2018年 03月 13日 ( 1 )

市役所との打ち合わせ

年度末ですね。
市役所で環境政策課と打ち合わせをしてきました。
c0268274_16095286.jpg

まず、今年度、環境政策課に寄せられた相談・苦情を見せていただきました。
件数としては24件。

弱った猫を見つけたという相談 5件
ノラ猫・地域猫の糞尿・鳴き声などの苦情 5件
飼い猫の脱走 5件
子猫の相談 4件
餌やりの苦情 2件
その他 3件

このうちの半分は、むさしの地域猫の会に即座に回してもらっていました。
とくに子猫の相談は1分1秒を争うのですぐに電話をくださいとお願しています。

弱った猫の相談もほぼ回してもらいました。
保護⇒病院の流れで対応し、助かった子もいます。
ありがたいことに、相談者さんが治療費を負担してくださることもありました。

迷子猫の相談についてはお知らせがなかったので
今後は回していただくようにしました。
会には日々、迷子猫の情報が寄せられますし、
猫が脱走した場合のアドバイスやお手伝いもできます。
市内の猫の情報をよーく知っている会員さん餌やりさんもたくさん知っています。
ボランティアの情報網で見つかる場合も多いです。

地域猫や餌やりへの苦情などもこちらで解決できることも多いです。

結局、すべて情報は共有していただくことにしました。
24件まで減ったのでできるようになったわけです。

とはいえ会へ直接来る相談はその5倍以上ありますし
保護した猫は今年度87匹…(なぜ)
病気やけがの子もいていつもパンパンです。。。
それは市内も市外も含めてなので、
市内のことであれば本当に少なくなったんです。
その分、ほかのことに首を突っ込んでしまうんですね105.png


猫の管轄である環境政策課には
日々様々な相談事や苦情が寄せられ
猫に関することは全体の5%ほどだそうです。

そのため、猫担当の職員がひとり少なくなってしまったそうです。

トラブルが減ったのは良いことですが、
なくなったらやめてしまうのかしら…ムムと思いましたが、
そもそも、猫トラブルがなくなって
この活動をしなくて済むようになるのが目標です。
うれしいことなのかしら?


今後、むさしの地域猫の会としては
地域猫活動としてのTNRや保護譲渡を継続して
飼い主のいない猫が増えないよう管理しつつ、
猫の飼い方勉強会や動物愛護に関する啓発活動を行っていきたいと思っています。

ニュースやSNSで頻繁に見かける
多頭飼育崩壊や高齢者のペット問題なども今後の課題になるだろうと思い、
帰りに担当部署にも一応名刺をお渡ししてきました。
正直今の体制では受け入れは難しいですが一応。


とにもかくにも、
飼い猫も飼い主さんも、
飼い主のいない猫もその子たちを見守る人も、
みんなが幸せに暮らせますように。



******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-03-13 16:28 | 会の活動全般 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31