えていきました。

自分の周りの人たちは
みんな、反対派です。
だからそれが日本中の民意なのだと
勘違いしていて、
そのうち生体販売のショップはなくなって
動物カフェなんてこれ以上
増えるはずないと思っていました。
でも全然そうなりません。
むしろ逆。
オリンピックイヤーなのに。

でもそれは
民意うんぬんではなくて
知らないだけ、いや、
つらい現実を見ることから
逃げているだけですよね。
わたしもそうです。

毎日楽しく暮らしたいです。
だから悲しいことは知りたくないです。

でも楽しさとか
癒しとかかわいいとか
そういうことのために
裏で苦しんでいる動物たちがいるのは
どうでしょうか。

お店の煌々と明るい狭いケージの中に
ずっといる小さい子たち。
ずっと人の目にさらされて
どんな気持ち?
ひとりの人が見る時間はほんの少し。
でもその子にとっては延々続く。

ひっきりなしに人が来て
抱っことか写真とか
一日そんなことをさせられる。
彼らは疲れないと思いますか?
そんなことをする必要がありますか?

カメラマンをしていた人に聞きました。
その昔、小さな動物たちの撮影をすると
ライトでみんな弱ってしまって、
そのまま捨てられる子がいると。
それを見捨てられなくて引き取っていたそうです。

みんなが望む、
可愛い姿。
それを見せるために命を落とす子がいたら?
そんなこと想像しないですよね。

知らなかったでは
済まされないことがあります。

なかには
良心的なショップや
良心的なカフェもあるのかもしれない。
でも、全部ではない。
傍から見たらわからない。

ごめんね、
あなたは運が悪かったね。
そんなことは言えない。

このことは
もっとちゃんと勉強してからと
思っていました。
でも、しばらくその時間は取れそうにないので。


今週、未来の命の保証のない子を
ひとりかふたり、
お引き受けすることになりました。
生きたくてもそうさせてもらえない。
そんな子がいるというのに
無理に生ませて
売る必要はあるのかと思います。

なにをどうしていこうか
全然考えもないのですが
2020年
まずはそう思っています。


=ご支援のお願い=

★医療費のご支援のお願い
【ゆうちょ銀行(ゆうちょ間送金)】
 記号番号  00120-4-607363    
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ
※他行からの送金の場合
 支店名   〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 口座種別 当座 
 口座番号 0607363     
 口座名義 ムサシノチイキネコノカイ

★支援物資のお願い
↓Amazonの欲しいものリストから
届いたものは保護猫たちに使います。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

******
たくさんの方にお外の猫たちのことを知っていただきたいので
ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Commented by 矢羽 at 2020-01-07 21:29 x
ですね。生体販売と猫カフェ(犬カフェも)には断固反対で、滅びればいいと願っています。

猫カフェ発祥の台湾の猫カフェは「猫が自由に出入りできるカフェ」です。
なので猫がまったくいない時もある。
でも猫好きなら、それもまた愛する猫の一部として受け入れられる。
日本の猫カフェとは根本的に違いますね。
Commented by musashino-cat at 2020-01-12 12:40
矢羽さん
カフェは犬猫以外にも、たくさんできていますよね。
どの動物もダメだと思うんです。そんなことのために生まれてきてないと思います。
by musashino-cat | 2020-01-06 22:59 | 個人的なこと | Comments(2)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る