2018年 05月 12日 ( 1 )

スギちゃんの兄妹

GW最終日、むさしの地域猫の会の総会を終えた後
スギちゃん兄妹の様子を見に行きました。

すると、数日前に居た場所はもぬけの殻。
居場所を変えてしまったようです。
ママ猫と思われる子は近くに居ますが、
塀の上から動きません。

仕方ないと思いつつも諦めきれず
S村さんと一緒に近所の猫の居そうな場所を探します。
まわりは一軒家、集合住宅、空き地も多く
猫が隠れる場所がたくさん!

あきらめかけたその時ママ猫が動きました。
あるお宅の植え込みの中からかすかに子猫の声。
そっと覗くと2匹の子猫!
近づこうとすると当然ですがママが怒ります。

数日前にみたときにはたぶん3匹いたはずですが、
2匹しかいませんでした。
その場所というのが冷たい土の上で、
屋根もなく雨が降ったら濡れてしまう場所。
さらにその日の夜から雨予報。

悩みました。

母猫が見ている。
まだまだ生後間もなく人が育てるのは厳しい大きさ。
ママはたぶんまだ自分も小さくて初めての出産。
移動するたびに1匹ずつ減ってしまっている。
ここで保護しないと死んでしまうのでは…。

母猫が離れるのを待つ間、悩み続けました。

そして探し始めてから3~4時間もたったでしょうか。
思いきって子猫を保護しました。
その方が子猫たちを助けられると思ったからです。
c0268274_16561861.jpg
ママには本当に申し訳なく、
このときはいつもいつも、とてつもなく胸が苦しいです。

でもその後すぐに大雨が降り、
翌日からはひどい雨風、冬のような寒さが続きました。

保護できてよかったと思いました。

グレー白の男の子、ひーさま
c0268274_16561824.jpg
翌日にはまだ開いていない目から膿が出ました。
その後、肩のあたりからも膿が出たそうです。
ミルクの飲み方もうまくなく、
この子は放置していたらダメだったかもしれません。

黒の女の子、ゆっきー
c0268274_16561803.jpg
ゆっきーは順調にミルクも飲むようになったそうです。

ふたりとも保護時は100gちょっとでした。

預かりボランティアさんの元でがんばっています。
無事に育ってほしいと祈るばかりです。

ママ猫にも今後不妊手術を受けさせますが
近くにもうひとりの兄妹がいる可能性も捨てきれず
兄妹が居たお宅に名刺をお渡しし
少し様子を見ることにしました。



******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-05-12 17:42 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31