<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日の相談。

1件目。

高齢の女性が認知症になってしまい、
飼い猫のお世話ができなくなってしまった。
ご近所の方が見かねて介入し、
猫たちは里親さんを見つけましたが、
飼い主さんがペットロスになりました。
さみしくて仕方ない。

なにか、その方にとっても、猫にとっても
良い方法がないか、というご相談でした。

一時預かりなどをお願いできるといいのですが、
なにしろお世話ができないのでそれも正直難しい…。
ないか良い方法がないかなぁと模索しています。

高齢者のペット問題は近年増加しています。
泣く泣く飼い猫を手放さざるをえなかったり
緊急入院や急死で飼い猫が置き去り、外に出されてしまうなど。
わかっているだけでも結構ありますが、
耳に入らないものの方が圧倒的に多いと思います。

猫の問題は、人の問題。
行政、民間企業、住民、ボランティアの協働でなんとかうまくやっていけないものか。
一律でルールを決めて解決できるものではないので
地域地域でひとつひとつ、取り組んでいくしかないんでしょう。



2件目。

ご近所が餌やりをしている地域猫が
お庭でトイレをしてもう我慢の限界、というもの。
最近は減ってきたように思いますが、
この問題は多くて、解決が難しいです。

ガーデンバリアもした
お庭に網も貼った
猫がきらいな液体などもまいた
そのお宅にも何度も苦情を言って
役所や動愛センター、警察にも相談した
餌やりのお宅も小さな猫トイレを作った
でも変わらない
ご近所づきあいも険悪になり
精神的にもう限界…。

とてもよくわかります。
猫の糞尿のにおいは強烈ですから
毎日毎日お庭にされたらすごいにおいでしょう。

そこは吉祥寺でも人気のエリアで
ご近所同士が密集しています。

今回は猫が悪者になっているわけではなく
餌やり家庭への不満です。
でも、そのせいで猫だけでなく動物全般きらいになってしまったとか。

その方は介護生活でご苦労されていて
精神的にいっぱいいっぱいのようでした。

市役所の職員も何度か注意に行ったそうですが
餌やり家庭の方も、まったく無視しているわけではなく、
小さいながらトイレを置いたり一応の対応はしているようです。
おそらく、その方の話を聞くとまた違った一面が出てくるでしょう。



そもそも「地域猫」というのは最初のマニュアルでは
「地域の合意」が必要でした。

でも実際はご近所みなさんが了解してくださる場所は少ないです。
とくに猫が多いエリアだと
普通に良い人であっても糞尿などの被害にあい
地域猫を受け入れられないという方が多くなります。

かといって全員の合意が得られるまで待っていたら
どんどん猫が増えてますます状況が悪くなるので
とりあえずは不妊去勢手術をする、ということがほとんどでしょう。
(そうでなかったらすみません)


わたしなんかはただの猫好きなので、
そのくらい見逃してほしいなぁ、と思いますが、
それを他の人にも強要することはできません。

本当に難しいなぁと思います。


この活動には付き物ですが、
だれかの怒りの感情を受け入れていくのはしんどい142.png



******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-02-28 17:19 | 会の活動全般 | Comments(4)

茶太郎の災難

土曜日のお昼に、
車の下に怪我をした猫がいますと通報があり
早速名人Nさんと見に行くと
辛そうにうずくまる茶トラ猫がいました。
c0268274_18503960.jpg
この写真でおわかりでしょうか。
左前足が根元からぶらさがっています。
走るときもひきずっていました。
根元が黒いのは脱糞してしまったようです。
そうとうこわい目にあったのでしょうか。

捕獲器やケージには絶対に入りません。
ネットで保護しようとしても、
こんなからだで必死に逃げます。
こちらも見失うわけにいかないので必死に追いかけました。
c0268274_19075832.jpg
c0268274_19075890.jpg
いろんなお宅に入れていただきました。
逃げ込んだら落っこちてしまうような場所、線路…。
もうね…必死でした。
なんとか無事に保護して治療しないと。

しかし土曜日は保護できませんでした。
協力してくださるお宅に捕獲器を設置しました。

翌朝、捕獲器にも、近所のどこにもいませんでした。
でもきっと近くにいるはず。
そう思って近所を一軒一軒訪ね歩きました。

ひどいけがをしている猫がいます。なんとか助けたいんです。
そうお願いするとみなさんお庭に入れてくれました。
心配ですね、見つかるといいですね。
わんこのお散歩をしている人も話を聞いてくれました。
きりがないのでチラシを作って貼りだし、ポスティングしました。

もう2日目、もうダメかもしれない…。
途方に暮れていた日曜の夜。
捕獲器をお借りした人から、その子を保護したという知らせが。
お外の子用のハウスに入っていたというのです。
夜でしたが病院に連れて行ってくださいました。

左前足は骨が見えていて根元から切断。
右前足は肉球の一部が腐っていて切らざるを得ない。

…やはりひどいケガでした。
右前足はなるべく残せるようにがんばってくださるそうですが…。
退院したら、その方がお家に入れてくださることになりました。

とにかく保護されたことに安心して、名人にすぐに電話しました。
その前に人間不信に陥りそうなことがふたつあって
落ち込んでいたので、本当にほっとしてうれしかった。

茶太郎と呼ばれていたこの子にとっては
本当につらい出来事でした。
茶太郎はまだ若いオス猫で、
近所では喧嘩っ早い子で有名だったそうです。

いつもいた場所からは少し離れた場所で
そんな事故にあってしまい、
命からがら自分のテリトリーに戻ってきました。
小さな猫が3本足で血を流しながら長い距離を移動するのは
どんなにか大変なことだったでしょうか。
茶太郎の生命力はすごいです。
足が3本になってもきっと大丈夫だよね。

とんでもない災難にあってしまった茶太郎。
これからの穏やかな暮らしを願うばかりです。





******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

クリックして応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[PR]
by musashino-cat | 2018-02-26 21:22 | 会の活動全般 | Comments(0)

譲渡会のご報告

先週末の譲渡会。
c0268274_19384604.jpg
c0268274_19384643.jpg
c0268274_19384751.jpg
20匹が参加して6匹にお申し込みがありました。
c0268274_19384743.jpg
c0268274_19384654.jpg
支援物資、募金もたくさんいただきました。
いつもありがとうございます112.png

今回、会場の入り口であるポスターを展示しました。
c0268274_19384668.jpg
福井犬・猫を救う会さんのポスターです。
ボランティアのポスターはこんな風にプロの方が作ることはめったにないと思うのですが、
これらを見たときに「さすが~」と唸りました。
シンプルであたたかみのあるデザインに
的確なキャッチコピー。
環境省とかでもこういうのを作ってほしいなぁ。

うちの譲渡会では今まで作ったパネルなどを展示しています。
c0268274_19384777.jpg
保護猫を見に来た人たちが結構見てくださってます。

保護猫の譲渡会にきてくださる人たちだけでなく、
もっとたくさんの人たちにも見ていただきたいです。


******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2018-02-21 19:50 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

お知らせふたつ。

あまりに寒いので風邪をひきました…。
1週間寝込みましたが、その間は相談事もほとんどなくゆっくり静養できました。

さて今週末は譲渡会もあるのでがんばります!
今の時期は、大人猫、シニア猫たちのがんばりどき。
子猫シーズンはやっぱりどうしてもかわいい子猫に目が行きます。
これは仕方ない105.png

でも今なら、みんなかわいさはほぼ一緒!
むしろシニア猫の渋さがより一層際立っていいと思います。

この時期に猫を迎えようと譲渡会にいらして、
あれ?子猫はいないのね?
あら、でも他の子もかわいい~♪
という感じで大人猫を迎えていただいたらそれって超ラッキーですよ!
c0268274_22344305.jpg
それとお知らせがもうひとつ。
昨年トリモチにひっついて保護したモッチー。
モッチー里親さんはイラストレーターの横山宏さんですが、
横山さんが参加される展示会があります。

吉祥寺の五日市街道沿いにあるリベストギャラリー創さんで
2/22の猫の日からはじまる「ネコトモ2018」です。
2/22(木)~2/28(水)
12:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)


c0268274_20520779.jpg
山田さんや近藤さんのSNSでよくお見かけする木原庸佐さんや
ミロコマチコさんも参加されるようなのでぜひ行ってみようと思います。

みなさまもぜひ~




******

Amazonのほしいものリスト】からご支援いただけますと助かります!
現在必要なものです。↑こちらから購入していただくと会に届きます。
ご飯、猫砂など、たくさん必要です。ご支援よろしくお願いします。

ぽちぽちっと、応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by musashino-cat | 2018-02-15 07:52 | 保護・譲渡活動 | Comments(0)

最近のお気に入り


泣く子はいねが~
人の心の夜回りをする猫の遠藤平蔵。
人も動物もみんなつらくて、でも優しくて。
それが世の中だよと教えてくれます。
彼のようになりたいなぁと思います。
彼のような心で接していきたい。人にも動物にも。




猫と暮らすことの嬉しさや愛おしさを
イラストマンガで紹介してくれます。
駒猫さんちの3にゃんと、
我が家の3にゃんがなんとなくかぶるのです。



あと、石田ゆり子さんのインスタも好きです。
猫のハニオくんがしゃべるシリーズがとくにおもしろい。



わたしは猫にも人と同じような感情があると思っているので
こういうのが大好きです。泣いちゃいます。
うれしいことや愛おしいことで泣けるのは
なんてしあわせだろうと思います。

[PR]
by musashino-cat | 2018-02-02 11:54 | 個人的なこと | Comments(0)

むさしの地域猫の会会員の、地域猫活動日記。日々勉強。


by ねこむら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28